趣味・こだわり

好きなものに囲まれたい女子にこそ持ってほしいgoen°のスマホケース

フフルルニュース

好きなものに囲まれたい女子にこそ持ってほしいgoen°のスマホケース
「かわいいものに囲まれて暮らしたい」これって女の子の一生のテーマだと思います。とうとう30代も半ばにさしかかり「女子」とは言いきれなくなってしまった筆者ですが、想いは少女の頃から変わりません。そんな永遠女子のみなさまにご紹介したいのが、アートディレクターの森本千絵さんが代表を務める「goen°」です。カワイイだけじゃ物足りない。本質を知ってしまった大人女子にピッタリな、スマホケースをご紹介します。
見た目がかわいいスマホケースはたくさんあります。「あ!ステキ!」と、つい手にとってみて「あれ?」と感じる違和感...ご経験ありませんか?どんなに素敵なものでも、作りが雑なものは大人になると持ち歩きにくいものです。学生時代はそんなこと気にもしなかったのに...。決してそういったケースが悪いわけではなく、大人になるとしっくりこない。ああ、どこかに「カワイイ」が溢れていて、だけど大人が持っても違和感のないケースはないものか...
ありました♪ ポップでカワイイが溢れていて、手になじむ「goen°」のスマホケースです。
手にとってみると、合皮がしっとりしていて、まったく違和感がありません。五円玉のようなアクセントは少しスモーキーなゴールドで、決していやらしいギラギラ感はありません。

ややずっしり感のあるコイン調のアクセント。ブランド名の「goen°」は、「出逢いを発明する。夢をカタチにし、人をつなげていく。」という意味なんだとか。「いいご縁がありますように」と五円玉をお財布に入れておく縁担ぎがありますが、同じ効果になりそうで一石二鳥かも♪
コインの裏側にも「カワイイ」が並んでいました♪ 細かいところまでしっかり作り込んであると嬉しくなります♪
デザインによってコインについているフリンジの色が違います。使っているうちにクタっとなって味が出そうです。

写真も撮れる! 大人女子に嬉しい機能付き

中を開けるとスイッチのような長方形のゾーンが...。はて、「なにかのスイッチなのかしら...」と、カチッとスライドさせてみましたが、何も起きませんでした。
こちらのスイッチ的な表面にある透明シートを剥がし...
スマホを装着。なんて簡単! 貼ってあるだけで落ちないのだろうか...と試してみましたが、
落ちません! (このあと約1ヵ月使ってみましたが、未だにしっかり装着されています。)

さてお気づきのかたもいらっしゃるはず。こちらスイッチではなく、外側にあるカメラで撮影をする時にスライドをさせる装置なのでした!簡単に片手でカチっとカメラを出せます。カフェの美味しいランチをさくっとInstagramにアップできちゃう優れもの!
そのうえ、このカバーは縦位置のまま独立可能! 横位置で独立できるカバーはよくありますが、縦位置はなかなかありません。
テーブルに直置きで撮影するときに、横位置だとどうしても下から過ぎてしまうんですよね。大人女子にとって、下からアングルほど恐ろしいものはありませんからね。これでテーブル置き撮影も安心です。

カードやお札も入るからランチに出るときに便利!

内ポケットにはカードホルダーが2つと、大きなポケットがひとつ。お札も入ります。ディテールがしっかりしているので、オフィス街で持ち歩いてもしっくりきそうです。
この記事を書いている時点で、カバーを装着して1ヵ月ほど経っていますが、合皮カバーは使いはじめと変わりません。1度コーヒーをこぼしてしまったのですが、ティッシュを少し濡らして拭き取るとすぐに元通りになりました。きれいな状態で長く使えるのも、大人女子には必須の条件です。

バリエーションさまざま。見ているだけでウキウキする公式サイトも必見!

goen° × いろは出版
goen° × いろは出版
筆者が使ったもののほかにも、デザインバリエーションはさまざま。サイズも多くの機種に対応しているようです。
goen° × いろは出版
goen° × いろは出版
布地と刺繍のiPhoneケース。元気カラーでかなりポップですが、気品もバッチリ。これもほしい!
公式サイトを眺めていると、「これもほしい」「あれもほしい」が溢れ出て止まらなくなってしまいました。春ですし、お使いのケースを更新してみては?

⇒詳しくはこちら:

「goen°」×いろは出版 iPhoneケース特設ページ
「goen°」公式サイト

文:金延さえ
デザイナー/ライター/ときどきシンガー。家事が苦手な男児のママ。
大阪日本橋で「イケメン執事専門リフレクソロジー店」の主催・運営を経て上京。日本橋の萌え系店舗で「メイド」として働いた経験を活かしながら活動中。
東京を中心に、韓国ソウルでの活動も開始。
【公式ブログ】TOKYO SURVIVAL LADY GO

この記事に関するキーワード