くらし

理想を詰め込んだ完璧な美しさ!アートフラワーの人気が高い理由

フフルルニュース

理想を詰め込んだ完璧な美しさ!アートフラワーの人気が高い理由
ギフトを選ぶとき、何がよいのか考えるうちに悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。それなら、自分でアレンジができるアートフラワーがおすすめ。花に想いを込めて、あなたの大切な方へ"心"を伝えてみませんか?

シーンを選ばず誰にでも渡せることから、人気の高いフラワーギフト。そのなかでも、近年は"アートフラワー"に注目が集まっています。では、なぜ今このようにアートフラワーの人気が高まっているのでしょうか?その秘密を探るために、今回はアートフラワーの魅力や活用の仕方をご紹介します。

アートフラワーってどんな花?

アートフラワーとは人工的に作られた花のことを指します。一見するとプリザーブドフラワーのようにも見えますが、実はこの2つの花は全くの別物です。では、具体的にどのような点が違うのでしょうか。

 

プリザーブドフラワーは、生花が材料となっており、生花から樹液を抜き取って作ります。表面にオーガニック系の特殊な塗料を塗っているので枯れることはなく、美しい見た目をそのまま残すことができます。

 

一方、アートフラワーは、造花の一種。造花といえばポリエステルでできたものが一般的ですが、アートフラワーは布で作られているのが特徴です。材料はうす絹やサテン、ビロード、木綿などさまざまです。そうした布を花や葉の形に切り、染料で染め、熱を当てて作られています。

 

そんなアートフラワーの魅力は、自由度の高いオリジナル作品を創作できること。アートフラワーは茎の部分にワイヤーが入っているため、曲げたり巻きつけたりとさまざまなアレンジをすることができます。また、アートフラワーは布製である分、生花よりもカラーやデザインのバリエーションが豊富なので、アレンジの幅も広げられます。

 

季節に合わせて組み合わせる花を変えたり、色を変えたりすることで四季折々のフラワーデザインを楽しむこともできます。ギフトとして贈るときは、自分なりのアレンジをして届けてみましょう。世界にひとつの贈り物になるため、相手にも、より一層喜んでもらえますよ。

アレンジが苦手な方も大丈夫!器も一緒になったアートフラワー

色んなアレンジができるとはいえ、「自分でアートフラワーをアレンジするのはちょっと難しいかも……」と思う方もいるかもしれません。そんなときは、エミリオロバのアートフラワーを活用してみましょう。

 

エミリオロバのアートフラワー「ローズ」は、自然の形にこだわって作られていることが特徴。茎や葉の曲線がナチュラルで花の質感もしっとりとしているため、まるで生花のような華やかさ。特に花の部分はエミリオロバのこだわりが光るところで、花びらの曲線や葉の微妙な色の違いなどが忠実に再現されています。

 

「ローズ」は、庭先で咲くバラをイメージして作られていることから、横に連なって花が生けられています。複数並んでいる小さな丸い器には、バラがランダムに生けられており、花が自然な感じで傾いて見えるように調整されています。

アートフラワー「ローズ」
アートフラワー「ローズ」

さらに、エミリオロバのアートフラワーにはもうひとつ特徴があります。それは、生けたときの見え方にもこだわっていること。エミリオロバのアートフラワーに使われている器には、花を生ける器には水に見立てた透明のシリコン樹脂が流し込まれています。外から見たときの茎の具合などがとてもリアルで、繊細な印象を受けます。

 

このように、エミリオロバのアートフラワーは細部まで"生花のようなリアルさ"が追求されています。ここで紹介した商品のほかにも、ハート型の器に入ったものやリースの形になったものなど一味違ったデザインもあります。花のカラーバリエーションも豊富ですので、好みのデザインを選ぶことができますよ。

枯れる心配なし!もらった相手も嬉しい

自由にアレンジが楽しめるアートフラワー。長持ちするので、お世話になった方や大切な方へのギフトとしておすすめです。布で作られたものであることから枯れる心配もないので、きっと喜ばれますよ。

⇒詳しくはこちら:エミリオ ロバ

現在フフルルポイントにてポイント10倍キャンペーン実施中!

⇒詳しくはこちら:キャンペーン詳細ページ

文:さくらんぼ
自己紹介:いつか友達と趣味でバンドをやってみたいな、と思っている20代女性のライターです。

この記事に関するキーワード