趣味・こだわり

誰でもできるスクラップブッキング術でかわいいアルバム作りに挑戦

フフルルニュース

誰でもできるスクラップブッキング術でかわいいアルバム作りに挑戦
楽しい思い出がいっぱいつまった写真をスクラップブッキングして、オリジナルのアルバムを作ってみませんか? デザインアルバムやシールを使えば、手軽にかわいいアルバムが作れます。

記念日や特別なイベントの日に撮った写真を、アルバムに貼り付けるだけというのはもったいない! 大切な写真をかわいく、すてきに残せるスクラップブッキングをして、自分だけのオリジナルアルバムを作りましょう。

ベースのアルバムを決めて、スクラップブッキングを始めよう

スクラップブッキングとは、写真をただアルバムに貼るだけではなく、自分でレイアウトして手作りするクラフト(工作)のようなものです。台紙から作るのは手間がかかりますが、あらかじめ控えめなデザインが入ったアルバムを使えば、簡単にオリジナルアルバムを作ることができます。

 

ベースにするアルバムを選んだら、「誕生日」や「入園式」など、イベントごとにタイトルを付けて「思い出ジャーナル」を作りましょう。写真の雰囲気に合ったデザインの文字や、絵のシールを使って装飾するのがおすすめ。また、絵を描くのが得意な人は、イラストを入れるのもよいでしょう。手を加えることにより、ただの写真がひとつのアート作品になります。

ベビーアルバムを作っておけば、お嫁に行くときの素敵な贈り物に!

出産祝いなどにおすすめの、ベビーアルバム。やさしいカラーのかわいらしいデザインアルバムなら、喜ばれること間違いなしです。

 

お子様が赤ちゃんの時期は、写真を撮る機会も多いでしょう。写真を入れてスクラップブッキングしたアルバムを、おじいちゃん、おばあちゃんに贈るのも喜ばれますよ。

ホールマーク 写真アルバム セイチーズ!ベビーガール
ホールマーク 写真アルバム セイチーズ!ベビーガール
ホールマーク マイラッキーチャーム シール(ハート)
ホールマーク マイラッキーチャーム シール(ハート)

また、12ページのミニアルバムに毎月のベストショットを入れて、1年分を1冊ずつまとめるのも成長記録におすすめ。特に女の子には、結婚するときの贈り物としてもおすすめです。

 

かわいいシールを使ってデコレーションし、愛情いっぱいのアルバムを作りましょう。

特別な日の思い出をミニアルバムに残そう

(画像提供: egorap scrap kuniyan)
(画像提供: egorap scrap kuniyan)

誕生日や入園式など、特別なイベントの写真は、それぞれミニアルバムにまとめておくのがおすすめ。それぞれの写真に、そのとき印象的だったことや感想を書いておくと、思い出をより鮮明に残せます。写真で思い出を残すのは大切なこと。さらに、スクラップブッキングすることで、よりストーリーのあるアルバムになります。

 

スクラップブッキングは、思い出のアート。自分らしい言葉や装飾で家族の歩みを記す、オリジナルの「思い出ジャーナル」を作りましょう。

 

⇒詳しくはこちら:Hallmark(ホールマーク)

文:フレシュラスともみ
ライター/日本のアパレルメーカーにて長年広報を担当。結婚を機にカリフォルニアに移住後は、フリーランスでライター業をしています。1児の母で、今でもファッショニスタな30代後半、大人女子。

この記事に関するキーワード