おでかけ

THREE AOYAMAのスパとスキンケアで心身をリセットさせる

夏のはじめの気になる美容 前編

THREE AOYAMAのスパとスキンケアで心身をリセットさせる
心も体もふさぎ込みがちなのは梅雨空のせい? もしかしたら、それは体からのSOSのサインなのかも。「THREE AOYAMA」の〈SPA〉〈SHOP〉〈DINING〉で、“循環する体質”を手に入れましょう。前編は、「排出(デトックス)・落とすケア」に注目。

6月に入ると、朝夕の気温差や湿度の高さに体調を崩しがちな人も多いのではないでしょうか? バテてしまったり、どうも食欲が出ないなーと感じたら、体がSOSを発している証拠。乱れてしまった自律神経を正常に戻すには、生活のなかで対処していくしかありません。

 

いま体が欲しているものは自分の体に聞くべし。悪いものをどんどん排出して、いいものをしっかり取り入れる。シンプルだけどいま一番注目したい美容・健康法なのです。

 

人気のコスメティックブランド「THREE」が昨年秋にオープンしたフラグシップショップ「THREE AOYAMA」。店内は、〈SPA〉〈SHOP〉〈DINING〉で構成されており、"朝、体感、気づき"の3つをキーワードとしています。

 

なんと、平日、ダイニングは朝7:00から営業していたり、ショップでは午前中からメイクのワークショップを行っていたりと、体の目覚めを実感するようなお店です。

今回THREE AOYAMAのスキンケア、メイクアップ、そしてブランチを体験した、アンアンの読者モデル・アンアン総研メンバーの渡辺真由子さんも、以前からTHREEのアイテムはお気に入りだったそう。

 

「THREEは美容系の雑誌や女性誌に毎月のように取り上げられていますよね。私自身チークとアイブロウを愛用しています。今日初めて“THREE AOYAMA”に来ました。青山の真ん中なのに静かでなんだか落ち着きますね!」

RHYTHEM SPAで極上のデトックスタイムを

まずは、「排出(デトックス)」。特に女性に症状の多い体のむくみや冷えは、夏になっても引き続き要注意。そんな女性特有の悩みに応えてくれるのが、THREEのスパ、「RHYTHEM SPA」です。

 

RHYTHEM SPAは、“心・からだ・肌は一体”との考えのもと、ホリスティックケアを重要視しているTHREEの直営サロン。個室でゆったりと、体の状態や悩みに応じたスペシャルケアを受けることができます。

 

THREEの商品を極上のリラックス空間で体験できるとあって、女性のみならず、男性にも人気だそう。ここで受けたカウンセリングや施術をもとに、セルフケアができるようになることがゴール。RHYTHEM SPAその気づきのお手伝いをしてくれます

ヘッドスパからボディーマッサージ、フェイシャルケアまで、メニューはさまざま。朝昼夜と、変化する身体の状態を意識した時間限定のメニューもあり、朝は7:30から施術してもらえるので、心からリラックスできる場所が欲しい! と願う、日々忙しい人におすすめです。

 

マッサージに使われるオイルやスキンケアに配合された、たちのぼるような精油の香りも印象的で、頭も体も澄み切った感じを実感できるはず。

 

日頃溜め込んだ毒素をすべて出し切るつもりで、身を委ねてみてはいかがでしょうか。

THREEのスキンケアで垢抜け肌へ

スパのスペシャルケアで気持ちも肌も垢抜けたなら、普段のスキンケアにも注意していきたいもの。THREE AOYAMAのビューティーアドバイザー・望月菜穂さんに、THREEのスキンケアについて教えていただきます。

 

スキンケアのなかでも「汚れを落とす=クレンジング」が最も重要な工程と言われています。クレンジングが甘いと、肌トラブルの原因になり、良い化粧水を使っても肌の深層に入り込みません。素肌の状態に正しくリセットさせることが美肌への近道です。

