子育て

家族みんなで使いたい、やさしい靴下。CUSE BERRYの「おやこスラブソックス」の話

フフルルニュース

家族みんなで使いたい、やさしい靴下。CUSE BERRYの「おやこスラブソックス」の話
人気の抱っこ紐メーカーCUSE BERRYが作る、親子のためのほっとするやさしい履き心地の靴下「おやこスラブソックス」。私たち家族もお揃いで使っている、大好きなアイテムなんです。
私が愛用している抱っこ紐のメーカーCUSE BERRYは、抱っこ紐だけでなく、マタニティ服や子ども服など様々な育児アイテムを販売しています。どれも実際に使う人に寄り添い、使いやすいよう考えられた商品ばかり。生地づくりから、加工、縫製まで、細部にわたって研究され、熟練した職人さんの手によって生み出されています。

デザインにも機能性にもこだわって作られており、自分や子どものためはもちろん、大切な人へのプレゼントとしても贈りたくなるものがそろっています。この「おやこスラブソックス」も、日々の暮らしの中での「とっておき」になってくれる靴下です。

家でも外でも使いたい、やさしい靴下

おやこスラブソックス
おやこスラブソックス
シンプルな服装のワンポイントにもなってくれる靴下。私と夫は靴下が大好き。デザインが可愛かったり履き心地が良かったり、お気に入りの靴下を2人で集めています。今日はどの靴下にしようかと考える時間もとても楽しいものです。
質の良いものを長く大切に使いたいと思っていますが、それは子どもの靴下選びにも思うこと。アクティブに動く息子の小さな足をふんわり包み込んでくれて、長く使える丈夫なものはないかなと探していました。そんなときに出会った「おやこスラブソックス」は、まさしく私たち家族の足をやさしく包み込んでくれる上質な靴下でした。

足元をやさしく包み込むこだわり

「おやこスラブソックス」は、農薬を使わずに生産された希少なオーガニックコットンで作られています。肌がデリケートな赤ちゃんも安心して使えるように、素材選びからとことんこだわっているのです。
独特の凹凸感があり、汗ばむ季節には肌にまとわりつきにくく、寒い季節には保温力があり、オールシーズン快適な履き心地を叶えてくれるのがうれしい特徴です。ふんわりとやわらかく、かつサラリと肌離れがよいところも魅力。敏感肌の方も安心して履くことができます。
網目がざっくりとしたローゲージ編みなので、足元を締め付けすぎない、ほっとする履き心地です。かかとがずれ落ちにくくなるようにも工夫がされています。
ベビー用の足裏には滑り止めがついています。これなら、まだよちよち歩きのベビーでも歩きやすく安心ですね。

さりげないお揃いデザインを

「おやこスラブソックス」はメンズ・レディース・ベビー、3種類のサイズがあります。メンズは25〜27cm、レディースは22〜24cm、ベビーは13〜15cm。カラーはグレー、きなり、ベージュがあり、どれも落ち着いた優しい色合いです。

親子でお揃いのコーディネートをしてみたいけれど、ちょっぴり恥ずかしかったり、服を合わせるのが難しかったり...、でも靴下をお揃いにするのはさりげなくて、カジュアルに楽しむことができます。
家の中でも外でも履き続けたくなる心地良い靴下。ご家族お揃いで試してみませんか?
⇒詳しくはこちら:CUSEBERRY(キューズベリー)
文:きなこ
一児の母。家族や暮らしのひとこまなど日常の風景を日々撮影している。美味しくて体に優しいおやつを作って食べることが好き。夫婦でものづくり作家として活動もしている。

この記事に関するキーワード