おでかけ

モダンな可愛さにひとめぼれ!ミナペルホネンの風呂敷活用法

フフルルニュース

モダンな可愛さにひとめぼれ!ミナペルホネンの風呂敷活用法
物を包んだり運んだりするために使われる四角い布、風呂敷。おばあちゃんの持ち物だと思っていましたが、最近はエコバッグとして使う方が増えているようです。昔ながらの和柄だけではなく、可愛らしい花柄やボーダーなど種類も豊富になっています。そんな中ひときわ目を引いたのがミナペルホネンの風呂敷。モダンな雰囲気と愛らしい小さな蝶々が飛んでいるデザインに一目惚れしました。今回はミナペルホネンの風呂敷の活用法をご紹介します。

ミナペルホネンとは?

ミナペルホネンとは2003年にファッションデザイナーの皆川明さんが設立したブランドです。可愛らしく優しい色合いのテキスタイルデザインをされているのはなんと男性でした。ミナペルホネンのミナはフィンランド語で私、ペルホネンは蝶という意味で、蝶は多くの羽の種類を持つことから、蝶々の羽のようにたくさんのファブリックを作っていきたいという願いが込められています。ミナペルホネンでは今までたくさんのデザインを世に輩出していますがその数は600種類を超えています。

むす美×ミナペルホネン

ミナペルホネン撥水風呂敷ちょうむすび
ミナペルホネン撥水風呂敷ちょうむすび

京都の風呂敷専門メーカー「むす美」とミナペルホネンがコラボした「ちょうむすび」。

風呂敷の模様がちらりと見えるパッケージのデザインもステキです。撥水加工が施されているので、雨の日も躊躇せず使えます。この風呂敷を使って、エコでオシャレなバッグを作ってみました。

簡単可愛いドロップバッグ

まずは風呂敷を中表で三角に折ります。

 

(裏が外側です)

次に左右の角をそれぞれ結びます。

左右の結び目が同じようにできているか確認します。長さがだいたい同じであれば問題ありません。

風呂敷をクルンと裏返します。先ほどの結び目は袋の中に入れてしまいましょう。残っている二つの角を合わせて二度結ぶと出来上がりです!

シンプルな洋服に合わせて

シンプルなリネンのワンピースに合わせてみました。ミナペルホネンの柔らかく遊び心のあるテキスタイルがアクセントになっていますね。

 

風呂敷の中にはお財布・携帯・手帳・ハンカチはもちろん、お買い物したものまでたっぷり入りそうです。

インテリアとしても楽しめる風呂敷

コロンと丸いシルエットが可愛らしく、飾っておくだけでも十分楽しめます。汚れたらジャブジャブお洗濯できるところも嬉しいですね。

 

色んな場面で活躍してくれるので、ひとつ持っているととても便利。

 

是非チェックしてみてくださいね。

文:Rumi
ライフオーガナイザー
DIY・100均リメイク・整理収納・おうちカフェでおうち時間を楽しむアイディアをブログで日々発信しています。初の著書【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。
ブログ:PAS A PAS –GREENとDIYのある暮らし-

この記事に関するキーワード