グルメ・スイーツ

秋の旬フルーツでスムージー♪簡単・栄養満点レシピ5選

フフルルニュース

秋の旬フルーツでスムージー♪簡単・栄養満点レシピ5選
食欲の秋。ついつい美味しいものを食べすぎて、胃もたれや栄養の偏りが気になることがありませんか?そんな時に食事に取り入れたいのが、秋のフルーツを使ったスムージー!

旬のフルーツは栄養満点の上に、素材の味だけで美味しい! 疲れ気味の胃腸をスムージーで休めてあげましょう。今回は旬の果物を使ったスムージーレシピを5つ、ご紹介します♪

イチジクのスムージー

イチジクはカリウムを比較的多く含んでいます。これは血圧を下げる効果があるので、高血圧や動脈硬化などの予防に役立つと言われています。また、食物繊維も多く含んでいるので、便秘改善にも繋がります。

★レシピ

・イチジク冷凍 2個

・プレーンヨーグルト 大さじ5杯 

・パルスイート 小さじ1/2

 

★作り方

あらかじめ凍らせたイチジクを半解凍してきます。そしたら、そのまま全ての食材をミキサーに入れて攪拌します。

 

柿のスムージー

柿に含まれるビタミンCの量は、日本人が食べる果物の中でトップクラスを誇っています。風邪予防にもなるので、季節の変わり目である秋に嬉しい旬ものです。

 

こちら、紹介するスムージーには柿の他にりんご、洋ナシと旬の果物しか入っていないのでぜひ作って欲しい一品です。

★レシピ

・柿 1/2

・りんご 1/8

・洋ナシ 1/2

・ヨーグルト 大さじ3杯 

・水 200cc

★作り方

果物の皮を剥き、種をとります。そして、水とヨーグルトを一緒に40秒〜1分攪拌します。

 

梨のスムージー

梨は水分と食物繊維を比較的多く含んでいます。また、便をやわらかくする糖アルコールの一種「ソルビトール」を含んでいるので便秘予防に効果があります。

★レシピ

・梨 1個

・牛乳 200ml

・氷 5個

・三温糖 小さじ1杯

★作り方

梨はミキサーにかけることができる適当な大きさに切ります。全て一緒にミキサーで攪拌させます。

 

プルーンのスムージー

乾燥させたプルーンは栄養価がとても高いです。エネルギー代謝に必要なナイアシン、タンパク質の代謝に必要なビタミンB6など多くの栄養を含んでいます。

★レシピ

・飲むヨーグルト 200cc

・バナナ 1/2個

・ドライプルーン 3個

★作り方

バナナは5ミリ程度に切ります。そのあと全て一緒にミキサーで攪拌します。

 

パンプキンスムージー

かぼちゃには免疫力を高め、がん予防や老化予防に効果があるとされるβカロテンが含まれています。

 

さらには血液の流れを良くし、冷え症改善によいとされるビタミンEも多く含まれているので、気温が低くなってきた秋にはちょうどいい食材です。

★レシピ

・かぼちゃ 1/12個

・バナナ 1/2個

・パセリ 適量

・ヨーグルト 大さじ3杯

・豆乳 200ml

・レモン汁 小さじ1杯

・はちみつ 大さじ1杯

★作り方

材料が少し多いので、まずお持ちのジューサーに入る量がどうかを確認してください。確認できたら、全てミキサーに入れて攪拌します。

旬のフルーツは素材の味で充分美味しい♪

旬の果物のスムージーは果物自体が甘いので、あまり余計な味付けをしないほうがいいようです。

 

もう少し飲みごたえをプラスしたいなら、牛乳やヨーグルトを入れることをおすすめします。

おすすめジューサー

まだジューサーをお持ちでない方には、おすすめのものをご紹介します!

 

ジューサーは複雑な構造で洗いにくいものがあるのですが、こちらのはシンプルな構造で洗いやすくなっています。さらに、容器がそのままボトルになるので、朝作ったスムージーを持ち運ぶこともできるのです。ボトルの容量も500mlとちょうどいい大きさです。

ピエリア タンブラージュースミキサー
ピエリア タンブラージュースミキサー

スムージーは材料を入れるだけで簡単に作ることができるので、皆さんもぜひ試してみてください♪

文:三嶋 悠太郎
バドミントンとバイクが趣味です。最近は夜な夜なバドミントンの動画を見ては感動し、そして自宅の猫に毎日話しかけては逃げられという生活を過ごしています。ネットを見ることも生活の一部となった今、良い情報をお届けできたらと思います。宜しくお願いします。

この記事に関するキーワード