趣味・こだわり

気持ちをこめて使いたい! カナダブランドのノートでとっておきの一冊に

フフルルニュース

気持ちをこめて使いたい! カナダブランドのノートでとっておきの一冊に
皆さんノートをどんな風に使っていますか?仕事用や、日記、アイデアノート、趣味で料理本などを作ったりしている方もいらっしゃるかと思います。思いを込めて作ったノートは後から見返しても楽しいですよね。見た目も可愛いノートでとっておきの一冊にしませんか?

今回ご紹介するのはカナダブランドecojotから生まれたノート。環境にも優しいエコ素材を使用した、おしゃれで可愛いノートです。

 

自分の気持ちにぴったりなノートに思いを書きこもう

著名人の名言が書かれているスタイリッシュなノート。内側は使いやすい罫線タイプです。ページは100枚とたっぷりですが、軽くて持ち運びにもぴったり。日々の生活の中で思いついたアイデアや、気に入った言葉を書き込んで、日記のように使いたいですね。やりたいことや達成したい夢を書き込んでいくのもいいかもしれません。

 

自分の思いにぴったりな言葉のノートで自分だけの一冊を作ってみてはいかがでしょうか。

 

旅行の思い出を書きとめたい一冊

各都市の名前とモチーフが描かれたワールドコレクション。旅行に行く際に持って行きたくなる可愛いデザインです。旅行に持って行って、毎晩その日の思い出や感じたことを書き込めば、とっておきの一冊になりますよね。バリエーションも26種類と豊富なので、自分の旅行先とあわせて選んでみてもいいかもしれません。

 

旅行の記録として日記をつけたり、旅行先で撮った写真を貼ってアルバムのようにしたり、思い出作りに使いたいですね

 

環境にも子どもたちにも優しいノート

ecojotのノートはカナダのデザイナーキャロライン・ギャビンによるデザインされ、すべての商品は100%リサイクルの素材から出来ています。インク、接着剤は全て植物由来で、包装もリサイクルできる生分解性プラスチックを使用しています。

 

そして、ecojotは世界の教育に恵まれない子供たちの為の文具寄贈活動“GIVE Program”に参加しており、売り上げの一部が支援にあてられます。自分が商品を買うだけで、寄付にも繋がるなんて素敵ですね。

 

思いの詰まった一冊を作ると、何度も見返してしまって捨てられなくなるもの。ノートのデザインや、込められた思いなどにもこだわりを持って選んでみるとノートを使うのも楽しくなるはず。おしゃれで可愛いノートでとっておきの一冊を作ってみましょう!

【販売店情報】銀座・伊東屋

オープン日:2015年6月16日 12:00開店
場所:東京都中央区銀座2-7-15
電話:03-3561-8311(代)
営業時間:月 - 土 10:00 - 20:00 (1F Drinkのみ8:00~)
     日 - 祝 10:00 - 19:00
     12F Cafe Stylo 8:00 -22:00 (L.O.21:00)

文:中山 侑美
東京在住。高校時代はチアリーディングに励み、大学では英文学科にてアメリカ研究を専攻。ディズニーと韓流が好き。

この記事に関するキーワード