編集部ブログ

正月太りを撃退!ファスティングで短期集中ダイエット!

正月太りを解消するため、フフルルマガジンで紹介した「ファスティング」を試してみました。

正月太りを撃退!ファスティングで短期集中ダイエット!
おいしいお雑煮やおせち、久々に会う親戚たちとの食事など、ついつい食べ過ぎてしまったお正月。久々に体重計に乗ると体重が…。そんなお正月太りを解消するべくファスティングに挑戦してみました。
こんにちは。フフルル編集部の中山ゆみです。

みなさん、年末年始はどのように過ごされましたか?帰省して親戚の方たちと会ったり、久々に地元の友人と会ったり、なじみの深い人に会う機会が多い時期ですよね。

私は父の実家である京都に帰省していました。
実家とはいえ、育ちは東京なので地元の友達という人はいないため、基本的には家でだらだらと過ごしていました。

年末年始に家でだらだらするのは危険でした。久々に会うおばあちゃんにはたくさんのお菓子を出され、大晦日からは、すき焼き、かにしゃぶ、などなどいつもより豪華な食事が続きました。

そして元日からはなんといってもおせちとお雑煮。
関西は白みそのお雑煮なのですが、私これが大好きなんです。朝から例年の2倍くらいの量を食べていた気がします......。

そんな、食べてはだらだらするといった生活を続けていた年末年始。自分でもやばいなー...とは感じていましたが、東京に戻ってから体重計に乗って目を疑いました。
自分の予想より1㎏上をいっていました。恐怖です。

このままではまずい!早急に手を打たなければ!ということで新年早々ダイエットを開始しました。

ダイエット、といってすぐに浮かんだのが12月に掲載したこちらの記事。

美容トレンド!食べ過ぎたら「手作り酵素ジュース×ファスティング」のマイルールで体内をリセットしましょ♪

今まで何回もダイエットをしてきたのですが、なかなか続かずいつも飽きてしまう私。これなら短期集中でお正月太りを解消できそうです。

ファスティングとはプチ断食のこと。
一定期間酵素ジュースと水だけで生活し、日頃使っている消化器官を休めることで
毒素を体外に排出します。もちろん水と酵素ジュースしか飲まないので減量にはもってこいです。
断食というとハードルが高く思われますが、最短3日でできるのでお手軽なのも魅力的!

ファスティングには大きく3つの段階があります。準備期間、ファスティング、回復期間です。

今回私は準備日、ファスティング、回復日、それぞれ一日ずつの3日間で挑戦しました!

1日目


1日目は準備の日です。
「まごわやさしい」と呼ばれる、まめ(豆類)、ごま、わかめ(海藻類)、やさい(根菜類、緑黄色野菜)、さかな(魚介類)、しいたけ(きのこ類)、いも(芋類)の食材を中心に、低カロリーな食事をします。
この準備期間をしっかり設けておかないと、ファスティングを行っても体がびっくりして脂肪を留めようとしてしまうようです。
私の一日目の食事はこちら。

朝 : ごはん、梅干し
昼 : おにぎり(おかか)
夜 : 野菜スープ


「まごわやさしい」の中にごはんとは記載されていなかったのですが、芋類が入っているので炭水化物でも大丈夫だろう!ということでごはんを食べていました。正しいかどうかはわかりません(笑)
準備日とは言っても低カロリーでいつもの食事より大分量が少ないです。
そこまでつらくなかったのですが、水は大量に飲んでいました。お昼はコンビニでおにぎりを買い、夜はスープを作りました。

この日、体重計に乗ってみると、体重は-0.4㎏!
食べていないので当たり前といえばそうなのですが、想定より大きく落ちていたのでびっくりです。

2日目


いよいよファスティングです。
今回は酵素ジュースを作る時間がなかったので、購入しました。
色々な種類があって悩んだのですが、こちらにしました。
こちらのドリンクはネットでも評判が良く、何より安かったのが決め手です。
酵素ジュースってこんなに値段高いの!?と驚いてしまったのですが、安いものには酵素がしっかり含まれていないものがあったりするようです。
今回私が購入したものは、3800円。1本で24杯分飲めます。

こちらの酵素ジュースを水などで薄めて飲みます。
味は甘いお酢といった感じです。ちょうどよい酸味でとても飲みやすいです。

この日はこの酵素ジュースと水で過ごします。
もちろんおなかが空くのでつらいのですが、前日から小食にしていたおかげか、自分が想像していたよりはお腹は空きませんでした。

しかし、食べていない分いつもより頭は回らない感じはしました。
そして寒さが非常に身に沁みます!
外を歩いている時に寒いと思っても暖かい飲み物を買えない辛さ...この時期はお湯を水筒に入れて持ち歩くのをおすすめします。笑

私はこの日外せない用事があり外出したのですが、基本的にはファスティングの日は家でゆっくりするのが良いそうです。
週末などに行うのが理想的かと思います。

さて、この日の体重は...
-0.7㎏!

2日間で1.1㎏の減量です。体重が減っていると達成感があります!

3日目


さてこの日は回復日です。だんだんと普通の食事に戻していきます。

この日のメニューはこちら。

朝 : 味噌汁
昼 : 野菜スープ
夜 : 鍋(野菜中心)

お味噌汁の具はお豆腐と長ネギにしました。
前日ジュースだけだったのでこれだけでも食べたという充実感がありました。
野菜スープは初日と同じもの、夜は鍋だったので野菜を中心に食べました。
量は少ないものの、飲み物だけではなく食材を食べられたので満足感があります。特に夜に食べた鍋がとてもおいしく感じました。

この日に体重を測ると、
-0.5㎏!
食べたとはいえ、十分に体重が落ちていました!

この3日間で落ちた体重は1.6㎏。
つらさはありますが、3日間の効果としては大きいです。

3日間あまりご飯を食べなかったこともあり、胃袋が小さくなったように思います。断食をしたことで少しでも満足できるようになりました。

ただ、ファスティングでよく言われている毒素の排出という意味では3日間ではあまり効果は見られませんでした。
しっかりと効果を出すためには1週間ほど行う必要があると思います。

ファスティングは少しストレスがかかるので、初めて行う方はまず3日間で挑戦することをお勧めします。慣れてきたら1週間などの長期のファスティングに挑戦してみるのがいいかもしれません。

今回はお正月太り解消ということで挑戦しましたが、ファスティングは今回のような一時的な体重の増加を解消するにはもってこいだと感じました。
お正月の増量を相殺できたわけではないのですが、今回行ったことによって胃袋が小さくなったのでダイエットも行いやすくなったと思います。

3日間ですと気軽にできますし、食べ過ぎてしまった!というときに週末などを使って行えば体重の増量が防げます。

購入した酵素ジュースがまだ余っているので、これから定期的に挑戦してみようかと思います!
2016年の目標は体重-5㎏なので、その目標に向けて頑張りたいと思います。
夏までには自分の理想とする体型になりたいです!

お正月太りをしてしまった方や、今年こそは痩せる!と思っていらっしゃる方は、是非一度ファスティングを試してみてください♪

それでは、フフルル編集部中山ゆみでした。

この記事を書いた人

中山 侑美

東京在住。高校時代はチアリーディングに励み、大学では英文学科にてアメリカ研究を専攻。表参道に行くと女子力が上がった気になって満足しちゃう系女子。

この記事に関するキーワード