趣味・こだわり

【ナイキ】ルナグライド6などランニングアイテムをご紹介

秋から始めるランニング 前編

【ナイキ】ルナグライド6などランニングアイテムをご紹介
手軽に始められるスポーツの代表格・ランニング。特に気候のよい秋は始め時です。前編はナイキ・ランニングアドバイザーのMIDORIさんから教わる、ランニングシューズやアイテムの選び方をご紹介。

まだまだ続くランニングブーム。ジム通いよりも気軽に始められ、かつ続けることで効果も出やすいのが魅力です。美容のため、大会に出るため、心と体の健康のため、と走る理由はさまざまかと思いますが、始めるなら気候のいいこの時期がおすすめ。

 

ナイキ ランニングアドバイザーのMIDORIさんも、走るのには秋が一番好きな季節。「秋から冬のキリッとした寒さの中で走るのは気持ちがいいですよね」。まさに今がランニングの始めどきなのですが、まずはランニングのためにアイテムを揃えないとモチベーションもあがらない! という人も多いのでは? ナイキ原宿店では、機能性とデザイン性を兼ね備えたランニンググッズが目白押し。秋冬のランを快適にサポートする新作アイテムをご紹介します。

ランニングシューズで走りは変わる!

多くのプロランナーからも支持されているナイキのランニングシューズ。「私は体の状態や、トレーニングメニューに合わせてシューズを変えていますよ」とMIDORIさん。ナイキのシューズは、クッション性に優れたタイプから、素足のような感覚で走れるタイプまでさまざま。鍛えたい足の部位や、走るときのクセ、どのくらいの距離を走るかなどを踏まえて、ストアスタッフと相談しながら決めていきたいですね。

「初心者におすすめなのはクッション性に優れたタイプです」とMIDORIさん。高反発のクッションは地面の着地の衝撃を吸収し、反動で地面を蹴り出す力に変えてくれます。よく軽いシューズを選びがちですが、どれも軽さには申し分なくなっているのが最近のランニングシューズ。初心者は軽さで選ぶよりも、クッションがしっかり入り安定性のあるものを選ぶのがおすすめだそうです。

左から、〈ナイキ ズーム ストラクチャー 18〉、〈ナイキ ルナグライド 6〉、〈ナイキ ズーム ペガサス 31〉、〈ナイキ フリー〉
左から、〈ナイキ ズーム ストラクチャー 18〉、〈ナイキ ルナグライド 6〉、〈ナイキ ズーム ペガサス 31〉、〈ナイキ フリー〉

毎日のトレーニング用シューズとして人気の〈ナイキ ズーム ストラクチャー〉が秋冬に新作が登場。ブラックにイエローの差し色が男女問わず人気が出そう。特長はなんと言っても安定性。足をしっかりとシューズの土台部分に安定させることができるので、足の回り込みのスピードを速くすることができるそうです。

(2014年10月3日発売予定)

 

ランニング中にヒザや関節が痛くなる人は、かかとが内側に倒れ込むクセ(プロネーション)があるのかもしれません。このクセは多くのランナーが持っているもので、自分のランニングフォームの確認ができないとなかなか気づけないもの。〈ナイキ ルナグライド 6〉は、「ダイナミックサポート」と呼ばれる、かかとに異なる硬度のフォームを組み合わせることで、かかとの内側を持ち上げて安定性を確保。走りながらランニングフォームの矯正をしてくれます。

 

〈ナイキ エア ズーム ペガサス 31〉は、31年の歴史を持つ〈ペガサス〉の最新モデル(なんとこれで31代目!)。クッション性に加えて素早い反発性を提供するかかとのズームエアユニットや、通気性に富んだメッシュのアッパーなど、〈ペガサス〉に愛着をもつランナー達から愛される特徴はそのまま残っています。それに加え、より高いフィット性や、自然な履き心地を追求。より遠く、より速く! を求める人にもおすすめです。

 

〈ナイキ フリー〉はシューズの底にフレックスグルーブと呼ばれる溝が六角形に刻まれているため、各方向の動きに対応。よくしなって素足のような履き心地が特長です。足の指をよく使うので、足のむくみ防止にもなるそう。軽量でウォーキングにも適しています。靴ごとに3.0、4.0、5.0とあるのは、ソールの厚さ。数字が小さいものは薄型ソールが採用され、より自然な履き心地が実感できます。自分にあったシューズを探すためにぜひ試着を。

