おでかけ

素材別にご紹介!夏の履物・サンダルのお手入れ方法

フフルルニュース

素材別にご紹介!夏の履物・サンダルのお手入れ方法
夏になると、足元のオシャレとして活躍するサンダル。そんなサンダルをより長く履き続けるためには、毎日のお手入れが必須です!ここでは、サンダルの正しいお手入れ方法と、快適に美しく履きこなすためのポイントをご紹介します。
夏になると履きたくなるのが、軽やかで涼しげなデザインのサンダル。夏のオシャレに欠かせないアイテムだからこそ、キレイを保って長く履き続けたいものです。

そこで今回は、サンダルの素材ごとのお手入れ方法と、長く使い続けるためのポイントをご紹介します。

素材別にみる、サンダルの正しいお手入れ方法

一口にサンダルといっても、使用されている素材は種類によってさまざま。本革やラバー、ポリウレタンといった素材ごとの特徴を押さえて、お手入れする必要があります。

本革の場合

本革のサンダルをお手入れする際は、水でぬらしてしっかりと絞ったタオルを使用します。ゴシゴシと強く擦らずに優しくサンダル全体を拭き、汚れを落としていきましょう。汚れを拭き取った後は、しっかりと乾かすことが大切です。仕上げに防水スプレーをかけておきましょう。防水スプレーや革の種類によっては、スプレーした際にシミができてしまう場合もあります。いきなり全体にスプレーするのではなく、目立たない部分や見えない部分にひと吹きして、問題なく使えるかどうかを確認しましょう。

 

ラバー、ポリウレタンの場合

これらの素材は、基本的に汚れたら水洗いするだけでOKです。ラバーサンダルは日光に長時間当てると割れてしまうことがあります。ラバーサンダルを乾かすときには、陰干しをするようにしましょう。

 

合皮の場合

しっかり絞ったやわらかい布でサンダル全体を拭きましょう。インソール部分は汚れが付きやすいので、念入りに。汚れを十分に拭き取ったら風通しのよい場所で乾かします。

 

麻、綿など自然素材の場合

自然素材のサンダルは、基本的に水洗いができません。そのため、水でぬらしたやわらかい布で全体を丁寧に拭いてお手入れをしましょう。

 

毎日履くサンダルだからこそ、こまめにお手入れして快適に履き続けたいですね。

お気に入りのサンダルを、しっかり長持ちさせるコツ

お気に入りのサンダルも、お手入れが行き届いていなければ長く使い続けることは難しいもの。でも、ちょっとしたお手入れポイントを押さえるだけで、サンダルの耐久性はグンとアップします!ここではサンダルを長持ちさせるお手入れの方法を5つご紹介します。

履く前に防水スプレーでケアしよう

出かける前に、防水スプレーをしてから履くようにしましょう。防水スプレーのはっ水効果は、汗や雨による不快感を軽減してくれるほか、汚れがサンダルに染み込むのも防いでくれます。

 

軽い汚れはブラシで落とす

こまめなブラッシングは、サンダルだけでなく靴全体を長持ちさせるための秘訣。サンダルの外側に付いたドロや砂などの汚れは、軽くブラッシングするだけでもきれいに落とすことができます。

 

頑固な黒ずみを落とす、食器用洗剤とぬるま湯

サンダルを履いた後にできる外側やソール部分の黒ずみは、ぬるま湯と食器用洗剤を含ませた布で拭いていきましょう。その後、水だけでぬらしたタオルで再度拭き取れば、頑固な黒ずみもスッキリします。

 

消しゴムタイプのクリーナーを使おう

サンダルのストラップなど部分的に汚れが付いている場合は、ピンポイントで汚れを落とせる消しゴムタイプのクリーナーでお手入れしましょう。革のサンダルの場合は、強く擦り過ぎると生地が傷んでしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

足指をお手入れしよう

素足で履くサンダルはソールに足指の皮脂や垢が付いてしまうこともしばしば。この汚れを防ぐためには、サンダル本体だけでなく足指のケアもしっかりと行うことが大切です。まずは湯船でしっかり温まり、足指の角質を柔らかくします。その後、軽石やボディタオルで足の裏を洗うと、角質や垢が発生しにくくなりきれいにサンダルを履きこなすことができます。

「お気に入りのサンダルなのに、思ったより汚れがひどくてもう履けない」といったことにならないよう、日々のお手入れはこまめに行いましょう。

 

今年は、TRILBYのサンダルで足元からキメる

夏のオシャレに欠かせないサンダル、今年のおすすめをレディースファッション専門の通販サイト「TRILBY(トリルビー)」から厳選してみました。
「6.5cmウェッジヒールフラワーカットストラップサンダル」は、スエードの生地が特徴的な6.5センチヒールのサンダル。インソールが低反発仕様なので長時間歩いても脚への負担が軽く、履き心地も抜群! レース風のカッティングが涼しげで、リゾートスタイルにもぴったり。
「3.5cmホワイトソールきらきら厚底スポーツサンダル」は、カジュアルでキメ過ぎない足元を演出するのにおすすめ。脚への負担を軽減する3.5センチの程よいソール設計で、歩きやすいのが特徴です。滑り止めも付いているので雨の日のお出かけにも安心。クロスベルトはゴム製なので、着脱も簡単に行えます。
エナメルの質感が特徴的な「3.5cmホワイトソール厚底クロスベルトミュールサンダル」は、1足は持っておきたい今シーズンのトレンドデザイン。低反発タイプのインソールで、履き心地も抜群です!
「7cmチャンキーヒールゴールドラインヒールミュール」は、安定感がある太めのヒールで、履きやすいのが特徴です。カラーはブラック、ホワイト、グレー、イエロー、パイソンの全5種類。ヒールの上部分にさりげなく施されたゴールドのラインが、高級感を演出します。7cmヒールと程よい高さでありながら、エレガントに履きこなすこともできます。
「10cm厚底ウェッジヒールストラップサンダル」は、ジュート素材の厚底ソールが夏らしいサンダル。10cmヒールなので、履くだけで足長&美脚効果も期待できます。ストラップはボタンタイプで、着脱もサッと行えるのもうれしいポイント♪

暑さや蒸れにも負けない快適な足元美人に

お気に入りのサンダルを買った時の状態に保つためには、毎日のこまめなお手入れが不可欠です。これまでご紹介したポイントを押さえて、お気に入りの一足を長く履き続けられるようにしましょう。

⇒詳しくはこちら:TRILBY

文:Anzu Nakamoto
洋画を観たりイラストを描いたり妄想をしたりするのが好きな20代女子です。