グルメ・スイーツ

かわいい!けど、すごい日本のソウルフード「かまぼこ」に挑んでいるお店。

NPデパート探検隊 for girls vol.13

かわいい!けど、すごい日本のソウルフード「かまぼこ」に挑んでいるお店。
友達が宮城県出身という事もあり、よく宮城県の名物『笹かまぼこ』をもらうのですが、その友達が持ってきたかまぼこ屋さんがちょっとかまぼこの域を超えている…。それが阿部蒲鉾店さんとの出会いでした。

かまぼこと言えば日本人のソウルフードですね。小さな頃から慣れ親しんできた食べ物です。

 

しかし、この阿部蒲鉾店さんはそのかまぼこのドッキングとマッチングが、他と違う新しい挑戦をし続けているように思えるのです。しかもかわいいんです(笑)。そう、今回は新しくもちょっと変わった「かまぼこ」のご紹介です。

 

まずは女子が大好きなチーズが入った『チーズボール』。

蒸しかまぼこ「チーズボール」
蒸しかまぼこ「チーズボール」

蒸しているだけあって、もちもちとしたこの感触! その中にチーズとは〜。

 

私の好みですが、500wの電子レンジで20秒くらいチンするとほくほくのとろとろで、中のチーズがトロ~リ! 一層美味しかったです。

 

お次は、まあるいかわいいかまぼこが笹の葉に包まれている「ささの香」。仙台といえば「笹かまぼこ」が有名ですが、なんとその名付け親はこの阿部蒲鉾さんだそうです。

蒸しかまぼこ「ささの香」
蒸しかまぼこ「ささの香」

3月まで発売中の『笹のさち』の「焙煎松の実」「新鮮生姜」「香味山ごぼう」もおいしそうなのですが、今回ご紹介するのは、4月1日より販売になる『ささの香』の「ゆず胡椒」「香味しょうが」「ちりめん山椒」です。

 

「ゆず胡椒」

この組み合わせ、考えつきませんでした〜。よく考えたらすごく合いますよね。お魚のすり身にゆず胡椒。料亭か! とツッコミを入れたくなるくらい上品なやさしいお味でした。

 

「香味しょうが」

さわやかな辛さとして感じられるくらい生姜が辛すぎないので、お子様も食べられると思います。しかもシャリシャリっとした生姜の歯ごたえ。生姜そのものが入ってます。これがもちもちのかまぼこによく合います。こういう食感は初めてでした。

 

「ちりめん山椒」

この香り高い山椒、おいしい!ふわっと香るちりめん山椒がお魚の臭みを感じさせず、ぱくぱくいけてしまいました。

 

ちなみにこの3種類とも電子レンジで温めても美味しいです。

 

お次は大人なかまぼこです。

薫製笹かまぼこ「スモークン」
薫製笹かまぼこ「スモークン」

もうこれは…かまぼこの域を超えている。気がついたら、そうつぶやいてました。

 

まず、2種類あります。スモークン(サラミ)と、スモークン(カマンベール入チーズ)。かまぼこの中に棒状のサラミとカマンベールチーズが入っています。これは美味しい…。薫製がちょっと苦手な方でもスモークン(サラミ)はサラミの旨味と黒こしょうがググっと波のように押し寄せてきて…もう、彦摩呂さんのようにちょっと叫びだしたくなりました(笑)。

 

薫製好きの方にはカマンベールがおすすめです。これがまた素敵な薫製の香りがチーズで生かさせれていてとっても美味しかったです。会社の上司にも勧めたのですが、おいしいとぱくぱく食べてました。勧めてよかった(笑)。

 

そして、実はこんな素敵でかわいい商品も。

「春の想ひ」
「春の想ひ」

こちらは3月6日から発売ということでこの記事を書いている時にはまだ私は食べられていないのですが、かまぼこにあんこが入っていたりまた挑戦してますね〜。形もとってもかわいいですよね。お店の方には魚の香りや水っぽさはありますよと言われていますが、甘いものだらけになりがちの女子会に持っていきたい感じで、食べるのが待ち遠しいです。

 

今回はちょうどお花見にもよいかなと思う、美味しくも楽しい蒲鉾屋さんのご紹介でした。

 

⇒詳しくはこちら:阿部かま

文・滝戸ドリタ
美容師とレントゲン技師の娘として育ち、パーマとコーラと科学が大好き。メディアアートの展示企画制作に、インターネット関係の企画、制作、夢の コラボレーション。あらゆるお仕事をこなしている、マガジンハウスのウェブマガジン『colocal』のクリエイティブディレクター。

この記事に関するキーワード