ギフト

コーヒーギフトに+α コーヒーをより美味しく飲めるカップを贈ろう♪

フフルルニュース

コーヒーギフトに+α コーヒーをより美味しく飲めるカップを贈ろう♪
コーヒーギフトを贈るときは、コーヒー豆と一緒にカップをプレゼントしてみましょう。カップの色や形により、コーヒーの味わいが変わるといわれています。今回は、コーヒー豆やカップの選び方などをご紹介します。
朝の目覚めの一杯に、デスクワークのお供に、お家でのリラックスタイムの一杯に。コーヒーはいろんなシーンで楽しめるドリンクです。美味しいだけではなく、カフェインによるダイエット効果やビタミンによるアンチエイジング効果、そして香りによるリラックス効果など、さまざまな効果が期待できるのもコーヒーの魅力です。

そんなコーヒーをギフトにして、大切な人に贈りたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。コーヒーだけでももちろんよいのですが、カップを一緒に贈ることで、よりすてきなギフトになります。デザインや使い心地にこだわり選んだカップとコーヒーで、オシャレなコーヒータイムをプレゼントしましょう。

コーヒータイムが楽しくなる! カップの選び方

マグカップや紙コップ、チルドカップなど、市販のものも含めると、コーヒーを飲むときに使用するカップにはさまざまな種類があります。特におすすめなのは、保温性などの面で優れたマグカップです。高さのあるマグカップを使えば、コーヒーの熱を長時間キープすることができます。マグカップを選ぶときは、以下のポイントを重視しましょう。

磁器のものをセレクト

使用するカップの素材は、コーヒーの口当たりを左右します。素材には磁器や陶器、ガラス、ステンレス、ホーローなどがあり、特に使われているのが磁器と陶器です。器が厚く、温かみのある陶器もよいですが、海外のようにオシャレなコーヒータイムを過ごすなら、透きとおるように白い磁器がおすすめです。シャープなもの、優雅なものなどデザインの幅が広く、陶器より頑丈に作られているので安心して日常使いすることができます。

白いカップをセレクト

ほっこりと温かみのある茶色が特徴のコーヒー。より美味しそうに見せるには、カップの色も重要になります。コーヒーの深みを際立たせるには、白いカップを選ぶのがおすすめです。飲むときにはカップに口をつけ、カップの内側を見ながら飲むことになるので、内側が白いカップを選ぶとよいといえます。

カップの色で変化する?コーヒーの味わい

近年、とある情報誌にて「青や透明のカップで飲んだコーヒーに比べ、白いカップで飲んだコーヒーは苦味を強く感じる」という実験結果が発表されました。この実験はオーストラリアとイギリスの合同研究チームによるもの。実験では、まず白・青・透明の3つのカップを用意。それぞれのカップにコーヒーを注ぎ、36人の被験者に飲んでもらい、どの程度の甘味を感じられるのかを調べました。

実験の結果、最も多くの方が強い甘味を感じたのは青いカップでした。続いて透明のカップ、そして最も甘味が弱く、苦味を強く感じたのは白いカップだったそうです。もちろん、中に注いだコーヒーはすべて同じものであり、実験途中で味が変化したわけでもありません。

一般的に、「茶色=苦味を感じる色」とされています。そのため、白いカップで飲んだコーヒーに最も強く苦味を感じたのは、「白いカップに注ぐことでコーヒーの茶色が特に映えたからではないか」と考えられています。

カップの色は、コーヒーの味わいだけではなく心理面にも作用するといわれています。例えば、物事を客観的に判断できるようになる緑は、イライラするときにおすすめです。また疲労回復効果が見込める赤は、食欲がないときにおすすめです。気分を上げたい場合には、黄色のカップが適しています。白以外のカップを贈る場合は、疲れ気味だから赤いカップを...などのように相手のことを考えて選んでみましょう。

