ギフト

父の日プレゼント!!「妻が選んだネクタイをしめたら、お父さんがかっこよくなった!!」

フフルルニュース

父の日プレゼント!!「妻が選んだネクタイをしめたら、お父さんがかっこよくなった!!」
もうすぐ父の日ですが、プレゼントは決まりましたか?男性に贈るプレゼントの定番といえばネクタイ。夫が自分では買わない「ちょっと個性的で使いやすいネクタイ」を選んでみては!?

カジュアルスタイルが多い我が夫。ネクタイは「プレゼントでいただいたもの」か「父親から譲り受けたおさがり」を、なんとなく合わせているようす。

 

妻から言わせてもらえばぶっちゃけ、なんかダサい...。彼もオーバーサーティですし、そろそろバシっとキマる「こだわりの一本」があってもいいはず。きっとわたしのように、「夫のネクタイスタイルはどこかダサい...」と思っている奥さまも多いと思います。

 

ということで、夫婦でネクタイ専門店「giraffe WORK TO SHOP Sendagaya」にお邪魔してきました。

 

お店に入るとそこはネクタイのワンダーランド!!外の光が差し込む明るい店内には、所狭しとネクタイが並んでいます。店内もスタッフもとてもオシャレ。「ここなら間違いない」と確信しました。

柄も質感もさまざま。ネクタイだけでなく、シャツや個性的なタイピンも。
柄も質感もさまざま。ネクタイだけでなく、シャツや個性的なタイピンも。
どれがいいか分からな過ぎておどおどする我が夫。
どれがいいか分からな過ぎておどおどする我が夫。

普段はTシャツ+ジーンズというラフなスタイル中心です。たまにフォーマルなスタイルになると、もれなく「スーツに着られている感」が出てしまうのが残念!!今日は「本気の一本」を探すべく、ジャケットに着替えてもらって買いものスタート♪

意外性を求めて…目につくネクタイをどんどん合わせてみる

店内でひときわ目立つ水玉をファーストチョイス
店内でひときわ目立つ水玉をファーストチョイス

光沢のあるビビッドなレッドに白いドットがかわいい一本。小剣(ネクタイの細いほう)はフレッシュカラーのギンガムチェック。同じ柄の蝶ネクタイとセット売りとなっています。パーティー感があるので、ビジネスシーンというよりは結婚式の二次会で司会をするときによさそう。

 

夫「いやいや…かわいいけど落ち着かないよ…」

 

それじゃあ同じ赤でも落ち着いた色味だとどうだろう?
それじゃあ同じ赤でも落ち着いた色味だとどうだろう?

真っ赤ではなくワインレッドに挑戦。シルクを梨地織り(光沢を消した織りかた)しているそうで、上品なツヤ感がどことなく大人っぽい印象を持つ一本。ワインレッド一色に見える大剣(ネクタイの太いほう)には、よく見ると白や黒の糸が織り込んである。

 

ワインレッドをメインに使いならがらもチェックに彩度の高い赤を入れ込むなんて…見れば見るほどオシャレ通!!わたしのツボにしっかりハマりました!!夫にも好評だったのでキープ決定。

 

夫「うん、これ、かっこいいよね。」

 

趣向を変えて優しい色味かつカラフルなものをつけてみたら…?
趣向を変えて優しい色味かつカラフルなものをつけてみたら…?

カラフルなのにどこか落ち着いて見えるのは、色の温度が低めだからでしょうか。涼しげなトーンがこれからの暑い季節にピッタリ。曜日をコンセプトにしたシリーズの「SAT,SUN MIX」ということで、寒色系「土曜日サイド」と暖色系「日曜日サイド」のリバーシブル。遊び心のある一本です。

 

夫「これは顔色が爽やかに見えるよね!?」

 

ネクタイ初心者はジャケットなじみのいいカラーを選ぼう

どれもステキですが、じんわり漂う「ネクタイに締められてる感」が未だ拭いきれない。

 

ちがう…わたしがほしいのは「ネクタイとハートをみずからぎゅっと締める夫」だ。そろそろ試着に疲れてきた夫に次から次へとネクタイをあてがいましたが「コレ!!」というものがない…!!!

 

店員さんからも「いい加減決めてよ…、商品散らかし過ぎだよ…」と思われていたかもしかたない…。 そんなとき…

心配そうに見守るイケメン店員さんと、2人の世界に入り込むわれわれ夫婦
心配そうに見守るイケメン店員さんと、2人の世界に入り込むわれわれ夫婦

目に入ったのは、すっきりとしたゴールドと大きなタイピンが目を引く一本。すかさず店員さんから「父の日コンセプトのネクタイ」だと解説が入る。「今年の父の日キャッチコピーは"お父さんが一等賞"なので、タイピンを金メダル風にしています。」

 

なるほど!!キャッチコピーも大きなタイピンもめちゃくちゃかわいい!!