THREE バランシング クレンジング オイル
THREE バランシング クレンジング オイル

「バランシング クレンジングオイル」は、女性誌や美容系雑誌で何度も賞を受賞しているTHREEの看板商品。「THREEの商品の中でも私のイチ押しです。まず使ってみてほしいです」と望月さん。さっそく、渡辺さんも使用してみます。

 

「オイルだけどサラサラで、メイクになじみます。香りもすごくいいですね! 深呼吸したくなります」

 

と、天然オイルの効果を実感したよう。クルクルと優しいタッチで化粧となじませたら、優しく流水で流します。「すすいだあとに“しっかり落ちたな”という実感がありますね」と渡辺さん。

「この使用感が人気の秘訣なのだと思います。オイルだけどベタつかず、すすぎも速やかでつっぱらない。1年通してご利用いただけますよ」と望月さんが解説してくれました。

 

しっかり汚れを落とした肌に、水分と栄養を与えるのがローション&エマルジョン。「紫外線が気になるけど、まだまだ乾燥も気になりますよね」と、渡辺さんもこの季節は肌のバランスでお困りの様子。

 

THREEでは、みずみずしいリンゴ果実水とオーガニック精油が配合された「バランシング ローション」がこの季節のおすすめ。季節の変わり目のゆらぎ肌でも、素早く角質層へ浸透してすみずみまでうるおし、すぐにしっとりしなやかな肌感触をもたらします。

THREE バランシング ローション
THREE バランシング ローション

ローションはたっぷりと肌全体に水分を行き渡らせるように散布します。望月さんはコットンで丁寧に丁寧に、重ねてつけていきます。

 

「う〜ん、冷たくて気持ちいいです!」と笑顔の渡辺さん。特に、これからの季節、日焼けで肌が火照ることもあるので、水分補給をしてあげる気分で散布してあげましょう。

 

「紫外線で受けた肌のダメージを修復してくれる効果もあるんです」と望月さん。

THREE バランシング エマルジョン
THREE バランシング エマルジョン

次に、エマルジョン(乳液)。「バランシング エマルジョン」は、水分と皮脂のバランスを整えるという役割があります。

 

望月さんはワンプッシュを手の甲にとり、渡辺さんの肌に薄く伸ばします。乾きやすい頬は特に丁寧に。天然由来成分97%使用で、肌へのストレスを感じさせません。美白効果も高く、使い続けることで透き通るような肌を目指せます。

そして、「バランシング クリーム」でフィニッシュ。体温でとろけて、するりと溶けこむようになじむ心地よいクリームです。

 

「夏はベタつくから、とクリームは敬遠されがちですが、夏でもやはりクリームは必要。うるおった肌にしっかりフタをしてあげましょう」と望月さん。

THREE バランシング クリーム
THREE バランシング クリーム

軽く肌なじみがよいクリームは、朝は少し、夜は多めにと量を調整しながらつければ効果を発揮してくれます。

 

「さらっとしているので、この上からファンデーションをつけてもよれなさそうですね」と渡辺さん。水分をたっぷり含んだモチモチのお肌のでき上がりに満足したようでした。

今回のまとめ

  • スパでもスキンケアでも、オーガニック精油の香りでリラックスタイムを。呼吸も深くなる!
  • 夏でも保湿は大事! 化粧水+乳液+クリームのフルコースは夏でも続けよう。
  • 紫外線で受けた肌のダメージを修復してくれる化粧水は、これからの季節マストアイテム。日焼け止めもうまく活用して、シミやそばかすに悩まない肌へ。

 

文・海老原悠 写真・ただ(ゆかい)

THREE AOYAMA

【住所】東京都港区北青山3-12-13
【営業日】
(SHOP)月~金 8:30-20:00/土・日・祝日 10:00-19:00
(SPA)月~金 7:30-20:00/土・日・祝日 10:00-19:00
(DINING)月~金 7:00-21:00/土・日・祝日 10:00-20:00
【定休日】毎月第2、第4火曜日、年末・年始

http://aoyama.threecosmetics.com/

この記事に関するキーワード