おでかけ

足元をエレガントに見せる、パンプスの履き方とポイント

フフルルニュース

足元をエレガントに見せる、パンプスの履き方とポイント
多くの女性から高い人気を誇るパンプス。素足で履いたり靴下を着用してから履いたりと、さまざまな履き方があります。パンプスを履いて美しく歩くためには、それぞれの履き方のメリットや注意点を押さえておくことが大切です。
足元を女性らしくエレガントに見せてくれるパンプス。せっかくならきれいに履きこなし、美しく歩きたいですよね。素足で履いたり、ストッキングや靴下を着用してから履いたりと、パンプスの履き方はさまざま。それぞれのメリットを把握し、自分に合った履き方を選びましょう。

今回は、パンプスの履き方と履くときのポイント、歩きやすくてオシャレなおすすめのパンプスをご紹介します。

靴下とストッキング、パンプスにはどっちを合わせる?

素足のままやストッキングを履いてからなど、パンプスの履き方は人それぞれ。でも、どれが正しい履き方なのかご存知ですか?それぞれのメリットや注意点を考えてみましょう。

パンプス×素足

近年、主流となっているのが、素足で直接パンプスを履くというスタイル。雑誌やテレビに映るモデルや女優の多くがこの履き方をしています。メリットとしては、若々しく健康的な美脚に見せることができるだけでなく、パンプスの中で靴下が脱げる心配がないということも挙げられます。一方で、この履き方をするデメリットとして、肌を覆うものが何もない状態で長時間歩くことによりパンプスと肌が摩擦して、靴ずれを起こす可能性があります。特におろしたてのパンプスだと皮が固く、足になじんでいないため、靴擦れが起きやすくなってしまいます。また、汗をかくことでパンプス内に雑菌がたまり、イヤなニオイを発生させる原因にも。

 

パンプス×ストッキング

一般的なのはストッキングを着用してからパンプスを履くスタイルです。この履き方には、肌を均一に美しく見せることができるというメリットがあります。パンプスを脱ぐことがあっても素足にならないため、ビジネスシーンではストッキングを着用した上でパンプスを履くのがおすすめです。デメリットとして、ストッキングを履くことでパンプスが脱げやすくなることがあげられます。ストッキングで履く場合には、足のサイズにぴったり合ったパンプスを買うことが大切です。また、パンツと合わせて履く場合には、ひざ下のストッキングを履くようにしましょう。

 

パンプス×専用靴下

丈が短く、足首から下の靴の位置に合わせて覆うように履くパンプス用の靴下と合わせる履き方です。パンプスの側面から出ないよう浅い造りになっているため、素足のように見せることができます。一方で、短いために履いているうちに脱げてしまうデメリットもあります。この履き方は、靴ずれや蒸れを防げるほか、多くの女性が悩まされている冷え性の対策にもなります。

 

もっと知りたい、上手にパンプスを履きこなすポイント

次に、パンプスをきれいに履きこなす上で押さえておきたいポイントをご紹介します。パンプスを履いて美しく歩くためには、足のサイズに合ったパンプスを選ぶことが基本です。足の甲の横幅も人ぞれぞれ異なるため、面倒でも試し履きをして、足に合ったものを選ぶようにしましょう。

中敷きやシューズバンドを活用する

「パンプスを履いて歩いていると、途中でスポッと脱げてしまう」と悩む人が多いのでは? パンプスはスニーカーなどと比べて足を覆う生地が少ないため、サイズが合っていないと簡単に脱げてしまいます。これを防止するために使いたいのが、中敷きやシューズバンド。つま先部分に敷くことで足が前に滑るのを防いだり、かかと部分に入れて足とかかとの隙間を埋めて脱げにくくしたりと、さまざまなタイプがあります。シューズバンドはストラップ代わりになり、足とパンプスが離れないよう固定することができます。造花や大振りのビーズなど装飾性のあるデザインも多く、足のワンポイントのオシャレに活用するのもおすすめです。

 

制汗スプレーを活用する

パンプスはサンダルなどと比べて通気性が悪く、汗をかいたまま放置することでイヤなニオイが発生してしまいます。特にエナメル素材を履いた場合や、素足で履いた場合などは要注意。蒸れの対策としておすすめなのは、市販の制汗スプレーを履く前にシュッとひと吹きすること。スティックやクリームよりも手軽で、気になったときにさっと使うことができます。

 

大人女子におすすめ!『MODE ROBE』のオシャレなパンプス

パンプスの履き方と履くときのポイントを押さえたところで、どんなファッションにもコーディネートしやすく、歩きやすくてオシャレなパンプスを5つご紹介します。

ストラップ付きフレアヒールパンプス/4カラー

 

7cmヒールと足首のストラップが、すっきりとした美脚に見せてくれるフレアヒールです。フレアヒールとは、通常のヒールよりも接地面積が大きいヒールのこと。とても安定感があるので歩きやすく、スタイルよく見せることができます。ストラップは着脱可能なので、コーディネートに合わせて履き分けられるのも嬉しいところ。ブラック、レッド、イエロー、アイボリーの4色展開です。

スクウェアトゥ バレエパンプス チャンキーヒール/3カラー

 

スクウェアトゥのバレエパンプスです。4.5cmのチャンキーヒールで、高さがあるのに歩きやすいのが特長です。クッション性の高いインソールが入っているので疲れにくく、長時間の外出にもぴったり。ツヤのないスウェード生地とワンポイントのリボンが大人のかわいさを実現してくれます。ブラック、ピンク、グリーンの3色展開です。

ノンサイド スエードパンプス 7cm/5カラー

 

伸びのあるつま先が女性らしく見せてくれる、7cmヒールのポインテッドトゥパンプスです。サイドに生地がないデザインで、夏でも足元を涼しげに演出。接地面に滑り止め加工が施されているほか、内側のかかと部分には脱げ防止のゴム紐が付いているので安定感も抜群! 外出や旅行にもぴったりの一足です。ピンク、ネイビー、イエロー、グレー×ネイビー、ベージュ×ネイビーの5色展開です。

ポインテッドトゥカラーパンプス 9cm/7カラー

 

日常生活だけでなく、ビジネスシーンやパーティーシーンにもおすすめの9cmヒールのポインテッドトゥカラーパンプスです。無駄のないシンプルかつスタイリッシュなデザインで、履くだけですらりと美脚に見せてくれます。接地面に滑り止め加工がされているので、高いヒールが初めてでも安心。ミント、ピンク、マスタード、レッド、ブラック、ネイビー、ベージュの7色展開です。

スエードカラーパンプス/6カラー

 

スエード生地がエレガントな7cmヒールのポインテッドトゥパンプスです。インソールはクッション入りと、疲れにくい仕様になっています。カラーはブラック、グレー、ブラウン、カーキ、マスタード、パープルの6色展開。ベーシックで使い勝手のよいカラーのほか、ファッションのアクセントとしても使えるビビッドカラーなど幅広いラインナップの中から、好みに合わせて選ぶことができます。

パンプス選びで重要なことは、自分の足のサイズをきちんと確かめて、それに合ったパンプスを購入すること。中に履くインナーによってフィット感も異なるので、自分の足に合った履きやすいものを探してみてください。

⇒詳しくはこちら:MODE ROBE

Mariko Kano
漫画・アニメ、音楽鑑賞が好きな20代女子。うたうことも好きです。

この記事に関するキーワード