趣味・こだわり

癒やしをくれるニューウェイブ花瓶

フフルルニュース

癒やしをくれるニューウェイブ花瓶
ふふふ&るんるんな情報を全世界から探し出し、お届けするフフルルニュース。 今週は、癒やしをくれるおもしろ花瓶をご紹介。最近ではライフスタイルショップでも植物が大きくフィーチャーされるようになっていて、お花屋さんを併設設するショップも注目されています。

一輪挿しならぬ一枝挿し!

お花を眺めて楽しむように、枝そのものを眺める楽しさもあるはず!

 

東京を拠点に活動するデザイン集団MicroWorksさんのプロダクト「pot base」は、真鍮でできた小さな鉢。小さいですが鉢の形が忠実に再現されているのがカワイイ!

鉢の内部にネジが埋め込まれているので、このネジに拾ってきた枝などを挿せば、一枝挿しとして、またアクセサリースタンドやキーフックとしても活用できるスグレモノ。また枝を挿してアロマオイルを垂らせば、自然な香りがお部屋に広がります。ありそうでなかった逸品です。

 

写真 / 品田裕美

かわいいうえに縁起が良いっ

こちらは、日本が誇る「だるま」を一輪挿しにしてしまったデザイン・プロダクト「DARMA Formless」。手がけたのは、デザイナー石橋鉄志とイラストレーター田中カオスによるユニット「FormlessDesign」。

 

埼玉県越谷市で江戸時代から250年の歴史がある名門「越谷だるま」の職人さんにお願いして、本格的かつ遊び心のある和プロダクトを作ってしまいました。

伝統柄のほか、ポップなパターンのだるまさんもご用意。紙でできているだるまの中に水を入れて大丈夫?と心配することなかれ、だるまの中にはプラスチックの試験管が入っているのです。新築祝いや結婚祝いなどのギフトにしても喜ばれそうですね。

 

⇒詳しくはこちら:little bit service

 

文・齋藤あきこ

この記事に関するキーワード