グルメ・スイーツ

お砂糖不使用のジャム&米粉入りの食パンでヘルシー朝ごはん

フフルルニュース

お砂糖不使用のジャム&米粉入りの食パンでヘルシー朝ごはん
朝食はこだわりのパンを食べる、という人も多いと思います。たっぷりジャムをつけて食べたいけれど、ジャムに入っている砂糖が気になる、といったことはありませんか? 今回ご紹介するのは、ヘルシーな朝ごはんにぴったり! 砂糖を使っていない、やさしい甘さのジャムと、やわらかくもっちりとした米粉入りの食パンです。

このところ人気のこだわりパン。もっとおいしくいただくために、ジャムもいいものを選びたいですね。パンの美味しさを存分に味わうためには、果実の味わいそのものの、自然の甘さのジャムおすすめです。

 

そこでご紹介したいのが、「超熟」でおなじみのPascoがパンに最も合うジャムとして厳選した「オールフルーツジャムシリーズ」です。実はこれ、パン・マニアも唸る逸品。砂糖も増粘剤(ペクチン)も使わずに、いちごやりんご、あんず、桃などの果肉と果汁だけでつくられています。

(写真左から、 いちご ・ 紅玉 ・ 千曲あんず ・ 桃)
(写真左から、 いちご ・ 紅玉 ・ 千曲あんず ・ 桃)

砂糖や余計な添加物を使っていないので、その仕上がりには果物そのものの美味しさが肝心。オールフルーツジャムは、果実を傷つけないように丁寧に手摘みで収穫した、信州産の上質な果物を使用しています。しっかりと熟した果実をコトコト煮込み、果肉感たっぷりのジャムに炊き上げました。

スタンダードないちごやりんごジャムのほかにも、高原プルーン、ネクタリン、ラ・フランスなどもあります。

(写真左から、高原プルーン ・ ネクタリン ・ ラ・フランス)
(写真左から、高原プルーン ・ ネクタリン ・ ラ・フランス)

どのジャムも、寒暖の差が激しい信州の気候が育てた、自然の恵みが詰まっています。果実そのもののやさしい甘さは、朝食のトーストにもぴったり! 甘酸っぱさや芳醇な香りなど、果物それぞれの違った味わいを楽しんでみたいものです。

もっちり、ふんわりの米粉入り食パンとご一緒に!

米粉入り食パン
米粉入り食パン

そんなこだわりジャムには、もちもち食感でプレーンな米粉入りの食パンがおすすめです。Pascoのこだわり「米粉入り食パン」は、パン用に適したお米として開発され、品種登録された新品種米「ゆめふわり」の米粉と、北海道産小麦「ゆめちから」の小麦粉を独自配合でブレンド、お米のほのかな甘みともっちりさが感じられる毎月一回、通販限定、100本限定の特別な食パンです。

果実たっぷりのジャムと米粉入りの食パンがあれば、忙しい朝も、甘い、しあわせのひとときに。その日のメニューや気分に合わせてお好みのジャムを選べば、素敵な一日がはじまりますよ。

 

⇒詳しくはこちら: Pascoの通販

文:藤田ちほ
ライター・プランナー/1977年香川県生まれ。ウエディングプランナー、地元TV局の広報・番組デスク、印刷会社のディレクターを経て、結婚を機に独立。徳島、香川を中心に地域プランニングや情報誌のライターとして活動中。

この記事に関するキーワード