グルメ・スイーツ

おいしさの決め手はカカオ含有率にあり!世界最大のチョコレートメーカー「カカオバリー」を使った「スフレ」の作り方

フフルルニュース

おいしさの決め手はカカオ含有率にあり!世界最大のチョコレートメーカー「カカオバリー」を使った「スフレ」の作り方
濃厚なチョコレートは大人女子のためのスイーツ。チョコレートの甘さとほろ苦さのバランスは、カカオの含有率がカギになります。プロのパティシエも愛用する「カカオバリー」のエキストラビターを使った、チョコレートスフレのレシピをご紹介します。
「カカオバリー」とは、世界最大のチョコレートメーカーとして知られるフランスの「バリー・カレボーグループ」の中核を担うブランドです。産地によって風味が異なるカカオの特徴を生かした「オリジンシリーズ」をはじめ、多彩なラインナップで世界中のチョコレートファンを魅了し続けています。
同ブランドのモットーは「おいしいチョコレートは高品質のカカオ豆から」。1952年よりカカオ豆の生産地に技術者を派遣し、あらゆる角度から生産のサポートをしています。その確かな品質はプロのパティシエもお墨付き。カカオバリーのチョコレートを使えば、家庭でもプロの味を楽しむことができるかも!?

ビターな味が似合う大人女子には、カカオ含有率64%の「カカオバリー エキストラビター」がおすすめ。独自のブレンドによりほんのりした苦みをもった風味が特徴です。
今回は、湯せんしやすいピストールタイプを使って、濃厚な味わいのチョコレートスフレづくりにチャレンジ。ブランデーを加え、しっとり大人の味に仕上げてみました。

チョコレートスフレのレシピ(カップ6個分)

【材料】
  1. カカオバリー エキストラビター ・・・ 140g
  2. バター ・・・ 20g
  3. 卵黄 ・・・ 3個分
  4. 生クリーム ・・・ 60g
  5. ブランデー ・・・ 10g
  6. 卵白 ・・・ 3個分
  7. グラニュー糖 ・・・ 20g

 

【作り方】
  1. カカオバリー エキストラビターとバターをボウルに入れ、湯せんにかけて溶かす。
  2. 1に生クリーム、ブランデーを加えてよく混ぜ、チョコレートが固まらないように湯せんにかけておく。
  1. 別なボウルに卵白とグラニュー糖を入れ、ツノがピンと立つまで泡立て、メレンゲを作る。
  1. 2のチョコレートにメレンゲの1/3を入れ、良く混ぜる。
  1. 残りのメレンゲを加え、ゴムベラで色が均一になるまで丁寧に混ぜる。
  1. カップにチョコレート生地を流し入れて天板に並べ、お湯をはる。
  2. 120℃のオーブンで約25分焼く。
  1. 粗熱を取り、冷蔵庫でよく冷やしてできあがり。
シンプルな材料だからこそ、上質なチョコレートの味が生きるスフレ。カカオ本来の風味を堪能しながら、しっとり大人の味わいを堪能することができますよ。

新年会やバレンタインなどイベントが目白押しのこれからのシーズン。カカオバリーのチョコレートで、ワンランク上の手作りスイーツを準備してみませんか?

⇒詳しくはこちら:cuoca

文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。
ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】ねこ食堂

この記事に関するキーワード