気持ちもほっこり...おすすめのコーヒー豆&カップ

以下では、コーヒーギフトにぴったりのコーヒー豆とマグカップをご紹介します。

今回ご紹介するコーヒー豆は、コーヒー豆を自家焙煎している専門店「幸音珈琲」から、「ピュアブレンド」「マイルドブレンド」「マンデリン・ビンタンリマ」の3つです。どれも店主自らが選定し、芯までじっくり丁寧に焙煎しています。新鮮なコーヒー豆を最も美味しい状態で届けてくれるので、ギフトにぴったりです。
ピュアブレンド
ピュアブレンド
ピュアブレンドは、口の中に広がるフルーティな酸味が特徴のコーヒーです。爽やかな酸味が魅力のタンザニアの豆と、ほどよいコクのあるコロンビアの豆をブレンドし、さっぱりとした口当たりに仕上げています。コーヒーがちょうどよい湯温まで下がった瞬間、優しく広がる酸味と共に最上級の美味しさをお楽しみいただけます。
マイルドブレンド
マイルドブレンド
マイルドブレンドは、風味はもちろん香ばしい香りを存分に堪能できるコーヒーです。素朴な香りが特徴のグアテマラの豆と、味わい深いブラジルの豆をブレンドすることで、毎日飲んでも飽きない美味しさを生み出しています。甘味や苦味、酸味のバランスがよく、苦いコーヒーが苦手な方でも美味しく味わいいただけます。
マンデリン・ビンタンリマ
マンデリン・ビンタンリマ
マンデリン・ビンタンリマは、力強さやちょうどよい苦味、かすかな甘味をまとめて楽しめるコーヒーです。使用している豆は、インドネシア スマトラ島北部リントン・ニ・フタおよびパランギナン地区の指定農家で収穫されたもののみ。この良質な豆を適度に焙煎することで、マンデリンならではの風味をじっくりと堪能できるのです。
続いて、マグカップをご紹介します。

今回ご紹介するマグカップは、ギフト商品や食品、インテリア、ファッション用品、ご当地グッズなど幅広い商品を販売する「やぶらぶウォーカー」から「レースウッドゴールド マグカップペアセット」「【Atsuko Matano】黒猫マグカップ(2個セット)」の2つです。
レースウッドゴールド マグカップペアセット
レースウッドゴールド マグカップペアセット
レースウッドゴールド マグカップペアセットは、お花とレースの模様がエレガントな一品です。上品な光沢のあるファインポーセレンという素材を使っており、カップのフチに施されたゴールドのラインが高級感を醸し出しています。ピンクとブルー、またはブルーとブルーのペアセットで、カップルへのギフトにもおすすめです。
【Atsuko Matano】黒猫マグカップ(2個セット)
【Atsuko Matano】黒猫マグカップ(2個セット)
【Atsuko Matano】黒猫マグカップは、カップのフチや底から黒猫がこそっと顔をのぞかせているデザインがとてもキュートな一品です。ちなみに、イラストをデザインしたのは幅広いファンを持つクリエーター・俣野温子。シンプルなデザインにほんわかとしたイラストが、毎日のコーヒータイムにさらなる癒やしを与えます。
どれもコーヒーギフトにぴったりのものばかり。相手の好みに合わせるのはもちろん、「自分なら何をもらったらうれしいかな?」などと考えながら、楽しくギフト選びをしてみてください。

もらってうれしい、飲んで美味しい!最高のギフトに

家族や友人、恋人、職場の同僚など、大切な人にコーヒーギフトを贈るときは、+αとしてカップを一緒に贈ってみてはいかがでしょうか。相手のことを思い、こだわりを持って選んだカップを贈ることで、今まで以上にすてきなコーヒータイムを過ごしてもらえるはずです。もちろん、コーヒー豆選びもギフトの質を大きく左右します。相手の好みに合わせた良質なコーヒー豆を選び、最高のギフトにしましょう。
Mariko Kano
漫画・アニメ、音楽鑑賞が好きな20代女子。

この記事に関するキーワード