グルメ・スイーツ

激ウマのモヒート飲み方。あの話題のパクチーモヒートも

NPデパート探検隊 for girls vol.24

激ウマのモヒート飲み方。あの話題のパクチーモヒートも
発祥は暑い国、キューバということはご存じかと思いますが、昔からたくさんのレシピがあります。気軽に手に入るモヒートを紹介しながら、現代的なレシピにもトライしてみましょう。

ヘミングウェイも愛したことで有名なモヒート。夏の定番カクテルとして浸透してきており、去年あたりから本格的なものからお手軽なものまで、さまざまなモヒートが手に入るようになりました。変わった飲み方のご紹介も兼ねて、今年は新しいモヒート、いってみましょう。

 

まずはザ・トラディショナル。バカルディのモヒート。

バカルディ クラシック カクテルズ モヒート
バカルディ クラシック カクテルズ モヒート

定番の簡単モヒートのレシピはこちらです。

 

タンブラーに以下を加え、

・ミントの葉

・ライム

・砂糖

 

これをおうちの長めのスプーンで潰します。本当は摺りこぎ棒やマッシャーみたいなものがあれば本格的にできます。その上に氷とバカルディモヒートをいれて、最後にお好みでソーダを加えてください。これが通常のモヒートですね。

 

しかし、最近行ったお店でミントの代わりに「パクチー」を大量に入れてくれて「飲む?」とお店のお兄さん。こ、これは「パクチーモヒート」!

 

実は私、パクチーが大の苦手(笑)。しかし、好奇心で生きてるような人間ですから飲んでみました。これがすっきりして意外と飲めたんです。ほかのお店でも見かけたので、流行っているのかもしれませんね。パクチーファンの方はもちろん、そうでない方もぜひ、「パクチーモヒート」お試しください。

 

ミントやパクチーを買ったりするのも面倒!

 

モヒート自体もあまり好きではないあなたもこちらを試してみませんか?

サントリー カクテルツアーズ モヒート
サントリー カクテルツアーズ モヒート

氷を入れてこのカクテルツアーズモヒートを注げば、すぐに、モヒートの完成。今回ご紹介する3種類の中でも一番くせのないものです。最近はモヒートにライムではないフルーツを入れたりしますが、ピンクグレープフルーツをしぼったらおいしかったです。

 

次にご紹介するのは普通に飲んでもおいしいですが、変わった飲み方にも合います。

 

そのモヒートレシピは、夏なのにホットモヒート。

 

夏だからって、クーラーで身体、冷やしてませんか?手軽に飲める次のモヒートで、ホットモヒート試してみませんか?

キリン スミノフ カクテル モヒート
キリン スミノフ カクテル モヒート

さすがスミノフ。一番ミントの香りが強く、さわやかな味。ですので、こちらにはミントを入れなくて十分。

 

このモヒートに氷を入れずにお湯割りにして、ホットを試してみましょう。ミントの香りと一緒にほんのりと甘さが口の中に広がります。身体の中からほっかほかになって、今日はぐっすり眠りましょう。

 

たまには、ちょっと素敵な気分を味わえるモヒートで、おうちカクテルいかがでしょうか?

 

⇒詳しくはこちら:酒のビッグボス

文・滝戸ドリタ
美容師とレントゲン技師の娘として育ち、パーマとコーラと科学が大好き。メディアアートの展示企画制作に、インターネット関係の企画、制作、夢の コラボレーション。あらゆるお仕事をこなしている、マガジンハウスのウェブマガジン『colocal』のクリエイティブディレクター。

この記事に関するキーワード