趣味・こだわり

100均アイテムを賢く利用♪作って楽しむひな祭りアイデア4つ

フフルルニュース

100均アイテムを賢く利用♪作って楽しむひな祭りアイデア4つ
もうすぐひな祭り。女性にとってはひな人形やひなあられなど楽しみな一日ですね。今年のひな祭りは100均のアイテムを使って、おうちをかわいく飾ってみましょう。
3月3日はひな祭り。立春(2月4日)から3月3日の雛祭りの1週間くらい前までにはお雛様を飾ってあげると良いそうです。ひな祭りというと子供のお祝いに感じますが、女性の厄を払う日とも言われるそうでひな祭り当日には楽しんで厄を落とすのが一番♪

ひな祭りのパーティーにも簡単に取り入れられるアイデアを4つご紹介します。

使った材料はこちら♪

材料
  1. ミックスフラワーガーランド (白・ピンク)
  2. 風船
  3. 紙コップ
  4. レースペーパー
  5. 桜スプレー(造花)
  6. シンプルグラス(No.10)
  7. グリーンプランツ(造花)
  8. フローティングキャンドル
  9. PSワインコップ340ml(プラスチック製)
  10. 紙ストロー(カラフルボーダー)
  11. 折り紙
※すべてダイソー商品(2017年2月17日現在)

バルーンをたくさん繋げて飾るだけ!バルーンガーランド

バルーンガーランド
風船をたくさん作って繋げるだけで、まるでウェディングのような可愛い演出ができてしまいます。ダイソーの風船は20個入りとたっぷり入っているので、惜しみなく使うことができます。大小様々に作った風船を紐で結んでガーランドをつけただけ、の簡単なバルーンガーランドです。

【材料】
  1. (A)ミックスフラワーガーランド (白・ピンク)
  2. (B)風船
【作り方】
バルーンガーランドの作り方
  1. 風船を大小様々な大きさで20個くらい膨らませます。3mくらいにカットした紐に端っこから10cm間隔くらいで結んでいきます。
  2. 紐の端っこまで12~13個くらいつけたら、壁にテープで留めてみます。
  3. 枠バランスが悪いところに風船を紐で結んで調整します。
  4. 最後にガーランドを風船の合間に巻きつけたら完成です。

風船の色は菱餅の色を意識してピンクと白、そして差し色にエメラルドグリーンを使いました。ピンク+白+パープルの組み合わせや、ピンク+白+グリーン+イエローのパステルカラーも可愛いと思います。お好みの色で作ってください♪

グラスに入れるだけ、の簡単キャンドルアレンジ

キャンドルアレンジ
マッコリにもオススメというダイソーで見つけたシンプルグラス。口が狭くなっているので フローティングキャンドルを入れるのにも良さそう!とさっそく入れてみることに。

お水だけだと寂しいので、濡れても大丈夫なポリエチレン製のグリーンプランツをカットして中に入れたら、ひな祭りにもぴったりな爽やかなキャンドルアレンジに♪

【材料】
  1. (F)シンプルグラス(No.10)
  2. (G)グリーンプランツ(造花)
  3. (H)フローティングキャンドル
【作り方】
キャンドルアレンジの作り方
  1. 材料を準備します。
  2. グリーンプランツは繋がっているので、適当な長さにカットしてグラスに入れます。
  3. お水を注いでフローティングキャンドルを入れれば完成です。
キャンドルアレンジ
火を灯す際にはグリーンプランツが水の上に出ていないことを確認してから火を灯してくださいね♪

造花のグリーンを選ぶ際には、水に濡れても大丈夫な素材で淡い色を選ぶとひな祭りの雰囲気に合わせやすいと思います。

紙コップとレースペーパーで作るお菓子入れ

お菓子入れ
ひな祭りといえば、ひなあられ。紙コップとレースペーパーを使えば簡単に可愛いお菓子入れができてしまいます。レースペーパーの穴に桜の造花を飾ればあっという間に完成です。

【材料】
  1. (C)紙コップ
  2. (D)レースペーパー
  3. (E)桜スプレー(造花)
【作り方】
お菓子入れの作り方
  1. 紙コップにティッシュを2枚ほどくしゃっとさせて詰めておきます。
  2. その上にレースペーパーを手で押し込みます。
  3. 桜の枝の造花から桜の花を取り出して、レースペーパーの穴に挿して飾れば完成です。
お菓子入れ
紙コップを使うと高さが出るのでテーブルが華やかに見えます。後片付けも簡単なのでパーティーの時には紙コップや紙皿を上手に使うのがオススメです♪

大きめのプラスチックパーティーカップとストローアレンジ

プラスチックパーティーカップとストローアレンジ
パーティーの時にいつもちょっと大変・・・と思うのが飲み物を入れるグラス。ガラスのコップだと指紋がついたり、子供が落として割ったら危ないな、と背の低いコップを使うことも多かったのですが、ダイソーで見つけたこちらのカップはプラスチック製なので気兼ねなく使えて便利です。指紋もつきにくい模様入りで、おしゃれな雰囲気にもぴったり♪可愛らしいペーパーストローにチョウチョを付けて、ひな祭りっぽくアレンジです。

【材料】
  1. (I)PSワインコップ340ml(プラスチック製)
  2. (J)PSワインコップ340ml(プラスチック製)
  3. (K)折り紙
  4. (E)桜スプレー(造花)
【作り方】
プラスチックパーティーカップとストローアレンジの作り方
  1. 折り紙を半分に、そしてさらに半分に折って上に折り曲げます。
  2. 折り紙の輪がある方にちょうちょの半分の絵を描き、切り抜きます。白い方は一回り小さめにくりぬいて、テープのりで大小のちょうちょを貼り合わせます。
  3. ストローにテープのりでつけて、桜の花を飾れば完成です。
プラスチックパーティーカップとストローアレンジ
ワインの時にはストローは飾りとして、カクテルの時にはマドラーとして、ジュースの時には桜の造花を取ってストローとして使えます。チョウチョはたくさん作っておけばパーティーのテーブルの飾りにもなるのでオススメです。
ひな祭りのアイディア
小さなお雛様があれば一緒にテーブルに飾ってあげるとテーブルアクセントになり、ひな祭りの気分も盛り上がります。こちらの小さなひな人形は小黒三郎さんの組み木の椿びな。積み木のように遊べるので子供の大切なお雛さまです。
ひな祭りのアイディア
ひな祭りのちょっとしたご飯にはカップちらし寿司もオススメです。カップちらし寿司は市販のタネを使えば10分で作れてしまいます。白いご飯にちらし寿司の素を入れて混ぜ、錦糸卵はフライパンに油を強いて、薄く焼いて切っただけ、その上にはサーモンとイクラ、茹でたさやえんどうを飾ればあっという間におしゃれに見えるカップちらし寿司の完成です。簡単に作れて美味しいのでぜひ作ってみてください。
100円ショップの材料をうまく利用すればプチプラでもオシャレに見えるひな祭りのパーティーに。バルーンを使って作ったガーランドのように華やかなアイテムが一つあるとシンプルなテーブルでも華やかに見えると思います。

どれも簡単にできるアイデアばかりなので、ぜひ作ってひな祭りを楽しんでくださいね!
文:貝賀あゆみ
4歳の娘の子育てをしながらフォトスタイリストとして身近な暮らしのアイデアをブログ等で紹介しています。
■ブログ:「暮らしの小さなアイデア帳 rog style」

この記事に関するキーワード