くらし

洗剤なしでここまで落ちる!エコでおしゃれなアクリルたわし、その名も「Wash Wash」

フフルルニュース

洗剤なしでここまで落ちる!エコでおしゃれなアクリルたわし、その名も「Wash Wash」
水仕事が多い家事。なかでも食器洗いは洗剤による環境汚染や手荒れが気になります。そんな悩める主婦の強い味方になってくれるのが、洗剤不要のエコたわし「アクリルたわし」です。実は、昔から日本の台所では活躍していたことをご存知ですか?
食器洗いをする際に洗剤による手荒れが気になる方も多いのではないでしょうか?主婦の間で、最近アクリル製のたわしに注目が集まっています。
アクリル製のたわし
雑貨屋さんやエコショップで見かけるカラフルなアクリルたわし。洗剤不要で環境にやさしいといわれていますが、よくよく考えてみるとちょっと不思議。

そもそも「アクリルたわし」とは、その名の通りアクリル毛糸で編んで作られたものを指します。アクリル毛糸は1本1本の繊維が細く絡み合っているため、保温力に優れているのが特徴。セーターやマフラーなどでもおなじみですよね。
Wash Wash
その特徴を利用して食器を洗うと、細く絡み合った繊維が互いに空間を持ちながら絡み合うことで、お皿の表面への摩擦抵抗が大きくなります。これにより、汚れをよりたくさん掻きだすことができるというわけです。

くわえて、アクリルは石油製品のため、親油性があるのもポイント。つまり、「油で油を落とす」ことがとても得意。洗剤なしでも油汚れを落とすことができるのは、アクリル毛糸ならではの特性が関係していたんですね。

エコでしかもおしゃれ!キッチンのアクセントにぴったり

Wash Wash
Wash Wash
カラーバリエーションが豊富なアクリル毛糸は、たわしに編み込むことでキッチンのおしゃれアイテムにもなってくれます。そこでおすすめなのが、カコリコの「Wash Wash(ウォッシュ ウォッシュ)」です。

「自分たちで実際に使ってみて気に入ったもの、デザインや機能が自分たちの好みに合っているもの。永く使っても飽きないデザインと品質はエコロジーに繋がる」をコンセプトに、暮らしの日用品を展開するプロダクトです。

Wash Washは、国内屈指の糸メーカー「ハマナカ」のアクリル毛糸を使用。コンジュケート繊維、バルキー繊維、レギュラー繊維など太さの違う複数の単繊維で構成されており、糸に膨らみがあるため、クッション性と耐久性に優れています。この、大きさが異なる多数のミクロラインと繊維の空間が水通しを良くし、編み地から汚れをスッキリと流し落とします。

水質汚染や手荒れも軽減できるスグレモノ

Wash Wash
見た目のかわいらしさもさることながら、「Wash Wash」は洗剤を使用しないため、水質汚染や手荒れも軽減してくれます。また、油汚れのほか、頑固な茶渋、テレビやパソコンの液晶画面、窓ガラスや鏡も洗剤なしでピカピカに。

2枚重ねのふっくらとした感触が特徴のクロス&ボーダーは、軽い力でも細かい汚れを確実にキャッチするため、落ちにくいお弁当箱の角もスッキリ。洗剤の使用を極力抑えたい哺乳瓶やおしゃぶりなど、育児グッズの洗浄にもおすすめです。

凹凸状に編まれたワッフルタイプは、弾力性と耐久性に優れているため、フライパンや鍋などに適しています。

用途に合わせて揃えたい、とびっきりキュートでエコなアクリルたわし「Wash Wash」。キッチンアイテムにくわえてみてはいかが?

⇒詳しくはこちら:カコリコ
文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。
ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】ねこ食堂
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するキーワード