くらし

デンマークの名作花瓶で、花と緑のある暮らしを始めませんか?

フフルルニュース

デンマークの名作花瓶で、花と緑のある暮らしを始めませんか?
10月に入り、過ごしやすい日が続きますね。今年は秋が長いので、ファッションも食欲も読書もお掃除も、たっぷりと楽しんでいます。毎朝空気の入れ替えをして掃除が終わったあとに、お庭に咲いている花やグリーンを花瓶に生けるようになりました。使うのは北欧デンマークのHolmegaard(ホルムガード)のフラワーベースです。ホルムガードのフラワーベースを使い始めてから、毎朝お花を飾るのが楽しみのひとつになっています。

デンマーク発ホルムガードの「Flora」

Flora
デンマーク王室御用達のグラスウェアブランド、ホルムガードが発表したフラワーベース「FLORA(フローラ)」は、とても見た目がユニーク! シンプルなのに個性的で、洗練された印象を受けます。「この形、なにか意味があるのかな?」と不思議に思っていましたが、実際に使ってみるとちゃんと意味があることに気づきました。

 

アレンジメントが苦手な人にもオススメ!

Flora
ホルムガードの素晴らしいところは、どんな花でもグリーンでも無造作に生けるだけで絵になるところです。1年中つかえる花瓶って、実は意外と少ないんですよね。

インテリアを爽やかに演出

Flora
玄関に元気いっぱいの花を生けたかったので、黄色のガーベラがメインのブーケを選びました。朝、家族が出発する時間帯はガラスに光が通ってキラキラと輝いてとても美しいんです。こんなにたっぷり入れるとバランスを崩して倒れないか心配になりますが、実際にはまったくグラつきません。花瓶の口が狭く底は広くしっかりとしたデザインなので、たくさん入れても、幹の太い枝ものを入れても大丈夫なんです。

どんなインテリアにもマッチするフローラ

Flora
北欧生まれのホルムガードなので「華やかな花や、北欧風のシンプルなインテリアにしか合わないかもしれない」と思いましたが、どんなインテリアにも違和感なく溶け込んでくれています。我が家のリビングは男前インテリアですが、ここにも馴染んでいます。古道具屋さんに置いてありそうな雰囲気ですよね。
Flora
キッチンには真っ白なリンドウを飾ってみました。花瓶が個性的なので、こんな風に一輪だけ生けてもアートオブジェのような存在感を放ってくれます。どこにでも咲いているような花でも素敵に見せてくれるので、毎日花やグリーンのある暮らしを続けることができそうです。
Flora
最後は庭に植えているグリーンを生けてみました。元気がいいので、上に長くビューンと伸びています。それでもまったくグラつきません。小さな花瓶から大きなグリーンが生えているようなさまはダイナミックで面白いですよね! 瑞々しくて元気いっぱいでテンションが上がります。

北欧生まれの花瓶フローラを使って、いろんな花やグリーンを生けてみました。どんな花も似合うし、花を見るたびに日常のバタバタした気持ちをリセットすることができます。花を生けることを難しく思っていましたが、シンプルだけど絵になる花瓶がひとつあれば大丈夫! 花とグリーンのある暮らしは思ったよりも簡単に始めることができました。
取扱いショップ
※商品価格は記事公開時点のものです。
文:Rumi
ライフオーガナイザー
DIY・100均リメイク・整理収納・おうちカフェでおうち時間を楽しむアイディアをブログで日々発信しています。初の著書【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。
ブログ:PAS A PAS –GREENとDIYのある暮らし-

この記事に関するキーワード