グルメ・スイーツ

一度使えば手放せない!ひとつは持っておくべき"最強のフライパン"がある

フフルルニュース

一度使えば手放せない!ひとつは持っておくべき"最強のフライパン"がある
使いやすく、美味しくできて、見た目も素敵なフライパンがほしい。そんなあなたにおすすめなのが、「スキレット」。最強のフライパンとも呼ばれるスキレットの秘密と魅力をご紹介します。

お気に入りの調理器具があると、毎日のお料理がぐっと楽しくなりますよね。使いやすく、美味しくできて、見た目も素敵。そんなお料理好きの願いに応える"最強のフライパン"が、近頃人気を集めています。

 

その名は、「スキレット」。

 

あなたはもう使ってみましたか?「一度使えば手放せない!」「スキレットメニューで褒められっぱなし」などなど、多くの人を虜にしてやまないスキレット。その最強伝説をご紹介します。

鉄こそ最強素材!食材の美味しさを引き出します

スキレットとは、鋳鉄製のフライパンのこと。分厚くてずっしり重く、存在感があります。もともとアウトドア用に作られたた調理器具というだけあって、見た目の印象は無骨でシンプル。従来の小型化・軽量化、フッ素樹脂加工といったフライパンとは、方向性が真逆に思えますね。

 

ですが、"厚くて重い鉄製"のおかげで、スキレットにはこんな効果があるのです。

 

・熱が均一に伝わるので、ムラなく火が通る

・蓄熱性が高くじっくり焼けるので、旨味を引き出す

・直火もオーブンもOK

・焼く、煮る、揚げる、炊く、燻す、なんでも来い

・丈夫で長持ち。使うほどに油が馴染んで使いやすくなる

ロジック スキレット 10 1/4インチ
ロジック スキレット 10 1/4インチ

たとえばこんな使い方。いつもの料理をグレードアップ

【焼く】ステーキがお店の味に

スキレットには、「熱し過ぎにご注意ください」ということはありません。強気の強火もへっちゃら。

よく熱したフライパンで表面を焼いて旨味を閉じ込め、あとは弱火でじっくり……と、従来の家庭用フライパンでは難しかったことが、スキレットなら簡単にできてしまうのです。「ナイフを入れれば肉汁が染み出し、一口食べれば旨味が口の中に広がる」そんな極上の幸せを、自宅で味わいましょう。

 

【煮る】パーティーにぴったりの本格アヒージョ

バルや女子会でも大人気のアヒージョは、本場スペインでは陶製や鉄製のフライパンで作る家庭料理です。つまり、スキレットにぴったりのメニュー。

作り方は簡単で、オリーブオイルでタカの爪やニンニクを炒め、オイルを足して好きな具をじっくり煮るだけ。マッシュルーム、エビ、牡蠣、ホタテ、タコなど、何でも美味しくできあがります。スキレットごと食卓に出せば、いつまでもアツアツ。旨味が溶け込んだオリーブオイルも、パンにつけて余すことなく召し上がれ。

 

【揚げる】カリッ、ジューシーな最強の唐揚げ

分厚い鋳鉄製のスキレットで揚げ物をすると、油の温度が下がりにくいので、カラッと仕上がります。熱伝導率が良くて速く揚がるため、中はふっくらジューシー。「本当に家で作ったの!?」と驚かれること請け合いです。15cmサイズなど、小さめのスキレットを使えば少しの油でも上手に揚げられるので、お弁当作りにも重宝します。

 

【炊く】スキレットが最強すぎて炊飯器はお役御免に!?

ロジック スキレット カバー12インチ
ロジック スキレット カバー12インチ
スキレットでぜひ試して欲しいのが、白ごはんを炊くこと。 土鍋で直火炊きしたごはんのおいしさは有名ですが、スキレットでも簡単に実現できます。秘密は、スキレットカバーというスキレット専用の蓋。本体と同じく鋳鉄製でずっしり重いこのスキレットカバーで蓋をすれば、気密性が高まり、圧力鍋と同じような効果を発揮します。おかげで白米が甘くふっくら仕上がり、速く炊けるので時短にもなるといいことづくめ。慣れてくると、憧れの「おこげ」も自由自在です。

【燻す】お家で燻製!スモークチーズやスモーク卵を作ろう

鋳鉄製フライパンであるスキレットは、煙が出るまで熱しても大丈夫。その特製を活かせば、自宅のキッチンで燻製ができます。ポイントは、同サイズのスキレットを2つ用意すること。スキレットの上に網を置いてチーズやゆで卵をのせ、もう1つのスキレットで蓋。あとは煙の様子を見ながら加熱するだけで、スモークチーズやスモーク卵が完成します。「スキレットがあって良かった」と思える瞬間ですね。

そのままテーブルに出せば豪華でオシャレ

スキレットは、真っ黒な鉄製というシンプルな見た目ながら、テーブルにのせると食器にはないオシャレ感を醸しだしてくれます。今流行の、ブルックリンスタイルやカフェ風スタイルには、まさにぴったり。

 

・1人サイズのスキレットでハンバーグやグリルチキンを作って、そのままテーブルに出せば、カフェ風ランチに。

・パーティーにはスキレットでグラタンやパエリアを。できたて熱々を提供できて、冷めにくいのが嬉しいですね。

・オーブンに入れられるので、ピザやパン、ケーキも上手にできます。スキレットいっぱいのパンケーキや今話題のちぎりパンなど。作って楽しい、食べて美味しいメニューを、スキレットで実現しましょう。

 

⇒詳しくはこちら:ダッチウエストジャパン

文:QOO
南大阪在住。趣味はお菓子作りで、小さな焼き菓子を作ってラッピングするのが好き。いつかレシピをまとめてサイトを立ち上げるのが目標です。

この記事に関するキーワード