おでかけ

話題のスーパー「福島屋」で絶品お花見グルメを揃える

お花見達人への道 vol.3

話題のスーパー「福島屋」で絶品お花見グルメを揃える
お花見に欠かせないものと言えば、やっぱりおいしい料理においしいお酒! これがないと始まりませんよね。今回は、話題のナチュラルフードマーケット「福島屋」で販売されている、できたてのお惣菜やスイーツ、お酒をご紹介します。“花より団子”派の人も納得のお花見グルメをどうぞ!

<お花見達人への道 vol.2 はこちら

 

2014年1月に誕生した六本木アークヒルズサウスタワーの商業ゾーンに、東京都羽村市に本社を構える「福島屋」が出店し、話題となっています。福島屋は、有機栽培や無農薬の野菜や、その日に届いた産地直送の魚など充実した品揃えが自慢のスーパー。お惣菜やパン、手づくりスイーツも自社の工房でつくられた、できたてが並びます。

 

店内に置かれるのは、会長の福島 徹さんが自らの足で産地に赴き、自信を持っておすすめできるものが中心。野菜も、肉も、米も、調味料も、目利きが選んだ理由が必ずある、まさに"食のセレクトショップ"なのです。

有機野菜や産地直送の素材が並ぶ、まさに食のセレクトショップ「福島屋」
有機野菜や産地直送の素材が並ぶ、まさに食のセレクトショップ「福島屋」
お惣菜売り場の前にあるガラス張りのキッチンでつくられ、次々に並べられる、おにぎりやサラダ、揚げ物など。この充実した品揃えはとても魅力的。これから開かれるお花見への期待も高まります。
お惣菜売り場の前にあるガラス張りのキッチンでつくられ、次々に並べられる、おにぎりやサラダ、揚げ物など。この充実した品揃えはとても魅力的。これから開かれるお花見への期待も高まります。

福島屋では、「お惣菜は“有料試食”である」というユニークなコンセプトを採用しており、店頭に掲げられた福島屋の看板には〈Tasting Market〉と書かれています。「おいしい食材があるならおいしい総菜ができる」という、実にシンプルな考えで、お惣菜には福島屋で販売されている米や調味料、生鮮食品が惜しみなく使われています。

 

「福島屋の自社工房でつくられる手づくりのお惣菜は、お花見で大勢の人に食べ物を振る舞わなければならないときでも喜ばれると思いますよ」と、福島屋の篠崎 晃さん。

 

確かに、大人数のお花見料理を自宅でつくって用意するのは想像以上に大変だし、時間が許さないことも。それなら、お惣菜は購入して、少しでも長い時間桜を楽しむのは賢い選択かも。篠崎さんもおすすめする、お花見にぜひ持っていきたい絶品お惣菜、スイーツとお酒はこちら!

〈お総菜編〉

■ おにぎり

お花見の定番「おにぎり」も、福島屋ならグレードアップしたおいしさ。

 

お米は会長自ら東北に足を運んで選んだ契約農家の特別栽培米、海苔は昔ながらの有明産支柱柵栽培海苔、塩は内蒙古産古代天日塩を使用しています。具材は日替わりですが、この日は昔ながらの漁師伝統技法でつくったオリジナルの山漬け鮭や、塩だけで漬けた樹上完熟南高梅などが握られていました。

 

冷めてもちゃんと口の中でほどける絶妙な米の炊き具合と握り方に感服。

 

おにぎり(塩・梅・昆布・鮭) ¥143~
カトラリー:WASARA 角皿大(6枚入り) ¥638

 

 

■ ハムカツ

自家製のハムを使った手づくりハムカツは、幅広い年代から愛される、福島屋のキングオブお惣菜。袋入りのソースを絞ってかけるどこか懐かしい感じも好印象。サクサクとした軽い食感のあとにくる、肉厚なハムにびっくり! 運が良ければ揚げたてに出合えるかも。

 

