グルメ・スイーツ

毎日の料理に使って、おいしさアップ!パッケージもおしゃれなセレブなソルト

フフルルニュース

毎日の料理に使って、おいしさアップ!パッケージもおしゃれなセレブなソルト
毎日の料理に欠かせない「塩」。ひと口に塩といってもさまざまな種類があることをご存知ですか?料理の味の決め手にもなる塩は、その製造法や風味にもこだわりたいもの。2011年に誕生して以来、「最高の塩」と世界中の料理人やセレブたちから愛されている「JACOBSEN SALT(ジェイコブセンソルト)」のこだわりやそのおいしさをご紹介しましょう!
万能調味料と言っても過言ではない「塩」。その原料について考えたことはありますか?「海水を天日で乾燥させているんじゃないの?」と答える人が多いことでしょう。一般的に塩は、精製されたものと天然ものの二つに大別されています。
ここでキッチンのお塩のパッケージをチェック!「食卓塩」または「食塩」と記されている塩の多くは「精製塩」に分類されます。原塩を溶解して塩化ナトリウムの含有量を99.5%以上に精製、または、海水からイオン交換膜透析法で塩化ナトリウム99%以上に濃縮した製法です。それに対し「天然塩」は、海水を天日で乾燥させたり、釜で焚いて塩を結晶させたりしたものを指し、岩塩もこれに含まれます。

精製塩と天然塩の大きな違いは含まれる成分にあります。化学物質である塩化ナトリウムで99%以上占められる精製塩に対し、天然塩は自然界のナトリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガン、ニッケルなどのミネラル成分が豊富に含まれています。これらミネラルは体に良いことはもちろん、料理の味も大きく左右するんです!

塩だけでこんなにおいしい!アメリカ・オレゴン州発の「ジェイコブセンソルト」

ジェイコブセンソルト
「世界中の料理人から愛されている塩」それが今回ご紹介するアメリカ・オレゴン州発の「ジェイコブセンソルト」です。

オレゴンコーストの冷たい海水から丁寧に作られる天然のシーソルトは、昔ながらの平釜製法で海水から作られるハンドメイドのフレークソルト。平釜製法とは、海水を釜で熱し、45時間以上かけて結晶化する日本でも知られる伝統的製法です。「ジェイコブセンソルト」は計量からパッケージングまで、すべての工程が手作業で行われています。その特徴は何と言っても雑味の少ないクリーンな味と大きなフレークのカリカリとした食感!食材へのつきがよく、またよくなじむため、サラダや野菜料理、素材の味を生かしたオーブン料理の最後の一振りにもぴったり。
ジェイコブセンソルト
「アメリカ産の最高の塩を作りたい」という創始者のベン・ジェイコブセン氏の信念もとスタートした「ジェイコブセンソルト」。豊富なラインナップも魅力のひとつ。食材の味を引き立てるピュアフレークソルトの他、オレゴン産のピノノワールワインで抽出した色鮮やかなソルト、フレッシュなレモン果皮と果汁を使ったレモンゼスト、オレゴンの有名「ファイアウッドグリルメーカー」と協力して開発した一段と香り高いチェリーウッドスモークドソルトなど、料理に合わせてお気に入りのフレーバーを見つけてくださいね!
ジェイコブセンソルト
オススメはバニラアイスクリームとピュアソルトのコラボレーション。お好みでオリーブオイルをかければ、コンビニで買ったバニララアイスが一気に高級デザートの味わいに!バニラの甘さをピュアソルトが引き立ててくれますよ。

パッケージもおしゃれな「ジェイコブセンソルト」は、ギフトにもぴったり。キッチンの常備品、塩にちょっとこだわるだけで、料理の腕もグッと上がること間違いなし!

⇒詳しくはこちら:Wax store surfside
文:ねこりょうこ
ライター/エディター/フードスタイリスト
情報誌編集部員を経てフリーランスに。美容、インテリア、フードなど、スタイル提案の記事を中心に執筆。モットーは『食べることは生きること』。
ごはんと動物をこよなく愛し、今日も「おいしい」と「かわいい」を求め、日本全国を取材活動中。
【公式ブログ】ねこ食堂

この記事に関するキーワード