くらし

リサラーソンを使って簡単に作れる北欧インテリア

フフルルニュース

リサラーソンを使って簡単に作れる北欧インテリア
ゆっくりとした時間の流れを感じられるインテリア。その中で、ここ数年人気が高いのが「北欧インテリア」です。雑誌やインターネット上の素敵な北欧インテリアのお部屋を見て、こんな部屋に出来たらいいのに……と思っても、どこから始めたらいいのか分からない。そんな今人気の北欧インテリアのお部屋作りに欠かせないアイテムをご紹介させて頂きます。

素敵なリサラーソンの陶器たち

ヴィンテージの家具や、名作の照明器具、「これぞ北欧!!」というものたち。文句なしの素敵さなのですが、お値段がちょっと......即決して購入出来るものばかりではありません。

 

もちろん、家具や照明器具は現在使用しているものを処分しなくてはならないので、なかなか思い切って買い替えるなんてことも難しいのが現状です。

 

もっと手軽に、そこに飾るだけで北欧ムード漂うアイテムがあるんです。

 

今回提案するアイテムは、北欧雑貨で人気の高い「リサラーソン」の陶芸品たち。スウェーデンを代表する陶芸家、「リサラーソン」による陶芸作品。愛嬌のある表情、そして、北欧感たっぷりのカラーを使用した置物は北欧インテリアを目指す方には是非1つはお迎えして頂きたいものです。

 

丁寧に手作りされた置物たちは、1つ1つ表情が微妙に違い、自分だけの置物という愛着が湧くものばかり。そして、程よい大きさゆえ、置き場所も選ぶことなく、暮らしの中にすっと溶け込んでくれる存在なんです。

北欧カラーをリサラーソンとグリーンで表現

リサラーソン ライオン(Medium)
リサラーソン ライオン(Medium)

リサラーソンの中でも代表的なのが、「ライオン」です。動物の中でも強いイメージのライオン。作家リサラーソンの手に掛かれば、こんなに可愛いライオンとして表現されるのです。おとぼけ顔のライオンを眺めていると、なんだかこころほっこりし、心なしか時間がゆっくり流れていくような気がします。。

 

見る人すべての心を落ち着けてくれるような、それはまるで北欧の世界にぴったり。棚の上に飾っただけでこの通り!我が家では、Lサイズを飾っています。小さな置物なのに、大きな存在感で、部屋の雰囲気を北欧にぐっと近づけてくれるのです。

 

飾るポイントは、カラーを意識すること。こちらのライオンがブラウンなので、隣にグリーンのカラーのものを持ってくると相性がよく、生き生きとした印象に仕上がります。

洗面室やお手洗いもリサラーソン1つで北欧ルームへ

お次は、爽やかな印象のグスタフスベリボート。

 

こちらのボートは、スウェーデンの伝統的な船をイメージして作成されたそう。そしてさらに北欧ムードをグッと高めてくれる、スウェーデンの国旗付き。ブルーが目を引く爽やかなカラーが、水回りにもぴったり!!

 

洗面室や、お手洗いに飾って、北欧インテリアを楽しむことができます。

置いても可愛い、そして実用的なグスタフスベリボート

リサラーソン グスタフスベリ
リサラーソン グスタフスベリ

さらに、こちらのボート、置いて楽しむだけではありません。甲板部分を外すことができ、キャンドルホルダーとして使用することが出来る優れもの。

 

たくさんの小さな窓からキャンドルの光がこぼれる姿にはうっとり!

いくつか並べても目線より上に飾ることでスッキリとした印象に

部屋に入ってすぐに目に入る場所に飾るのも、北欧の雰囲気を出すのによい方法のひとつ。目線よりも高い位置に置くことで、ゴチャついた印象を無くす効果もあります。

 

ニッチに飾っているのは、小さな小さなブルドッグと、日本限定発売のディエチキャット。思わずぼっと眺めてしまう不思議な魅力のあるお顔に、時間が経つのを忘れてしまいそうです。

 

本日ご紹介したリサラーソンの陶芸品はごく一部。現状のお部屋の雰囲気や、お好みで、たくさんの種類の中からセレクトすることができます。ただそこにリサラーソンがあるだけで、憧れの北欧インテリアを実現することが出来ます。

 

北欧のゆっくりした時間の流れや、おだやかな空気も含めて北欧インテリア、はじめませんか?

 

⇒詳しくはこちら:free design online shop

文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを
目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード