くらし

浴衣に似合うカゴ巾着やヘアアクセサリーを手作りで。100均材料で作る和雑貨

フフルルニュース

浴衣に似合うカゴ巾着やヘアアクセサリーを手作りで。100均材料で作る和雑貨
夏祭りに欠かせない浴衣。浴衣を着ると小物も色々欲しくなりますよね。今回は100均の材料を使って、浴衣と合わせた和雑貨の作り方を紹介します。
夏祭りの季節が近づいてきました。夏祭りといえばやっぱり浴衣を着る方も多いのではないでしょうか。浴衣に合わせる小物類、市販のものは買うとそれなりに高いですが、手作りすれば1000円以内で巾着やアクセサリーが作れてしまいます♪
 
100円ショップの材料で作る、カゴ巾着と髪飾りを紹介します。

直線縫いだけでOK!材料費約500円で作れるカゴ巾着

浴衣といえば、セットで思い浮ぶのが巾着でしょうか♪
 
最近の100円ショップは可愛い柄の手ぬぐいがたくさん売られているので、手ぬぐいとカゴを使ってオシャレなカゴ巾着を作ってみることに。
【材料】
  1. 手ぬぐい(1個につき2枚使います)
  2. カゴ
  3. Tシャツヤーン(もしくは手芸用の巾着などの紐)
  4. 造花(手ぬぐいに合わせてお好みの色で)/全てダイソー
【カゴ巾着1個分の材料】
材料
  1. 手ぬぐい・・・2枚(同じサイズのものを準備してください)
  2. 紐 ・・・90cm×2本分
  3. カゴ ・・・1個(サイズ 約横20cm×縦14cm×高さ6.5cm)以内の大きさのカゴ
道具
  1. ミシンもしくは針と糸 ・ハサミ ・安全ピン1本
【作り方】
  1. 手ぬぐいを2枚とも縦半分のサイズにカットします。
  2. 切ったところがほつれないように、ほつれ止めの処理をします。
  3. 手ぬぐいを外表(裏側が2枚とも中にくるように)で重ねて図のように端っこを三角形に折ります。
  1. 点線のところを縫います。紐を通すので、端から1.5cmくらいのところを縫っていきます。メインにしたい方を上にします。(この場合はハートの水玉)
  2. 同じ色の点線のところは一気に縫ってしまって大丈夫です。
  3. 緑と青の点線の2カ所を縫ったら、紐に安全ピンをつけておきます。
  1. 紐通し穴に安全ピンを入れて、ずらしながら紐を通します。
  2. 紐は2カ所から入れて、それぞれ1週させます。皺を寄せながらで紐を通してください。
  3. 紐がほどけないように終わりを結んでおきます。
  1. くるっとひっくり返して、カゴを中に入れます。
  2. カゴを中に入れたら、紐をぎゅっと絞ります。
  3. 両方の紐を真ん中で固結びにして、余分な紐をカットします。
造花をカットして、カゴの隙間に挿したら完成です♪
 
手ぬぐいに使われている色から1色選んで造花の色を揃えてあげると
可愛らしくまとまると思います。カゴはもう少し小さめを選ぶとカゴの中が見えなくなります。
こどもにも丁度良いサイズで、お祭りで買ったおもちゃなども入れて持ち歩けそうですね♪

手ぬぐいなので汚れたらジャブジャブ洗えるのも嬉しいポイント。

ご祝儀袋の水引と和紙袋で作るコサージュの髪飾り

浴衣を着たら、髪につけるアクセサリーもやっぱり和風のものが良く合います。
 
ご祝儀袋には可愛い飾りの水引が付いていることが多いので、これを使って髪飾りを作ってみることに。紙で作るコサージュには絵柄が可愛かった袋の和紙を使いました。
 
ご祝儀袋の袋の紙を使って作っても♪
【材料】
  1. ご祝儀袋
  2. 和紙の平袋(中)と(大)、もしくは千代紙や折り紙でも
  3. ビーズ(小さめのもの、大きめのものがあると便利です)
  4. Uピン
  5. 造花
  6. ニッパー(造花の針金を切るのに使用)
  7. グルーガン&グルースティック
【その他の道具】
  1. ハサミ
  2. テープのり
  3. 接着剤
まずは紙でコサージュを作ります。直径4cmと6cmの大きさのコサージュを作ります。
【コサージュの作り方】
  1. 袋を半分に折って直径3cmと4cmの丸を描きます。3cmの丸はマスキングテープの中側の丸を、4cmの丸は外側を使って描きました。コサージュ1つ作るのに、8個の丸を使います。
  2. 丸をハサミで切り抜きます。
  3. 丸に少し折り目をつけて立体的にします。5枚と3枚の丸の花びらをそれぞれテープのりで留めます。※作り方補足1参照
  4. 5枚重ねたものに、3枚重ねたものを貼って形を整え、コサージュの真ん中にビーズをつければ完成です。
※作り方補足1
  1. 切り抜いた丸に折り目をつけたところ
  2. 花びらを3枚と5枚ずつテープのりで貼り付け、それを重ねてビーズをつけたところ
  3. 小さいビーズは5個、大きいビーズは3個、接着剤でつけたところ
【髪飾りの作り方】
コサージュができたら、組み合わせて髪飾りを作ります。

ご祝儀袋の水引の飾りや造花、和紙を使ってグルーガンでくっつけます。組み合わせを考えるのも楽しい作業です。
※作り方補足2
  1. 使うパーツを準備
  2. Uピンをグルーガンで留める
  3. 葉っぱ、水引、コサージュの順で留める
  4. 完成
コサージュをシンプルにUピンにつけるだけの髪飾りもシンプルで可愛いです。

コサージュの裏側にグルーガンでUピンを留めて、小さく切った丸も一緒に留めれば完成です。
3つコサージュを重ねると華やかに♪大きめですが紙で作っているので重くなく、こどもの髪でも大丈夫です。もちろん、大人の方のまとめ髪につけても素敵だと思います。たくさん作ってお友達や親子でお揃いにしても良さそうです。

カゴは1つ作るのに20分〜40分くらい、コサージュは10分もあれば8個くらい作れてしまうので、髪飾りは20分くらいでしょうか。これから夏休みもあるので、こどもと一緒に手作りしても♪グルーガンを使う際には火傷に気をつけて作ってくださいね!

こども達にも大人気だった巾着バッグと髪飾り。みんなでお祭りに行くのが楽しみになりました。
文:貝賀あゆみ
4歳の娘の子育てをしながらフォトスタイリストとして身近な暮らしのアイデアをブログ等で紹介しています。
■ブログ:「暮らしの小さなアイデア帳 rog style」

この記事に関するキーワード