くらし

私だけの器は「L'essentiel(レサンシエル)」で見つける

フフルルニュース

私だけの器は「L'essentiel(レサンシエル)」で見つける
料理をよりおいしく見せてくれる、私たちの食卓に欠かせない美しい器。ステキな器を使えば、それだけでテーブルが華やぎます。美しい器は、そのままでもインテリアとして楽しめるもの。「L'essentiel(レサンシエル)」が取り扱う器は、アート性の高いおしゃれなものばかりです。お気に入りの美しい器をいつもの生活にプラスすれば、ちょっと贅沢(ぜいたく)な時間を過ごせますよ。

食器は料理を盛りつける以外にも、さまざまな使い方ができます。自分だけのお気に入りを見つけるなら、作家が一つひとつ丁寧に作り上げた器から探すのがおすすめ。それぞれの個性を余すことなく表現した、世界に一つだけの器が「L'essentiel(レサンシエル)」にあります。料理に使うだけではもったいないほどに美しいこの器を、インテリアのアイテムとして使ってみませんか?

飲み物用の器を小さな花瓶として使う

左から、「徳田吉美 カップ中 マルチストライプ ブルー1」「ヘスアルド フェルナンデス-ブラボ 角カップ グリーン」
左から、「徳田吉美 カップ中 マルチストライプ ブルー1」「ヘスアルド フェルナンデス-ブラボ 角カップ グリーン」

グラスやカップ、タンブラーは、小さな花瓶としても活躍してくれます。わざわざ花を買ってこなくても、道端や庭に咲いている花を無造作に生けてみるだけでも十分。生活のなかに緑があるだけで、心が癒されます。花との相性を考えながらグラスを選ぶのも楽しめるポイント。一つのグラスを使って控えめに生けるのもよいですが、いくつかの器に少しずつ分けてたくさん置くと、ところどころに緑があって幸せな気分になりますよ。

小皿を小物入れとして使う

「丹羽あかね 青彩 楕円鉢」
「丹羽あかね 青彩 楕円鉢」

小皿は、外出先から帰ってきたときに、ポケットから取り出した鍵や小銭などの小物入れにもなります。こまごまとしたものを入れるので、落ちないように、平らな小皿よりも少し深さのあるものがよいでしょう。何を入れるかを考えたうえで、大きさを選んでくださいね。日常的に使うものなので、飽きのこないデザインを選びたいところです。

お皿をキャンドルの受け皿として使う

左から、「Pum ミニキャンドルセット B」「Pum ミニキャンドルセット B」
左から、「Pum ミニキャンドルセット B」「Pum ミニキャンドルセット B」

たまには家のライトを消して、キャンドルの灯りで特別な時間を過ごしてみませんか?そんなステキな空間を演出してくれるキャンドルには、ふさわしい器を選んで受け皿にしましょう。小さめのお皿に一つずつキャンドルを置いてもよいですし、大きめのお皿にいくつか並べるのもにぎやかでステキですね。

 

キャンドルを灯し続けているうちにロウが溶けだすので、お皿はなるべく平らなもの、そしてフチのあるものを選ぶとよいでしょう。

個性をいかす楽しみ方を

器の使い方は自由自在。食器としてだけでなく、インテリアのアイテムとしても活用してみましょう。ただ眺めるだけでなく、花瓶や小物入れとして日常に溶け込めば、また違った味わいを見せてくれることでしょう。お気に入りの一品を見つけて、自分だけの使い方を探してみてくださいね。

 

⇒詳しくはこちら:L'essentiel -online-

文:野口裕子
フリーランスライター。14年パリ在住のあと、2014年に帰国。パリ、フランス、ヨーロッパを中心とした旅、ライフスタイル、食、ファッションに関する記事を執筆している。

この記事に関するキーワード