グルメ・スイーツ

無農薬野菜と玄米粉のベーグルを使った、おいしいサンドイッチ

フフルルニュース

無農薬野菜と玄米粉のベーグルを使った、おいしいサンドイッチ
今回ご紹介するのは、「子供から大人まで安心して食べることのできるパン」を目指して、栄養士のお母さんが心を込めて考え出した、玄米粉と無農薬野菜のとってもおいしいベーグルです。

「朝食はパン派なんだけど、毎日トーストだと飽きちゃうな」「今度、みんなでピクニックに行くときに、ちょっとオシャレでユニークなサンドイッチを持って行って、みんなをアッと言わせたいな」。そんなあなた、ベーグルに挑戦してみませんか?

あのモチモチ感にはこんな秘密があった!

ベーグルって、食パンや惣菜パンと比べてツヤツヤ・モチモチしていますよね。あのツヤや食感が出る秘密は、「茹でてから焼く」という独特の製法だからなんです。ベーグルの生地はシンプルな材料で作られているものが多く、バターやショートニングなどの脂分が入っていないものがほとんど。大きなものでも、意外とカロリーが低いのも魅力的です。

 

今回紹介するいばらきベーグルは、原材料にもとことんこだわっています。野菜は、ドライ素材を使わず、地元でとれた新鮮野菜をそのまま使用。また、独特のモチモチ感の秘密である「米粉」は、茨城産コシヒカリを使うことで、ひと味もふた味も違うベーグルが作られています。

プレーン、野菜にフルーツまで、バラエティー豊富なのがうれしい

ベーグルには、プレーンはもちろん、フルーツ、野菜や穀物など、バラエティーに富んだフレーバーがあるのもうれしい点です。そのときの気分や冷蔵庫にある材料と相談しながら、いろいろなフレーバーを楽しんでみましょう。

 

栄養たっぷりのキヌアが入った五穀ベーグル

お客さんからのリクエストで登場したこちら。スーパーフードのキヌアも入って、香ばしさと雑穀特有の噛み心地がクセになるおいしさです。

野菜嫌いさんにもぜひ挑戦してほしい人参ベーグル

 

なんとかして子供に野菜を食べて欲しい……。そんな悩みのある人は、ぜひこちらの人参ベーグルを試してみてください。きっと、野菜が入ってるなんて気がつかないおいしさです! 野菜シリーズには、このほかにも、玉ねぎ、ほうれん草、ブロッコリー、ゴボウなどがあり、旬の無農薬野菜を使ったものが期間限定で楽しめます。

オシャレなサンドイッチにオススメの組み合わせはこちら!

ベーグルサンドイッチの定番! スモークサーモン&クリームチーズ

プレーンやお野菜のベーグルと合わせて挑戦したいのは、アメリカのベーグルサンドイッチの定番、スモークサーモンとクリームチーズ。たっぷりとクリームチーズを塗ったベーグルに、スモークサーモンを乗せるだけで、あら不思議。とってもオシャレなサンドイッチの出来上がりです。お好みでレモンを搾ったり、ディルやケッパーを乗せたりすると、ちょっと大人のテイストに。サーモンと相性のよいアボカドを挟むと、まろやかな味になって、子供も喜びます。

 

忙しい朝にぴったりなブレックファーストベーグル

ベーグルサンドイッチは実は忙しい朝ごはんにもぴったり。トーストしたベーグルにバターを塗り、チーズ、目玉焼き(卵焼き)、ベーコンやハムなどを挟めば、それだけでしっかりとした朝食になります。バタバタする朝でも簡単に食べられて、栄養もボリュームも満点なので喜ばれますよ。

安心・おいしいベーグルで、サンドイッチをワンランクアップ

独特の食感だけでなく、バラエティーや食べ方の多さも魅力的なベーグルは、ブレックファーストを一人で優雅に楽しみたい人も、みんなでワイワイと楽しみたい人にもぴったりです。

季節や地元の素材にこだわった、みんなが安心しておいしく食べられるいばらきベーグル。ぜひ色々な具材をはさんで、お気に入りのサンドイッチ作りに挑戦してみましょう。

 

⇒詳しくはこちら:玄米粉と無農薬野菜の素朴なベーグル店 いばらきベーグル

文:マケナ雅美
ダラス在住の博多っ子。美味しいご飯と可愛い小物やアンティーク食器が大好きな2児の母です。

この記事に関するキーワード