ギフト

バレンタイン大作戦♡おすすめのチョコレートはコレだ!

フフルルニュース

バレンタイン大作戦♡おすすめのチョコレートはコレだ!
バレンタインに、大好きな相手にチョコレートをあげようと考えている方も多いはず。手作りのチョコレートを渡すのもよいですが、お菓子作りが苦手な方は、人気の高いチョコレートを買って渡すのもおすすめです。
バレンタインが近づくと、デパートやスーパー、コンビニにはきれいにラッピングされたチョコレートが並べられます。手作りが難しいという方も、気持ちを込めて選んだチョコレートであれば、市販のものでも心から喜んでもらえるはず。相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、チョコレートを選んでみませんか。

ここでは、バレンタインに人気のチョコレートと、相手別のおすすめチョコレートについてご紹介します。また、人気スイーツショップ「ワッフル・ケーキの店エール・エル」で取り扱うおすすめのチョコレートスイーツもご紹介します。

ハズレなし!バレンタインの定番チョコレート

チョコレートの種類は実にさまざま。純粋にカカオの香りや味わいを楽しめるものもあれば、アーモンドなどを混ぜて食感まで楽しめるもの、リキュールを加えて大人の味わいを楽しめるものもあります。そんなバリエーション豊富なチョコレートですが、一般的に人気が高い種類としては以下のものがあげられます。

トリュフ

トリュフ
バレンタインに渡すチョコレートのなかでも定番チョコレートのひとつ、トリュフ。本来は、一口サイズに丸めたガナッシュをクーベルチュール・チョコレートでコーティングしたものをそう呼んでいましたが、現在はガナッシュの上からココアパウダーやシュガーをまぶしたものをトリュフと呼ぶのが一般的。コロンとキュートな形と、指でつまんでも指が汚れにくいという点が魅力です。

ちなみに、アレンジを楽しみたい方は、中身のガナッシュにドライフルーツやナッツなどを混ぜてみるのがおすすめです。

生チョコ

生チョコ
生チョコも、トリュフと同じくバレンタインの定番チョコレートのひとつです。材料や作り方はトリュフとほとんど同じですが、生チョコは固めたガナッシュの上からココアパウダーを振りかけるだけなので、難易度でいうと生チョコのほうが易しめといえます。丸型のトリュフに対し、生チョコは四角形のものが多くはありますが、なかには丸型に作られたものもあります。

ガトーショコラ

ガトーショコラ
ケーキ生地にチョコレートやココアパウダーなどを混ぜ込んで作るガトーショコラ。チョコレートケーキのなかでも定番かつ人気のケーキで、バレンタインの時期になると手作りキットも多く店頭に並べられています。ケーキの上にシュガーを振るったり生クリームを乗せたりする他、抹茶パウダーを使って和風に仕上げるなど、アレンジ次第でオリジナル感を出すことができるので、「今年のバレンタインは他と違うチョコレートをあげたい」という方にもおすすめです。
これらは数あるチョコレートのなかでも王道のチョコレートなので、「何を選べばいいかわからない」「あまり冒険したくない」という方は、このなかから選んでみるとよいかもしれません。

相手の好みにあわせてチョイス!おすすめはコレ

「定番のものを選ぶのもよいけど、せっかくなら相手の好きなチョコレートを選びたい」とはいっても、変に凝ったものを選んで喜んでもらえないと意味がありません。心から喜んでもらうためには、"味の好み"を踏まえた上でチョコレート選びをすることが重要です。

甘いものが好きな相手には

おすすめ甘いもの好き
相手が甘いもの好きな場合、基本的にどのチョコレートを選んでも失敗することはありませんが、ビター系よりはミルク系を選ぶのがおすすめです。特におすすめの種類としては、生クリームたっぷりのガナッシュや生チョコ、ザッハトルテ、ワッフルなどがあげられます。

ちなみに、ザッハトルテはオーストリアを代表するチョコレートケーキ。「チョコレートケーキの王様」とも呼ばれており、濃厚な味わいが魅力です。

甘いものが苦手な相手には

おすすめ甘いもの苦手
甘いものが苦手だけど、バレンタインぐらいはチョコレートを渡したいと思う方もいるかもしれません。その場合、ビター系の生チョコやトリュフ、オランジェットなどがおすすめです。オランジェットは、オレンジやレモンの皮をチョコレートでコーティングすることで、甘味に混じったほのかな苦味を感じられる、フランス生まれのチョコレート。これらの他、チョコチップやココアパウダーが練り込まれたクッキーもおすすめです。

