くらし

ロイヤルベビー誕生で湧くイギリスから届いた英国雑貨で、素敵な暮らしを

フフルルニュース

ロイヤルベビー誕生で湧くイギリスから届いた英国雑貨で、素敵な暮らしを
シャーロット王女の誕生に祝福ムードに包まれているイギリス王室。そんな世界中の注目を浴びるイギリス王室において、日本でひときわ話題になるのがファッションや小物などの雑貨。洗練されたデザインの英国雑貨を取り入れることで、ちょっと優雅なくらしを目指してみませんか。

キャサリン妃退院時のファッションや小物、使っているバギーが品切れ続出になるなど、日本でもロイヤルベビー誕生をきっかけにイギリスのグッズが大注目。デザインも優れている英国雑貨は、くらしをワンランク上に演出してくれます。

デザイン性の高いティータオルで、優雅なアフタヌーンティーを

イギリスといえばアフタヌーンティー。3段重ねのティースタンドに、高級な茶器を使った紅茶の時間、といったイメージが先行しますが、現在ではより家庭的に楽しむスタイルも普及しています。そんなときに活躍するのが、イギリスでは一般的なティータオルというアイテム。テーブルクロスやランチョンマット、プレースマットなど様々な用途に使うことができます。一枚用意するだけで食卓に華やかになるので、お友達を呼ぶお茶会などでオススメのグッズです。

なかでも注目はヴィクトリア・エッグスという、ホームウェアデザイナーによって設立されたキッチンウェアを中心としたブランドです。イギリスを代表するロンドンバスやポスト・電話ボックスなどをモチーフにしたポップなデザインが特徴で、格式張らずに楽しい気分を演出してくれます。近年コーヒーが流行しているイギリスではティータイムにコーヒーを飲まれることも多く、スタイルも多様化しています。自分の好きなアフタヌーンティーのかたちを探してみてはいかがでしょうか。

 

ヴィクトリア・エッグス

風景を切り取ったまな板で、イギリス気分を

どこを切り取っても絵になるイギリスの街並み。そんな風景を目にしながら料理をしたら、いつもと一味違う雰囲気になるかもしれません。カッティングボードに料理を載せて食卓に出すと、それだけでまるでイギリスに旅行に来たような気分に!

 

エラ・ドラン

 

クッションひとつで、リビングを英国風に

イギリスといえばユニオンジャック。この国旗のデザインは様々な小物に使われるほど。そんなユニオンジャックをモチーフにしたクッションをリビングに置けば、かわいくおしゃれな空間が完成します。なかでもジャン・コンスタンチンは、2012年のロンドンオリンピックにて選手村で公式採用され、チャールズ皇太子夫妻も愛用している高い品質のブランドです。

スタイリッシュな空間をつくりたい方には、テキスタイルデザイナーとのコラボ商品も多いジュビリーのクッションがおすすめ。

 
部屋の雰囲気を引き締めてくれ、落ち着く自分空間をつくることができます。ユニオンジャックでポップなイギリスと、スタイリッシュでモダンなイギリス。クッションだけでもお好みのアイテムを選ぶことで、まったく表情の違う英国風の部屋になること間違いなし。

ジャン・コンスタンチン

 

ジュビリー

 

 

いかがでしたでしょうか。話題の英国雑貨で空間演出することで、ついお友達を家に呼びたくなる部屋を作ることができます。優雅な気分にもなれるイギリス風のデザインを取り入れてみませんか?

 

⇒詳しくはこちら:Welly

文・中堀那由太
PR会社を経て2014年にネットプロテクションズ参画。フフルルマガジン編集長を務める。UKロックとオランダサッカーがバイブル。趣味は紫のグッズを集めること。

この記事に関するキーワード