おでかけ

最新トレンドは"月額500円"で借りる時代!ファッションレンタルサービス「Licie」のオトクすぎる理由

フフルルニュース

最新トレンドは"月額500円"で借りる時代!ファッションレンタルサービス「Licie」のオトクすぎる理由
表参道に今注目されているファッションレンタルサービス「Licie」の店舗がオープンました!

月額制でファッションアイテムを借りることができるサービス「Licie」が事前登録者に限定して、サービス提供を開始しました。順次サービスが整い次第、一般にもリリースするとのことで、一足先に店舗を伺い、サービスの誕生秘話やオトクな理由を伺ってきました♪

「Licie(リシェ)」とは

Licieとは「自由に使えるもうひとつのクローゼット」をテーマに、月額制の会員登録し、店舗にある洋服・アクセサリー・雑貨の中から、プランに応じて好きなものを借りることができるサービスです。

 

■料金形態
 ・トライアルプラン(1回1点までレンタル可能)
  月額500円 / レンタル期限 1泊2日
 ・ ベーシックプラン(1回2点までレンタル可能)
  月額5,500円 / レンタル期限14泊15日

場所は表参道駅からすぐ!

ウェブ上から会員登録を済ませ、洋服を選びに実店舗へ向かいます。場所は、表参道B3出口から出てすぐのところ。外からでも店内が見える路面店なので、とても分かりやすい場所にあります♪

いろいろなテイスト・シーンに対応できるラインナップ!

早速、洋服を見せていただきました!

 

洋服はテイストや色合いごとに分かれています。こちらは白ベースからピンクの洋服。甘可愛いトップスがたくさんあって目移りしてしまいます…!

こちらは青系の洋服。クールな雰囲気で、カジュアルからきちんと系まで揃っています。

もちろん、モノトーンの洋服も。

パーティ衣装も充実!何度も同じ服を着ることができない洋服もここでレンタルできたらとても助かりますよね。

パーティ衣装も充実!何度も同じ服を着ることができない洋服もここでレンタルできたらとても助かりますよね。

Licie誕生エピソード

Licieを始めたのは、代表の木原悠紀子さんが、30代を目前にした時にどんな服を着れば良いのかわからなくなったことがきっかけだそうです。

 

会社では後輩が多くなり、新卒の頃と同じファッションではいられないし、好きなものと似合うものが一致しなくなってきたと感じたとのこと。周りでも結婚や出産・母親になることで体型が変わったり、自分のスタイルを見直すタイミングの女性が多かった。そんな時にファッション面で「あたらしい自分」を見つけることの固定概念を無くしてスタイリングができたらどんなに良いか、ということを考えたそうです。

 

「買う」だけではなく「借りる」という選択肢ができることで、より気軽で低価格にファッションを楽しめ、今まで着る機会のなかったスタイルにも挑戦できます。

 

Licieでレンタルされているアイテムの価格帯は3万円前後と、非常良いものが揃っているのですが、このオトクな価格帯でレンタルできる理由は、型落ちの商品やサンプル品、ECサイトと連携で実現したそうです。

今後の動向が見逃せない!

今までは「買う」しか選択肢がなかったものが「借りられる」時代。今後どんどんサービスが充実していくであろうLicieから目が離せません・・・♪

 

⇒詳しくはこちら:Licie(リシェ)

文:鈴木彩華
栃木県出身。ウェブサービスが大好きです。

この記事に関するキーワード