趣味・こだわり

読書や手帳のおともになる、小さくて可愛い文房具4選

フフルルニュース

読書や手帳のおともになる、小さくて可愛い文房具4選
9月1日は人気の手帳「ほぼ日手帳」の2018年版が発売する日。私は「ほぼ日手帳」のユーザーで、毎年この時期は次の手帳カバーを選ぶことが恒例になっています。また、9月は秋の気配も少しずつ感じられる季節。夜は少し過ごしやすくなるので、ゆっくりと読書時間というのもよいですね。そんな手帳や読書のおともにぴったりな、小さくてかわいい文房具たちをご紹介します。

スタイリッシュな見た目がかっこいい「ブックダーツ」

たくさんの場所にマークをつけたい時にぴったりなのが、こちらの「ブックダーツ」。薄い金属で作られたダーツを紙に挟むだけで、しおり代わりになるものです。1枚1枚が非常に薄い金属で作られているので、1冊の手帳や本に複数使っても厚みがでにくいのがよいですね! 色もゴールドやシルバー、ブロンズがあり、シンプルだけど高級感があるので、文具好きの人への贈り物にも喜んでもらえそうです。

 

マグネットでワンタッチマーク!「マグネットマーカー」

こちらはマグネットで紙を挟んでマークをつけるためのしおり。カラフルなボーダーが手帳や本を可愛く演出してくれます。ブックダーツに比べて少し厚みがありますが、薄い紙であれば数枚まとめて挟むこともできるので、紙をまとめておくのにも使えそう。マグネットでしっかりとまるので、ぽろっと落ちてしまう心配もありません。

 

直接メモできる優れもの「メモクリップ」

こちらは紙でできたクリップで、その名も「メモクリップ」。紙製なので、クリップに直接文字やイラストを書き込むことができます。すぐチェックしたいページに「チェック!」と書き込んでマークしておけば忘れる心配はありません。また、大きめサイズなので、書類をまとめてどんな書類なのかをクリップに書き込めば仕事中にも活躍してくれそうですね!
432円(税込)

 

本を開くのが楽しみになる、CINQ(サンク)のかわいいめがねのしおり

私が長年愛用している、CINQ(サンク)のめがね形のしおり。読書の時間が楽しくなる可愛いしおりです。挟んでおくだけの昔ながらのしおりですが、こんなに可愛い形のものはなかなかありません。デスクに出しておくだけでも絵になる、インテリア性の高さもお気に入りポイントです。
702円(税込)

 

本や手帳に挟むだけで、シンプルなものがぱっと華やかになるアイテムばかり!これからの季節活躍すること間違いなしです。一つひとつは低価格で、購入しやすいものばかりなので、ぜひひとつ手元にお迎えしてみてはいかがですか?
取扱いショップ
※商品価格は記事公開時点のものです。
文:MI
ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」を運営しております。
映画「めがね」「かもめ食堂」の世界観に憧れて、北欧インテリアを目指した部屋作りをしています。
男の子二人を子育てしながらの共働き。
少しでも暮らしやすい家を目指した収納の提案も行っています。

この記事に関するキーワード