趣味・こだわり

会話が広がる? 楽しいiPhoneケース。

フフルルニュース

会話が広がる? 楽しいiPhoneケース。
ふふふ&るんるんな情報を全世界から探し出し、お届けするフフルルニュース。今回ご紹介するのは、持っているだけで話題が広がりそうな個性派iPhoneケース。一見ぎょっとするような変わり種のケースですが、ひと目で自分の電話だとわかるし、「面白いケースですね」と会話が弾みそうな気もしますし、いいことづくめ?!

■食べられないならiPhoneケースで!

食品サンプル iphone ケース 国産うなぎの蒲焼
食品サンプル iphone ケース 国産うなぎの蒲焼

漁獲量の減少による価格高騰により、庶民には手が届かない存在になりつつある鰻。それなら......ということで、鰻と、タレが染み込んだご飯が一緒にiPhoneケースになりました。これならいつでもジューシーな「うな重」と一緒にいられます。生産地はもちろんメイドインジャパン。日本の食品サンプル技術ってすごいですね。海外の方にプレゼントしても喜ばれそうです。

■フレッシュな新生姜をお手元に

食品サンプルケース(岩下の新生姜 チャームアプリ付き)
食品サンプルケース(岩下の新生姜 チャームアプリ付き)

続いては、「岩下の新生姜」が1本まるごとくっついて、さらに1本の生姜を再現したイヤホンジャックアクセサリーも付属したiPhoneケース。さらにパッケージには「岩下の新生姜」の本物の資材を使用。もしスーパーなどで商品にまぎれてしまったら、わからないでしょう! この凝りっぷりに、素晴らしい生姜愛を見ました。

■古き良き一眼レフスタイル

一眼レフカメラ風ケース GIZMON iCA5 SLR
一眼レフカメラ風ケース GIZMON iCA5 SLR

こちらは一眼レフカメラそっくりのiPhoneケース。ケンコー・トキナーによる「GIZMON iCA5 SLR」は、古き良き一眼レフカメラのデザインを模したもの。レンズ、シャッターなどを再現していて、このシャッターボタンはiPhoneのカメラが起動しているときにはシャッターボタンとして使えるのです! カメラで写真を撮るように、シャッターチャンスを狙いましょう。またオプションでストラップ用リングもあるので、首からぶら下げたり、三脚に固定して使用することもできます。

 

⇒詳しくはこちら:APPBANK STORE

 

 

文・齋藤あきこ

この記事に関するキーワード