くらし

キュートなムーミンがデザインされたキッチンツール「ムーミン スポンジワイプ」

フフルルニュース

キュートなムーミンがデザインされたキッチンツール「ムーミン スポンジワイプ」
ふふふ&るんるんな情報を全世界から探し出し、お届けするフフルルニュース。今回ご紹介するのは、水仕事をする時に感じるちょっぴり憂鬱(ゆううつ)な気分をハッピーにしてくれる、「ムーミン スポンジワイプ」。吸水性と速乾性に優れたスポンジワイプは、見た目がキュートでありながら、実力派のキッチンツールなのです。

バツグンの吸水性と速乾性に脱帽!

今回ご紹介するのは"スポンジワイプ"と言われるキッチンツール。スウェーデンで誕生した"スポンジワイプ"は、今では北欧で台拭きと言ったらこれを指すと言われるほど、どの家庭にもあるそうです。

 

コットンとセルロースでできた"スポンジワイプ"の特徴は、なんといっても吸水性と速乾性です。乾いた状態だと硬くて扱いづらいのですが、一度軽く濡らせば柔らかく変化します。また、スポンジのようにグングン水を吸収する反面、ぎゅっと絞れば、すぐに乾いた状態に戻ります。

 

キッチンの台拭きを濡れたままにしておくと、1日も経てばイヤなニオイがしますが、スポンジワイプなら大丈夫。拭いたら「サッ」と洗って、絞ればすぐに乾くので、いつでも衛生的に使うことができます。しかも、女性に大人気のムーミンがデザインされています。

 

機能性はバッチリの実力派にして、見た目もキュートなキッチンツールなのです。

合理的なキッチンツール

実はこのスポンジワイプ、濡れたところを拭くだけではなく、様々な用途に使える、とっても便利なキッチンツールなのです。

 

糸くずがつかないので、幅広い用途に活躍します

キッチンの周りや食器を拭いたときに、台拭きの繊維や糸くずがくっついてしまった、なんて経験はありませんか? スポンジワイプなら、繊維の毛羽立ちもないので、ガラスや鏡など繊維がつきやすい素材を拭いたときも、拭いた跡や繊維などが残らずにキレイな仕上がりになります。さらに、濡れても絞るだけですぐに拭けるので、すぐに使いたいときに便利です。

 

ランチョンマットとしても重宝します!

子供は、食事のときには何かと汚してしまいがちです。お気に入りのランチョンマットにジュースやご飯をこぼされては洗濯を……。乾いたらアイロンがけをして、敷いたと思ったらまた汚されて……と果てしない繰り返し。でも、スポンジワイプをランチョンマットとして使えば、そんな時間も手間も必要ありません。汚れたら、キッチンで「ササッ」と洗ってしまいましょう。そして、絞って少しの間干して乾かせば元通り。アイロンがけなどをせずに、すぐに使うことができます。ポップなものからナチュラルなものまで多彩な柄があるので、お好みのものを使えば、楽しい理想の食卓を演出することも可能です。

 

滑らない素材だから、コースターにも

スポンジワイプは、コースターとして活用するのもオススメです。正方形に近い形をしているので、単純に4分割すれば、スポンジワイプ1枚で4枚ものコースターを作ることが可能です。滑らない素材なので、コップを置いたときの安定感はバツグン。柔らかく弾力のある表面構造で、ガラスなどの繊細なカップや器でも、安定した状態で支えてくれます。

 

 

人気の高いムーミンのデザインはキュートな見た目がかわいく、様々な用途に使えて、コストパフォーマンスは最高です。ぜひ、皆さんのご自宅のキッチンでも使ってみてください。

 

⇒詳しくはこちら:ルー

文:土肥 希枝
2児の母をする傍らライターとして恋愛・美容関連記事を中心に執筆活動中。コラムニストとしても連載執筆をし、家事に育児に仕事にとイマドキのママさんライフを満喫中。趣味はカラオケ、特技は前職が調理師ということもあり手料理をふるまうこと。

この記事に関するキーワード