お酒が好きな相手には

おすすめお酒好き
甘いものよりお酒が好きな方には、中身にリキュールを使用して作るボンボンショコラやオランジェットなどを選ぶのがよいかもしれません。ボンボンショコラのなかには、リキュールではなくジャムやガナッシュなどを使用したものもあるので、購入前によくチェックしましょう。

バレンタインにぴったり!エール・エルのワッフル

お菓子作りが苦手な方の場合、市販のチョコレートを買って渡すのも選択肢のひとつですが、より特別感を出したいのであれば通販ショップを利用してみることをおすすめします。

おすすめの通販ショップのひとつに、「ワッフル・ケーキの店エール・エル」があります。こちらは、定番商品であるワッフルケーキの他、サクサク食感がクセになるクッキータイプのワッフルや、ふわふわ生地がおいしいロールケーキタイプのワッフルなど、ワッフルを専門に取り扱うスイーツショップ。バレンタインはもちろん、プチギフトにもおすすめです。

ここからは、同スイーツショップが取り扱う商品のなかから、バレンタインにおすすめの商品をピックアップしてご紹介します。
お試し!神戸ワッフルセット
お試し!神戸ワッフルセット
「お試し!神戸ワッフルセット」は、「ワッフルケーキ」と、「くるくるワッフル 生チョコキャラメルガナッシュ」がセットになったネット限定ワッフルセット。ワッフルケーキは全部で8種類あり、定番のプレーンやチョコ、ストロベリーをはじめ、ネット限定のチョコフレークやラムナッツなど、さまざまな味を楽しむことができます。生チョコキャラメルガナッシュは、高品質なベルギー産チョコレートと北海道産生クリームを使ったワッフル。ふわふわ生地と生クリーム、生チョコとキャラメルガナッシュの相性は抜群で、甘いもの好きにはたまらない一品です。
ブラウニーワッフル
ブラウニーワッフル
「ブラウニーワッフル」は、ワッフルの形に焼き上げたブラウニー生地の間に、キャラメルやコーヒー、抹茶などのクリームをサンドしたワッフル。しっとり濃厚な味わいが魅力で、食べごたえもばっちりです。プレーン、キャラメル、ラムレーズン、コーヒー、抹茶がセットになったAタイプと、オレンジ、ショコラ、バナナ、黒ごま、マロンがセットになったBタイプからお選びいただけます。
ワッフルクランチショコラ
ワッフルクランチショコラ
「ワッフルクランチショコラ」は、細かく砕いた薄焼きワッフルとチョコレートをミックスした、サクサク食感のクランチ。ほろ苦いカカオにオレンジの爽やかさをプラスした"スイート&オレンジ"、コクのある味わいとベリーの酸味がマッチした"ホワイト&クランベリー"、アーモンドの香ばしさが和の雰囲気を引き立てる"抹茶&アーモンド"の3種類がセットになっています。
クリスピーサンドワッフル ショコラ
クリスピーサンドワッフル ショコラ
「クリスピーサンドワッフル ショコラ」は、約5cmの薄焼きクリスピーワッフルに、しっとりなめらかなクリームをサンドしたもの。懐かしさのある優しい風味で、甘すぎるお菓子が苦手な男性にもおすすめです。ミルク、クッキー&チョコ、クッキー&バニラ、黒豆きなこの4種類のクリームがセットになっているので、飽きずに食べきることができます。
この他、同スイーツショップではネット限定で生チョコも取り扱っています。
miniレアチョコレート
miniレアチョコレート
「miniレアチョコレート」は、歴史あるチョコレートメーカー"カレボー社"のベルギー産ミルクチョコレートを使用した生チョコ。チョコレートと生クリームを絶妙なバランスで混合させることで、舌に乗せた瞬間にとろりと溶けるなめらかな口溶け感を実現しました。さらに、上からほんのり苦いココアパウダーをまぶすことで、後味のよさにもこだわっています。
今年のバレンタインは、「ワッフル・ケーキの店エール・エル」を利用して、ちょっぴり特別なバレンタインにしてみませんか。

相手の笑顔を思い浮かべてチョコレート選び

年に一度しかないバレンタイン。普段は気恥ずかしくて想いを伝えられないという方も、バレンタインを利用すれば素直な気持ちを伝えることができるはずです。

この記事を参考にして、すてきなバレンタインをお過ごしください。
文:Mariko Kano
漫画・アニメ、音楽鑑賞、歌うこと、寝ること、人間観察が好きな20代女子。ただいま、「漫画・アニメ 実写化」というワードに過敏になっています。実写化、ダメ。ゼッタイ。

この記事に関するキーワード