おでかけ

超一流スイーツを食べ歩き♪「箱根スイーツコレクション」で堪能する秋の味覚

フフルルニュース

超一流スイーツを食べ歩き♪「箱根スイーツコレクション」で堪能する秋の味覚
10月に入り、本格的に秋の香りがしてきました。秋といえば食欲の秋!さつまいも、栗、かぼちゃ…これらを使ったスイーツが美味しい季節です。そんな季節にぴったりなイベントが始まります♪

秋スイーツが堪能できる「箱根スイーツコレクション」をご存知ですか?箱根の5つのエリアで、合計36箇所で特別なスイーツを食べる事ができる9月1日~11月15日までの期間限定イベントです。

 

その中から、秋を感じるスイーツを7つご紹介します。

車内販売エリア

1.プリン・アラモード(ロマンスカー車内販売)

プリン・アラモード
プリン・アラモード

都心から箱根へ行く時は、小田急ロマンスカーが便利です。景色が綺麗な道中に、秋を感じるスイーツを満喫してはいかがでしょう。

 

このプリン・アラモードには添えられたオレンジがふんわりと香り、さらに粒餡をのせることで、和洋折衷で大人な風味を感じます。

 

⇒詳しくはこちら:小田急電鉄

 

箱根湯本・小田原エリア

2.今昔栗物語~栗まんじゅうとモンブランの出会い~(箱根富士屋ホテル)

今昔栗物語~栗まんじゅうとモンブランの出会い~
今昔栗物語~栗まんじゅうとモンブランの出会い~

箱根湯本駅からほど近く、箱根の玄関に建つ箱根富士屋ホテル。

 

ここで食べることができるのは「今昔栗物語~栗まんじゅうとモンブランの出会い~」です。昔懐かしい栗まんじゅうと、モンブランが見事に融合している一品。栗と白餡を包んでいるのはさっくりしたサブレ生地。そこにモンブランクリームの味わいが加わると一層、秋を感じます。

 

●住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本256-1
●電話番号 : 0460-85-6111
●アクセス : 箱根湯本駅から徒歩3分

⇒詳しくはこちら:湯本富士屋ホテル

 

 

3.里山のお月見(箱根湯寮)

里山のお月見
里山のお月見

古民家風の里山にある温泉をイメージとして建てられた、箱根湯寮。首都圏では最大級となる19室の貸切個室露天風呂があり、温泉・食の両方でもてなすことをテーマとした旅館です。

 

ここで食べられるスイーツも、里山をイメージして風情ある見た目に。綺麗に型取られた三日月は羊羹で作られ、紫芋のクレープに栗を添えたバニラアイス。見た目、そして味でも秋を感じることができる一品です。

 

1日限定20皿ですので、お早めに足を運んでみてください。

 

●住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4
●電話番号 : 0460-85-8411
●アクセス : 箱根湯本駅より無料送迎バス3分/塔ノ沢駅より徒歩約5分

⇒詳しくはこちら:箱根湯寮

 

強羅・小涌谷・宮ノ下エリア

4.うさぎの片思い~Harvest moon~(箱根ホテル小涌園)

うさぎの片思い~Harvest moon~
うさぎの片思い~Harvest moon~

箱根ホテル小涌園では、メインラウンジ、ライブラリー、テラスの中から好きな席で庭園を見ながらスイーツを楽しむことができます。

 

フォンダンショコラの上にはドライオレンジがお月さまに見立てて飾られており、月見だんごはプチシュー、うさぎの中にはイチゴのクリームとバニラのクリームが詰まっています。日本の月見と、洋菓子が見事にマッチしたスイーツです。

 

●住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
●電話番号 : 0460-82-4111
●アクセス : 小田急箱根湯本駅より箱根登山鉄道乗り換え小涌谷下車、バス3分(所要時間:約35分)/小田急箱根湯本駅より箱根町・元箱根行きバス小涌園下車(約20分)

⇒詳しくはこちら:箱根ホテル 小涌園

 

仙石原・桃源台・御殿場エリア

5."石焼き芋"のテリーヌ~いつかの夕日を黄昏て~(箱根ラリック美術館)

"石焼き芋"のテリーヌ~いつかの夕日を黄昏て~
"石焼き芋"のテリーヌ~いつかの夕日を黄昏て~

箱根ラリック美術館のそばにあるレストランLYS(リス)。こちらはフランス、パリ郊外の明るいレストランをイメージしてつくられました。

 

ここでたべられるのは、サツマイモのテリーヌ。秋の味覚、サツマイモの素朴な甘さを楽しむことができます。サツマイモ、黒蜜きなこ、ラズベリーの三種類のソースが添えられており、それぞれつけると、味がからりと変化します。

 

花の形の「蕎麦ぼうろ」はテリーヌとはまた違ったさくさくとした食感を楽しむことができます。

 

●住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1
●電話番号 : 0460-84-2255
●アクセス : 箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より、箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きにて 約30分「仙石案内所前」下車すぐ

⇒詳しくはこちら:CAFE & RESTAURANT LYS

 

 

6.かぼちゃのきんつば(とらや工房)

かぼちゃのきんつば
かぼちゃのきんつば

あの虎屋さんのグループである「とらや工房」では、和菓子の原点を今の時代に再現したいという思いでつくられました。

 

きんつばの中には濃い黄色「かぼちゃ餡」がぎっしりと詰まっています。これは厳選された箱根西麓の三島産のもの。種も入っているので、食感の変化も楽しみながら食べてみてください。スイーツコレクションは洋菓子がメインなので、和菓子好きな方はぜひご賞味あれ。

 

●住所 : 静岡県御殿場市東山1022-1
●電話番号 : 0550-81-2233
●アクセス : JR御殿場線御殿場駅下車タクシーで15分

⇒詳しくはこちら:とらや工房

 

 

7.秋の七福彩(小田急 山のホテル)

秋の七福彩
秋の七福彩

ここ「山のホテル」は芦ノ湖が広がる45,000坪の広い庭から、富士山をバックに景色を楽しむことができ、海外からもお客さんが訪れるほどの人気ホテルです。

 

そこでいただくことができるのは、スイーツ懐石!こんな豪華なスイーツを見たことがあるでしょうか?どれから食べるか迷ってしまいます。

 

手間暇かけた小鉢が並んでいて、一つ一つに秋を感じることができ、秋のスイーツが全部、一つのお皿に集まっているようです。この懐石のどこかに世界一小さい金平糖があるので、ぜひ探してみてください♪

 

●住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80
●電話番号 : 0460-83-6321
●アクセス : 箱根登山バス「箱根湯本駅」より「箱根町」または「元箱根港」行き(約35分/大人960円、子供480円)/「元箱根港」から送迎バス(約5分/無料)

⇒詳しくはこちら:小田急 山のホテル

 

箱根の個性的な秋スイーツを食べ歩きましょ♪

秋はやはり食べものが美味しい季節です。そんな秋の味覚を使ったスイーツが多くある箱根スイーツコレクション!箱根一帯で楽しむことができるので、秋のスイーツ食べ歩きなんてどうでしょうか?

 

お友達と、家族と、恋人と誰とでも楽しむことができるのでぜひ、足を運んでみてください!

文:三嶋 悠太郎
バドミントンとバイクが趣味です。最近は夜な夜なバドミントンの動画を見ては感動し、そして自宅の猫に毎日話しかけては逃げられという生活を過ごしています。ネットを見ることも生活の一部となった今、良い情報をお届けできたらと思います。宜しくお願いします。

この記事に関するキーワード