くらし

日本の伝統とディズニーのファンタスティックな融合

フフルルニュース

日本の伝統とディズニーのファンタスティックな融合
ふふふ&るんるんな情報を全世界から探し出し、お届けするフフルルニュース。今回ご紹介するのは、日本の伝統の焼き物の技術と、Disneyの魅力が合わさって生まれた、とても素敵な和食器たち。"ディズニーキャラクターたちが日本中を旅したら、きっといいものを再発見できるはず"という発想から誕生した、「オトナディズニー」の和食器シリーズ「ディズニーコレクション / 日本生活」です。日本の家庭で親しまれている、九谷焼、波佐見焼、美濃焼がシックなデザインで新しく生まれ変わりました。

■鮮やかな九谷焼のミッキー

九谷焼 花形中皿 ミッキーマウス (BL)
九谷焼 花形中皿 ミッキーマウス (BL)

石川県が産地の九谷焼。その特徴は、多種多様でカラフルな上絵付け。「呉須(ごす)」とよばれる藍青色で線描きし、「五彩」とよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色で絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法が特徴の磁器です。山水、花鳥、などの絵画的で大胆なモチーフが描かれ、華やかな力強さが魅力。本シリーズにおいて、登場したのはミッキーとミニーマウス。つくり手は九谷焼の上出長右衛門(かみでちょうえもん)窯。

■波佐見焼とプーさん

波佐見焼 そば猪口 プー
波佐見焼 そば猪口 プー

こちらは、長崎県波佐見町で生産される波佐見焼。波佐見焼は400年にわたる長い歴史を持つ焼き物。白地にくすんだ染付など、モダンで洗練されたスタイルがいまも人気です。「ディズニーコレクション / 日本生活」には、「くまのプーさん」が登場。

波佐見焼 小皿 プー
波佐見焼 小皿 プー

寝転んだプーさんがはちみつ壺を覗いたり、風船に乗って飛んだりしている小皿や、ティガーとラビットの描かれた茶碗など、ファンタジーの世界が愛らしく描かれます。

■美濃焼で「不思議の国のアリス」

美濃焼 小皿 ハートの女王とハートの王
美濃焼 小皿 ハートの女王とハートの王

こちらは岐阜県南部の東濃地方と愛知県境にある美濃地方でつくられる「美濃焼」の「不思議の国のアリス」のうつわ。美濃焼の歴史は古く、1300年以上前にまでさかのぼります。国内シェアにおいて半分以上を占める、とてもメジャーな焼き物です。冒険に出たアリスがひとり佇むマグカップや、魔法をかけるハートの女王とハートの王が描かれる小皿など、乙女心をくすぐるアイテムが揃っています。

 

⇒詳しくはこちら:ASPLUND STYLE

 

 

文・齋藤あきこ

この記事に関するキーワード