くらし

一日の終わりのバスタイム。アーユルヴェーダのオイルマッサージで身も心もリラックス

フフルルニュース

一日の終わりのバスタイム。アーユルヴェーダのオイルマッサージで身も心もリラックス
オイルマッサージと聞くと、お店を探して、選んで、そこに足を運んで…と、なんだか手間と時間がかかってしまう気がしますよね。ここではおうちで簡単に楽しめるオイルマッサージ「アビヤンガ ボディウォッシュ」をご紹介します。

新生活が始まる4月。何かと忙しい日々が続きます。

 

「ゆっくり休みたいけどなかなか時間が取れない...」そんなときにおすすめなのが、アーユルヴェーダのオイルマッサージをバスタイムに体感できるARYURVIST「アビヤンガ ボディウォッシュ」。

 

お風呂で手軽にオイルマッサージが楽しめるボディウォッシュを使って、一日の疲れを洗い流してしまいましょう。

アーユルヴェーダってなに?

アーユルヴェーダは、サンスクリット語の「アーユス(生命)」と「ヴェーダ(知識、学問)」が合わさった言葉。生命の科学とも言われ、5千年以上前からインド・スリランカで伝わる伝統医学です。人々の健康を守り、病気をなくし、長生きできるといった言い伝えがあります。

 

そんな伝統的なアーユルヴェーダの医療法の中に、アビヤンガと呼ばれるオイルマッサージ療法があります。アビヤンガは二人のセラピストがマッサージを行って、疲労改善、全身の血行良好化、皮膚に張りを持たせるなどのデトックス効果を促します。

 

でも、せわしない日々の中で、なかなかマッサージに時間を取れないなんて方も多いのでは?「アビヤンガ ボディウォッシュ」ならお風呂で身体を洗いながら、手軽にアビヤンガを楽しむことができます。

97%天然成分!自然のちからで安らぎを…

アビヤンガ ボディウォッシュは乾燥肌に悩む日本人女性のために、女性二人がつくりあげたもの。「毎日のバスタイムに少しでも癒しと安らぎの時間を過ごしてほしい…」そんな思いが込められています。

 

アビヤンガで使用されるホワイトセサミオイルをたっぷり含んで、本格アビヤンガを再現。ホワイトセサミオイルは、皮膚に塗ると、数分で血管まで届き、体内の不浄物を押し流してくれると言われています。肌の潤いを保つだけではなく、身体の中から綺麗になれるデトックス効果や、美肌、エイジング効果も期待できて、肌ケアが気になる女性にはぴったりですね。

 

また、ビタミンCとポリフェノールを多く含む美肌効果抜群のアムラ、高い保湿効果を持つニーム、ハリのある肌をつくるゴツゴラなど。古来からアーユルヴェーダで使用されてきた、9種類もの美肌効果を持つ植物成分も配合されています。

 

香りにも合成香料は一切使われていません。やわらかくて優雅なイランイランの香りは、1日の終わりに安らぎをもたらしてくれることでしょう。

お風呂で楽しめるアビヤンガ

「アビヤンガ ボディウォッシュ」は、ボディウォッシュとオイルマッサージの両方の効果を持つ優れもの。

 

使い方は簡単。手に取って肌にたっぷりなじませます。リラックスして、呼吸のリズムでゆったりマッサージ。タオルやスポンジはいりません。オイルのやわらかな香りを感じれば、癒されること間違いなし。

 

洗い流したあとは、水滴をさっと拭き取れば、オイルの保湿効果でしっとりなめらかな肌の仕上がりに。普通のオイルマッサージとは違ってボディウォッシュとして使用するので、身体を洗いなおす手間も省けて楽ちんですよね。

 

アーユルヴェーダのオイルマッサージで身も心も癒される、これまでとは一味違った安らぎのバスタイムを味わってみてはいかがでしょうか。

 

⇒詳しくはこちら:ARYURVIST

文:小川亜希
神奈川在住。大学は政治学科で、地方自治論、特に観光事業を専攻。レトロな雰囲気のお店や場所大好き。田舎旅行をよく決行している。

この記事に関するキーワード