趣味・こだわり

自慢したくなる!個性派iPhoneカバー

フフルルニュース

自慢したくなる!個性派iPhoneカバー
ふふふ&るんるんな情報を全世界から探し出し、お届けするフフルルニュース。 今週は、個性を重視する方におすすめしたい変わり種のiPhoneカバー。

電話の重量を凌駕していたり、撫でるだけで癒やされたり、多機能な最先端スマートフォンにさらに機能をプラスする面白ケース...。思わず誰かに自慢したくなっちゃう個性派たちです。

■代々木公園の芝生を持ち歩く

Shibaful-Yoyogi park
Shibaful-Yoyogi park

公園の芝生を撫でているような、ふかふかした肌触りのiPhone5 / 5s用ケース「Shibaful-Yoyogi park」。パイルを直接植毛しているので、芝生の質感と手触りがかなりリアルに再現されています!

 

その名の通り、都心にありながら緑あふれる代々木公園の芝生をイメージし、毛の長さや色のブレンドまで徹底的に仕上げています。ケースの側面やエッジの部分まできめ細やかな芝が植えこまれているのに注目。オフィスでお仕事中に疲れたらそっとナデナデして、大自然な気分で癒やされてみては。

■握りしめたくなるiPhone 5 / 5s / 5c用ケース

CASEY'S(ケーシーズ)
CASEY'S(ケーシーズ)

どうせ持ち歩くなら、可愛いほうがいいですよね。

 

こちらは、ぬいぐるみそのもの!なiPhone 5 / 5s / 5c用ケース「CASEY'S(ケーシーズ)」。りす、ぶた、くまの3種類の動物たちが、四本足でけなげにiPhoneを守ってくれます。厚手のコーデュロイの生地で出来ているので、これからのシーズンにはぴったり!

 

⇒詳しくはこちら:APARTMENT STORE

■電話より大きいです。

完全にバナナです。商品名も「バナナ型 iPhone5/5Sケース」とそのままです。しかも、完熟タイプの黄色と未完熟タイプのグリーン、2種類をご用意。これなら絶対になくさないでしょう。

 

裏面には、「武器として使用してはいけません」、「サルに餌として与えてはいけません」、「高温に近付けてはいけません」との注意事項あり。目立ちたいあなたに!

 

⇒詳しくはこちら:上海問屋

 

文・齋藤あきこ

この記事に関するキーワード