くらし

お料理が楽しくなる、小粋な調理用具たち

フフルルニュース

お料理が楽しくなる、小粋な調理用具たち
ふふふ&るんるんな情報を全世界から探し出し、お届けするフフルルニュース。今回ご紹介するのは、毎日のお料理が楽しくなるような、ステキなデザイン・キッチン用品の数々。4月になって新生活が始まり、自炊を始めた方も多いのでは。ちょっと他とは違ったこだわりのキッチン用品を取り入れることで、お料理のモチベーションも上げていきたいものです。

■北欧デザインの真髄!

こちらはデンマーク・デザインの美しいコラボレーション。コペンハーゲンで100年以上の歴史を持つデンマーク王室御用達のライフスタイル・ブランド「ジョージ ジェンセン」のために、コペンハーゲンの有名プロダクトデザイナーAURÉLIEN BARBRYが作ったキッチンウェアシリーズ「KITCHEN UTENSILS BY AURÉLIEN BARBRY FOR GEORG JENSEN」です。

 

ジョージ ジェンセンのブランド・スローガンは「実用性と美の融合」。オークのナイフ・ホルダーやカッティングボード、トレーまで、AURÉLIEN BARBRYによる新感覚の北欧デザイン美学が貫かれたプロダクトが揃っています。

⇒詳しくはこちら:fjorn scandinavian

■ル・クルーゼのパステルカラー

ル・クルーゼといえば、料理好きなら誰もが知っているもの。1925年にフランスで生まれた鋳物ホーロー鍋です。フランスの自社工場で、職人さんたちがひとつひとつ手づくりしているこだわりよう。特に煮込み料理が得意で、ル・クルーゼで煮込めば何でもおいしくなると言われることもあります。

 

このル・クルーゼ、これまでは鮮やかなオレンジ色や赤がトレードマークでしたが、このほどちょっとアンニュイなパステルカラーの「マットヴァージョン」が登場しました。ミネラルブルー、コットン、サイザルのオーガニックなカラー3色が揃っています。

キャセロール皿もカワイイ。

 

⇒詳しくはこちら:LE CREUSET®

■ブリーフケースのようなコンロ!

スペインのデザイナー、Mermelada Estudioによるレトロなブリーフケース型のグリル「Mon Oncle」(僕のおじさん)。一見普通のブリーフケースのようですが、開けるとステンレス製のBBQ用のグリルになります。

このカモフラージュ機能を使うときが来るかはわかりませんが、保管しておくときにカワイイのが機能かもしれません。お値段は280€(約4万円)。

 

⇒詳しくはこちら:RS Barcelona

この記事に関するキーワード