このハムカツを自家製パンに挟んだ「ハムカツサンド」もあるので、腹ぺこさんはこちらもどうぞ。

 

自家製工房のハムカツ ¥143
カトラリー:WASARAカトラリー(フォーク、ナイフ、スプーン計12本) ¥500

 

 

■ オーダーメイドサラダ

サラダは前菜? いいえ、こちらのサラダは主菜級のごちそうサラダ。食感楽しい10数種類の具材が入ってボリューム満点。どっしりとした重い食事やおつまみ系が多くなりがちなお花見では、サラダが救世主になるかも。

 

トッピングやドレッシングも日替わりで数種類から選べるのでお好みのものを見つけてみてください。福島屋でも人気のあまり売り切れることが多々あるので、早めの時間に狙っておきたい一品です。

 

オーダーメイドサラダ ラージ ¥838

 

 

■ 焼ドーナツ

福島屋のスイーツで人気を誇るロールケーキやプリンなどの生菓子も捨てがたいですが、お花見では日中暖かくなることを考えると、焼き菓子がおすすめ。焼ドーナツは、しっとりとした甘さ控えめな生地は万人に喜ばれそう。

 

食事やお酒でお腹がいっぱいになっても、ぺろりと1個食べれてしまうことでしょう。

 

焼ドーナツ(プレーン・オレンジ・チョコ&ナッツ・レーズン) ¥143~

〈お酒編〉

今年はお花見で“振る舞い酒”を、と考えている人も多いでしょう。自分の好きなお酒を持っていくのもいいですが、ちょっと気になっているお酒や、初めて飲んでみる未知のお酒を試してみて、みんなでレコメンドし合ういい機会でもあります。

 

酒屋でさえなかなか手に入らない福島屋セレクトのお酒で、ちょっと背伸びした大人のお花見はいかが?

福島屋がセレクトしたお酒は、日本酒、焼酎、地ビール、リキュール、ブランデー類など種類豊富。福島屋のフロアの一画には、国内外から集められたワインがずらり。ワインの有料試飲もあるので、専門のスタッフと相談しながら、これぞ! という一本との出合いを楽しんでくださいね。

 

 

■ Nøgne Ø Red Horizon 3. edition(ヌグネ・オーレッドホライズン エディション 3)

妥協を許さない醸造でルウェーの巨匠と称される、カリスマ・ブリュワリー「Nøgne Ø(ヌグネ・オー)」が手がける、日本酒「真澄」の酵母を使ってつくられたビールです。パッケージの缶もスペシャル感を演出。低温でゆっくり熟成したことにより真澄の酵母が持つフルーティーな味わいを醸し出すことに成功。

 

アルコール度数12.5%と、ビールにしては高いので、桜を仰ぎ見ながら、ちびちびとゆっくり飲みたいですね。

 

Nøgne Ø Red Horizon 3. edition ¥1501

 

 

■ 花春 純米吟醸酒

福島県会津若松市の「花春酒造」の看板商品「花春」は、寒造りした原酒をじっくりと低温熟成させて引き出した、ほどよい香りと円みをおびた味わいが特徴で、うまさの広がりと喉越しの良さが楽しめる純米吟醸酒です。

 

華やかなパッケージ、ネーミングはまさにお花見にぴったり。気分を盛り上げて、参加者との円滑なコミュニケーションに一役買ってくれそうです。

 

花春 純米吟醸酒 720ml  ¥1358

 

福島屋のお惣菜やお酒なら、“スーパーのお惣菜”の概念を覆すような、おいしくてちょっと珍しいものが揃うはず。みなさんも、お花見前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

文・海老原悠 写真・川瀬一絵(ゆかい)

※本文中の価格は、2014年3月現在の税抜価格での表記です。

福島屋 六本木店

【住所】東京都港区六本木1丁目4-5 アークヒルズサウスタワーB1F 【TEL】03-6441-3961 【営業時間】月〜金 8:00~22:00、土・日・祝 10:00~21:00

https://www.fukushimaya.net/

この記事に関するキーワード