 

あっさり目のゴールドはどんなジャケットにも合わせやすそうで、ネクタイ初心者にはハードル低めかつセンス高めです。

 

夫も気に入ったようなのでポージング撮影してみた。
夫も気に入ったようなのでポージング撮影してみた。

いいねいいね!!夫もやっと「かっこよくネクタイを締めたい熱」があたたまってきたようす。そしてまた出会ったステキな一本!!

気分が上がりドヤ顔でポージングする夫
気分が上がりドヤ顔でポージングする夫

光沢のあるパープルがかった黒ワントーンに、明度の高いパープルが重なる。黒+紫ってセンスのいい組み合わせですが、配分を間違えると一気に難しいアイテムになります。

 

でもそこはgiraffeさんですから間違いない。カジュアルにもフォーマルにも使える合わせやすいネクタイです。一本持っていれば重宝しそう。

 

サイドラインタイ BLACK×LT.BLUE ¥16,200

"等身大の夫"をいつもより少し頼もしく見せてくれるネクタイ

入店してからすでに1時間以上経過。ここに書ききれないほどのネクタイをあてては「何かちがう」「もっとしっくりくるものはないか!?」と商品を漁りまくりました。

 

そしてついに出会った!!

 

童顔で華奢な夫のいいところを引き出してくれる、等身大でいて少しステップアップさせてくれる一本はこれだ!!!!!!

すっかりモデル役が板についた夫。余裕のポージング(疲れてる!?)
すっかりモデル役が板についた夫。余裕のポージング(疲れてる!?)

どうですか!?奥さん、うちの夫、かっこよくないですか!?

 

比較するために、朝1番で撮影したビフォア写真を見てみましょう。

なんて差なの!?朝は「○○大学の××サークルですけど、今度コンパするのでお友だち誘って来ませんか~?」なんて勧誘をうけそうなくらい、おぼこくて頼り無さげ。ネクタイでここまでシャッキリ変身するとは…期待以上の結果に大満足です。

 

ということで、決まりました。

試着本数12本を経てチョイスした渾身の一本は「スマイルニットタイ」でした!!

 

いっけん普通のドットのようで、実はニコちゃんマークが隠れているニット素材の一本。

 

これからのシーズンに軽やかに活躍しそうです。ニット素材というとカジュアルメインになりそうですが、夫の場合はフォーマル利用が少ないためこちらにしました。とはいえ黒基調ですから、ゆるめのフォーマルなら対応できそうです。

 

固定観念を取払い、本人の色に沿った一本をさがすとハマります。

今回のお買い物でわたしが気づいた、夫にネクタイを選ぶうえで大切なことは…

 

1.試着には黒いジャケットで望むこと

 → グレーのジャケットも持参していましたが、さまざまなネクタイを試すには黒が判断しやすいと思います。

 

2.迷ったら店員さんに意見を聞くこと

 → 何本も試着していると「何が似合っているのか」が分からなくなってきます。公正なジャッジは店員さんに求めましょう。

 

3.柄で判断しないこと

 → ネクタイにはさりげない演出がつきものです。至近距離で見たイメージではなく、遠目でのバランスを見ましょう。ニコちゃんマークが夫をかっこよくしてくれるなんて試着してみるまで分かりませんでした。

 

結局2時間近くネクタイを物色してしまいました。いわゆるフォーマル服専門店なら30分で決められたかもしれませんが、giraffeさんだとそうはいかない。魅力的なものが揃っているので、「あれもいい」「これもいい」状態になります。

 

夫を着せ替え人形にして買いものをするってこんなに楽しいんですね!?似合うネクタイが見つかって喜んでもらえたようですし、大充実の2時間でした。たまにはこういうデートもアリですね♪

 

今回の記事は「二人で生活を創るライフマガジン メオトーク」さんとの共同企画で、メオトークさんではgiraffeさんのインタビュー記事が掲載されています。そちらも合わせて読んでいただけると、より一層楽しめると思いますよ。

giraffe WORK TO SHOP Sendagaya

【営業時間】Open : 平日 12:00 – 20:00 / 土曜・日曜・祝日 11:00 - 20:00 / 不定休
【所在地】東京都渋谷区神宮前2-34-20 シャーレー原宿 2F
【電話】03.6455.5892

http://shop.giraffe-tie.com/

文:金延さえ
デザイナー/ライター/ときどきシンガー。家事が苦手な男児のママ。
大阪日本橋で「イケメン執事専門リフレクソロジー店」の主催・運営を経て上京。日本橋の萌え系店舗で「メイド」として働いた経験を活かしながら活動中。
東京を中心に、韓国ソウルでの活動も開始。
【公式ブログ】TOKYO SURVIVAL LADY GO

この記事に関するキーワード