子育て

お気に入りの器で離乳食を楽しむ。MARLMARLオリジナル食器セットの話

フフルルニュース

お気に入りの器で離乳食を楽しむ。MARLMARLオリジナル食器セットの話
個人差もありますが、子どもが生後5~6か月になると離乳食づくりが始まります。子どもの成長を考えたらとても大切なことなのですが、忙しいとその作業が少し負担だなと思ってしまうこともあるかもしれません。今回はそんな離乳食をママも子どもも楽しむことができる、子供向けブランドMARLMARLオリジナル食器セットをご紹介します。
子どもを可愛く見せてくれるアイテムがそろうMARLMARL。"まあるい"かたちが印象的な可愛いスタイ(よだれかけ)が有名ですね。我が家でも息子が低月齢の頃から、おうちの中・おでかけ・記念撮影など、様々なシーンで活躍してくれました。

MARLMARLのスタイは見た目が可愛いだけでなく、ケープのような形をしているため、あたまがどちらを向いてもよだれをキャッチしてくれます。汚れてしまってもくるっとまわせば何度も取り替える必要がないという、ママにも赤ちゃんにもやさしいデザインになっているのです。
MARLMARLスタイ
MARLMARLスタイ
スタイだけでなく、MARLMARLのアイテムは育児を可愛く楽しくサポートしてくれるものばかり。今回ご紹介するオリジナル食器セットもまた、ママにも赤ちゃんにもやさしい様々な工夫が隠されています。

離乳食を始めるための準備

離乳食
子どもの成長度合いにもよりますが、生後5~6か月頃に離乳食づくりを始める方が多いようです。 離乳食はご家庭に既にあるキッチングッズや器を工夫して使うことでも作れますが、最近では離乳食専用の便利な道具も多く販売されています。

離乳食作りの負担を減らしてくれるキッチン道具や、ワクワクさせてくれる見た目の器は、離乳食の時間を楽しいものに変えてくれます。
離乳食
「楽しい」と思えることは離乳食を進めていく上で大切なことの一つではないでしょうか。

離乳食用の器選び

様々なアイテムの中でも、「器」は私の離乳食づくりのモチベーションを大きく支えてくれています。

離乳食用の器は、子どもが触って落としても割れづらいプラスチック製やメラミン製のものを多く見かけます。可愛いデザインも様々あり、我が家でも扱いやすく重宝しています。
器
我が家ではそういった子どもでも扱いやすいメラミン食器や木の器のほかに、大人が使うものと同じ陶磁器の器も使用しています。陶磁器の場合落としたら割れてしまいますが、だからこそ食器を丁寧に扱うことの大切さを学んでくれるのではないかと思っています。

MARLMARLのオリジナル食器セット

オリジナル食器セット
オリジナル食器セット
MARLMARLが販売しているオリジナル食器セットは、大人用のものと見劣りしないデザインが印象的です。中に入っているのは、瀬戸焼の磁器のカップ&プレート、木のうつわ、にぎりやすい形状のスプーン&フォーク。 「初めて手にする食器こそ長く使える本物を・・・」という製作者の思いが込められています。

普段づかいはもちろん、お食い初めなどのお祝いごとにもぴったりのアイテム。大人のものと見劣りしない色と質感で、離乳食を卒業したあとも長く大切に使い続けることができます。
オリジナル食器セット
磁器のカップ&プレートは滑りにくいようにあえて重く作られているので、手づかみ食べでも使いやすくなっています。電子レンジにも対応しているので、冷凍保存していた食事を温めるのにも便利。食洗機で使用できるのもありがたいポイントです。
オリジナル食器セット
落ち着いたグレーが印象的な木でできた器は、磁器のカップに入れた温かい食事を取り分け、食べやすい温度に冷ますのに便利です。副菜を入れるのにもぴったりのサイズ。
オリジナル食器セット
スプーン&フォークは、まだ握ることに慣れない子どもでも、お口に運びやすようにカーブが付いています。
オリジナル食器セット
オリジナルボックス入りなので出産祝いやハーフバースデー、ファーストバースデーなどの贈り物にもぴったりです。
オリジナル食器セット
今回ご紹介した食器セットに、お食事エプロンを合わせて「お食事ギフトセット」をつくることもできます。
お食事エプロン
お食事エプロン
息子が使っている物は「garcon」というシリーズ。重ね着風のデザインで、日常使いはもちろん結婚式など少しかしこまった場にもぴったり。しっかりと撥水性があるので汚れづらく取り扱いがとても簡単です。 素敵な器とかわいいエプロン。離乳食の時間が楽しいものになること間違いなしですね。

忙しい中で負担に感じてしまうこともあるかもしれない離乳食ですが、子どもの成長のためにはとても大切なこと。子どももママも楽しむために、離乳食の器選びにもこだわってみてはいかがでしょうか?

⇒詳しくはこちら:MARL MARL 公式サイト
文:きなこ
一児の母。家族や暮らしのひとこまなど日常の風景を日々撮影している。美味しくて体に優しいおやつを作って食べることが好き。夫婦でものづくり作家として活動もしている。

この記事に関するキーワード