ギフト

あの人の喜ぶ顔が見たいから。ギフトに「お花を使ったスイーツ」はいかが?

フフルルニュース

あの人の喜ぶ顔が見たいから。ギフトに「お花を使ったスイーツ」はいかが?
ギフトとして選ばれることの多いスイーツ。いつもとは違う変わったスイーツを贈れば、よりいっそう喜んでもらえるかもしれません。たとえば、香料ではなく本物のお花を使ったユニークなスイーツがあります。

大切な人に、普段お世話になっているあの方に。ギフトを贈る際は、相手に喜んでもらえるものを選びたいですよね。しかし、相手のことを考えるからこそ何をギフトにしようか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そんな方には、いつもとは少し違ったギフト、"バラの花を使ったスイーツ"をおすすめします。

上品に香り高い、バラがテーマのスイーツ

お花の香料をつけたスイーツ、そばに花を添えたスイーツなどは多く見られますが、なかには本物の花を使用したスイーツもあります。ここで紹介するのは、材料にバラの花を使用したスイーツたちです。

 

本物のバラをスイーツ用に加工して使っているから、香りがとても上品。深く甘いその香りに、ギフトを受け取る相手もきっと驚くはずです。

 

スイーツに使うバラとして人気なのが、国産のバラ“さ姫”。品種改良により生まれた“さ姫”は、一般的なバラよりも遥かに強い芳香を持ち、一度出会った人の心をつかんで放しません。以下に紹介する3つのスイーツは、そんな“さ姫”のみを使用したこだわりのフレグランススイーツです。

お花のスイーツ「花咲くローズマカロン」
お花のスイーツ「花咲くローズマカロン」

お花のスイーツ「花咲くローズマカロン」は、食べたときにバラの香りがお口のなかに広がるフレグランススイーツ。フィリングの材料に“さ姫”を使用し、ホワイトチョコベースのガナッシュに練りこんでいます。

 

見た目も淡いピンクでかわいらしく、女性に喜ばれること間違いなし。見た目、香り、味と3通りの楽しみ方ができるスイーツです。

お花のスイーツ「花咲くローズロール」
お花のスイーツ「花咲くローズロール」

「花咲くローズロール」もまた“さ姫”を使用したフレグランススイーツで、散りばめられた真っ赤なバラの花びらが美しいロールケーキです。ローズウォーターやローズコンフィチュールを生クリームに練りこみ、香り高いスイーツに仕上げています。

 

香りが主役の花咲くローズロールは、甘さが控えめです。

お花のスイーツ「花咲くローズチーズタルト」
お花のスイーツ「花咲くローズチーズタルト」

「花咲くローズチーズタルト」は、チーズクリームに“さ姫”を使用していることはもちろん、粉砂糖でコーティングされた“さ姫”の花びらが散りばめられているフレグランススイーツです。フォークを入れてみると、“さ姫”から作られたコンフィチュール、ジュレ、クリームが層を成し、見た目にも楽しませてくれます。

 

特別なギフトに、このようなバラのフレグランススイーツを贈ってみるのはいかがでしょうか。

スイーツの香りを高めるローズウォーター、ローズリキュール

上記で紹介したバラを使ったスイーツには、ローズウォーター、ローズリキュールが使用されています。

 

ローズウォーターは、バラを釜に入れて蒸留し、そこから出てくる水分を集めたもの。そしてローズリキュールは、リキュールにバラの花びらをつけこみ、香りを移したお酒のことです。どちらもバラの香りがギュッと凝縮されており、甘く華やかな香りを楽しめます。

 

ローズウォーターやローズリキュールを材料に使用することで、バラを使ったスイーツは芳醇な香りを実現しているのですね。

贈るときは、生花やプリザーブドフラワーを添えて

上記で紹介した3つのフレグランススイーツは、そのまま贈っても素敵なギフトです。そこへさらにひと工夫したいという方は、スイーツにお花を添えてみてはいかがでしょうか。

 

ローズの生花やプリザーブドフラワーを添えて贈れば、より華やかなギフトとなります。バラの香りをより楽しんでもらいたいのなら、生花を。きれいなバラを長く飾って欲しいのなら、プリザーブドフラワーを。喜ばせたい相手のことを考えて、選んでみてください。

気持ちのこもったギフトを

普通のスイーツとは一味違う、バラの花を使ったフレグランススイーツ。これらのスイーツであれば、贈る相手はきっと笑顔になってくれるはずです。「喜んでもらいたい」という気持ちを込め、ギフトを選んでみてください。

文:てるよし
日課はメガネのお手入れ。夢はいつか犬を飼って公園で一緒に遊ぶこと、でも持病のぜん息で飼えない、という病弱設定のライターです。

この記事に関するキーワード