グルメ・スイーツ

小さくて可愛いワッフルケーキ!4月は爽やかなフレーバーがいっぱい

フフルルニュース

小さくて可愛いワッフルケーキ!4月は爽やかなフレーバーがいっぱい
すっぽりと手に収まる可愛いサイズのワッフルが人気の「ワッフル・ケーキのお店 R.L(エール・エル)」。実は毎月新しいフレーバーが登場しているんです。4月のオススメを、美養フードクリエイターが紹介します。
はじめまして。美養フードクリエイターの岩田麻奈未です。美を養うと書いて「美養(びよう)」。食べることで、ココロも身体も美しくなる食スタイルを提案しています。腸内フローラを整えることは、美容と健康だけでなく、ココロの健康とも関わりがあるといわれています。そのため、普段は腸に優しい食生活をしていますが、時には、頑張った自分へのご褒美スイーツや、お友達とワイワイ楽しくスイーツを食べる時間も必要ですよね。そこで、小さ目サイズで食べ過ぎず、身体に優しい食材を使った「ワッフル・ケーキのお店 R.L(エール・エル)」をご紹介します。

私がオススメする「ワッフル・ケーキのお店 R.L(エール・エル)」とは

すっぽりと手に収まる可愛いサイズのワッフルが人気の「ワッフル・ケーキのお店 R.L(エール・エル)」。こちらは、なんと一級建築士の方が建築だけでなく「インテリアや食器、食べものまでもデザインしたい」という思いから作られたワッフルケーキ店なのだそうです。一級建築士ならではのセンスで、洋菓子のワッフルを日本人が大好きな「小さくて可愛い」デザインにし、25年も愛され続けています。
ワッフル・ケーキのお店 R.L
毎月フレーバーが変わる20種詰め合わせが中でもイチオシのスイーツです。20種類も入っているのに、すべて違うフレーバーが詰め合わせになっているのも嬉しいですね。箱を空けるとカラフルで可愛らしいワッフルケーキがぎっしり。見た目も華やかなので、ホームパーティーやお土産にもピッタリです。どれを食べようか、自分の好きなフレーバーがどれか話も弾みそう。

しかも、毎月内容が変わるので1年を通して楽しめるのも良いですね。

さて、4月のフレーバーは何が入っている?

ワッフル・ケーキのお店 R.L
4月のフレーバーにはグレープフルーツやイチゴ、メロン、甘夏、ラズベリー、ブルーベリーといったフルーツがズラリ。そのほか、代表的な和スイーツ素材でもある抹茶や小豆、黒蜜、定番のショコラやカスタードなど。爽やかさも、甘さも、ほろ苦さも楽しめるラインナップです。

小さくて可愛いワッフルケーキは、見た目だけでなく味も日本人好みに仕上がっています。甘すぎず、ふんわりと焼き上げられたワッフル生地は"どらやきの皮"を思い出させるような親しみやすいワッフルです。中のクリームも、ふんわり軽やかな味わいのホイップクリームに、濃厚なカスタードクリームや、爽やかな味わいのヨーグルトクリームなどさまざま。合わせる素材の風味を損ねない繊細な味わいのクリームが使われていて、それぞれがどんな組み合わせか食べる楽しみがあります。

特にお気に入りのフレーバーはコレ

ワッフル・ケーキのお店 R.L
なかでも、私が気に入ったフレーバーを4つご紹介します。

宇治抹茶黒みつ

抹茶は、スーパーフード先進国のアメリカでも注目のヘルシー食材です。緑茶を丸ごと粉にした抹茶は、緑茶のポリフェノール、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を余すところなく摂ることができます。抹茶と黒みつは、相性抜群の組み合わせ。抹茶の香りと黒みつの濃厚な甘味をしっかりと感じることのできるフレーバーです。

あずき

小豆もポリフェノールが豊富で抗酸化力の高い食材です。さらに、食物繊維も摂れて腸内環境美化にもおすすめ。和菓子の代表「あんこ」と洋菓子の代表でもあるホイップクリームは、意外かも知れませんが、とても相性の良い組み合わせです。あんこのしっとりとした食感に、ホイップクリームの軽さが加わり、相乗効果で、より満足感の高い味わいになっています。

いちごのチーズケーキ

スイーツに合うフルーツといえばイチゴですよね。イチゴは、いろいろなクリームと相性が良いのですが、こちらはチーズクリームとの組み合わせ。濃厚なチーズクリームの中にフレッシュなイチゴが入っていて、ジューシーな味わいです。

ルージュメロンヨーグルト

みんな大好きなメロンフレーバーは、ヨーグルトクリームとの組み合わせです。甘いメロンの香りと、爽やかなヨーグルトクリームがベストマッチ!

大人も子供も、みんなで楽しめる20種類のワッフル。ホームパーティーやピクニックに、ワッフルで華やかさを添えてみてはいかがでしょうか。

⇒詳しくはこちら:ワッフル・ケーキのお店 R.L(エール・エル)
文:岩田 麻奈未
美養フードクリエイター
日本ポリフェノール学会会員
中医薬膳師
4年間のメーカー勤務を経て、料理教室Manami’s Kitchenを開校。
パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学び、2008年には中医薬膳師の資格も取得。美と健康と食の関係に注目し、美味く食べて心も身体もキレイになる食スタイルを提案する。多数のメディア出演実績もあり。美肌・美腸レシピには、定評がある。

この記事に関するキーワード