走るときのクセは自分では観察できないもの。また、履いてみるだけでなく、実際に走ってみないと、多くの種類のランニングシューズの中から自分にあった1足を選び出すのは難しそう。ナイキ原宿店にある、「RUNNER'S STUDIO」ではランニングの姿勢やクセ、足の運び方をチェックし、スタッフの最適なアドバイスのもとランニングシューズ選びができるので試してみてはいかがでしょうか。

 

ナイキ エア ズーム ストラクチャー 18 ¥11,880|ナイキ ルナグライド 6 ¥12,960|ナイキ ズーム ペガサス 31 ¥10,584|ナイキ フリー 5.0 ¥11,880|※価格はすべて税込です

ランニングアイテムで「走り」へのモチベーションを高める

ランニングのための優れたアイテムは、ランナーのモチベーションとパフォーマンスを向上させます。着るものだってそう。「汗をよく吸って、乾きやすい素材のランニングウェアがおすすめです」とMIDORIさん。Tシャツなどの綿素材でありがちなベタベタとした不快感がありません。普段着で走っている方は、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。まずはインナーから。

残暑で汗もかきやすく、冷たい風で冷えやすいこの季節はインナーで体温調節を。〈ナイキ Dri-FIT ニット ロングスリーブ〉は、MIDORIさんがこの秋冬おすすめするランニングシャツです。柔らかく、伸縮性のある生地で通気性・吸汗速乾性に優れ、快適な走りができそう。MIDORIさんが手にしているのはこの秋冬の新作の鮮やかなパープル。かっこいい大人のランニングスタイルにぴったりで、柄もののショーツやスパッツとも合わせやすそう。

ランニング中のアウターとしての着用はもちろん、ランニングコースまでの移動やランニング終わりの急激冷え込みにも重宝する〈ナイキ ウィメンズ シールド MAX ジャケット〉。

 

「これ一枚で本当に暖かいんですよ」とMIDORIさん。「あごまであるジッパーで調節すれば、風を通すこともシャットアウトすることも自由自在。冬のランニングでも、半袖のランニングシャツの上にこれを羽織ればOKです」

 

暖かさの秘密は裏地の起毛素材。とても柔らかいので肌と生地のこすれなども気になりません。フード部分に収納されているフェイスマスクも、寒さよけだけでなく、冷たい空気を直接肺に入れないという効果もあるそう。秋冬のランニングのおともに外せないアイテムになりそうです。

夜に車通りが激しい道路を走るときには、十分注意を払わなければなりません。そして、車に自分の存在を知らせることも大切。ナイキの新作のナイキウィメンズプリンテッドリフレクティブタイツは反射材が大胆に施され、ランナーの安全を守ります。もちろん、タイツとしての機能性もスポーツブランドのナイキだからこそ。高い伸縮性でランナーの激しい動きを妨げません。また、公園内で走ると意外と多い、草木での擦り傷・切り傷や転倒。このようなケガ防止や紫外線対策としてもタイツは年中使える優秀アイテムなのです。

ナイキ Dri-FIT ニット ロングスリーブ ¥7,452|ナイキ ウィメンズ シールド MAX ジャケット ¥24,840|ナイキウィメンズプリンテッドリフレクティブタイツ ¥11,880|※価格はすべて税込です

 

さあ準備が整ったなら、さっそく走りに行きましょう! 後編では、MIDORIさんに聞いた楽しく走るコツや、ランニングを趣味として続けるためのアドバイスを紹介します。

 

 

文・海老原悠 写真・千葉諭

※商品価格は記事公開時点のものです。

NIKE HARAJUKU

【住所】東京都渋谷区神宮前1-13-12
【TEL】03-6438-9203

http://www.nike.com/

講師プロフィール

MIDORIさん
ナイキ ランニングアドバイザー 国際大会等での豊富な実績を背景に、的確で親しみやすいランニングスタイルを指導。フルマラソンのベストタイムは2時間59分。また、100キロウルトラマラソンでの優勝経験をもつ。 管理栄養士の資格を活かし、栄養面におけるサポートも行っている。 ナイキランニングアドバイザーとして全国でランナーをサポート。 タレント・女優の安田美沙子をはじめ、著名人のランニングトレーナーも務め、的確な指導で完走・記録更新へ導いている。

この記事に関するキーワード