グルメ・スイーツ

レトロでポップな「ダルトン」のビバレッジサーバーでおしゃれなデトックスウォーターをつくってみた!

フフルルニュース

レトロでポップな「ダルトン」のビバレッジサーバーでおしゃれなデトックスウォーターをつくってみた!
レトロでポップなアーリーアメリカンを彷彿させるブランド「dulton(ダルトン)」。インテリア雑貨を展開する同ブランドのビバレッジサーバーは、お手頃価格でありながらとびっきりおしゃれ!普段使いはもちろん、ホームパーティーにも重宝するビバレッジサーバーで、デトックスウォーターをつくってみました。

「デトックスウォーター」とは、ミネラルウォーターにカットした野菜やフルーツを入れてつくる美容ドリンクです。その名の通り、体内に溜まった老廃物を排出する効果が期待されます。

ポイントは、美容や健康など、自分の悩みに効果的な食材を使うこと。たとえば、利尿作用をもたらすキュウリと、脂肪燃焼効果のあるグレープフルーツの組み合わせはむくみ解消やダイエットにおすすめ。便秘による肌荒れには食物繊維が豊富なブルーベリーとオレンジなどはいかが?

 

デトックスウォーターは砂糖や甘味料を一切使用しなため、食材そのもののフレーバーを楽しむことができます。レシピがシンプルなのもうれしいですね。

蛇口付きだからいつでも手軽にデトックス!ビバレッジサーバーでつくるデトックスウォーター

デトックスウォーターは、保冷用のポットや水筒でもつくることができますが、せっかくですもの、インテリア性も兼ね備えたおしゃれな容器で楽しんでみませんか? そこでおすすめなのが、アメリカのインテリア雑貨メーカー「dulton(ダルトン)」のビバレッジサーバーです。

ポイントはこの「蛇口」。毎回ふたを開ける必要はなく、サーバーから直接デトックウォーターをグラスに注ぐことができます。容量が6リットルと、たっぷりなのもゴクゴク飲めてうれしいですね。

 

さて、ビバレッジサーバーを使って、今回つくってみたのが、「キューカンバーウォーター」です。ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントを8年にも渡って担当したエリカ・アンギャルさんがおすすめする材料をベースに、ご自宅で作りやすい分量のレシピをご紹介しましょう。

 

材料はキュウリとレモンのみ。キュウリに含まれるカリウムは、女性に多いむくみ解消にぴったりの食材です。レモンのビタミンCはコラーゲンの生成を助けるため、夏のお疲れ肌をやさしくいたわってくれますよ。

キューカンバーウォーターの作り方

【材料(ビバレッジサーバー6リットル1台分)】

  1. ミネラルウォーター・・・ 5リットル
  2. キュウリ・・・ 4本
  3. レモン・・・ 2個
【作り方】
  1. キュウリとレモンをよく洗う。キュウリは短冊切り、レモンはスライスする。
  1. ミネラルウォーターと(1)をビバレッジサーバーに入れ、1時間ほど冷蔵庫で漬けてでき上がり。

ビバレッジサーバーのフォルムは、シンプルでありながらクラシカルな雰囲気。本国アメリでは「エリン」という愛称で親しまれています。キッチンをおしゃれに演出するエリンことビバレッジサーバーは、ママ会にもぴったり。デトックスウォーターのほか、レモネードや果実酒などもおいしくつくることができますよ。シーンに合わせて、いろいろなレシピをぜひお試しあれ。

⇒詳しくはこちら:Dulton公式オンラインショップ

文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。
ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】ねこ食堂

この記事に関するキーワード