ギフト

人生の転機にはプリザーブドフラワーを贈ろう!運気が上がるフラワーギフトの選び方

フフルルニュース

人生の転機にはプリザーブドフラワーを贈ろう!運気が上がるフラワーギフトの選び方
フラワーギフトを贈りたくでも、枯れてしまうことが気になるという人もいるのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、いつまでも生花のようなみずみずしさと美しさを保つ魔法の花「プリザーブドフラワー」。人生の節目を迎える大事な人へのギフトとして、素敵な一点を探してみませんか?

美しいフラワーギフトは、入学式や結婚式など、人生の節目や新たな門出を鮮やかに彩ってくれます。花の中でも、いつまでも生花のようにみずみずしく、お手入れも簡単な「プリザーブドフラワー」は、ケネディ大使が着任した際に、日本政府から「これからも枯れない長いお付き合いを」という気持ちを込めて贈られたことでも話題になりました。人生の転機や節目を迎える大切な人に贈る場合、どのようなタイプを選べばいいのでしょうか。

 

運気の上がる、魅力的なプリザーブドフラワーの選び方をご紹介します。

お祝いごとには「小鳥」のモチーフの付いた花を贈ろう

お祝いの際には、いつまでも美しく残り、相手にも快く思ってもらえるような、特別なギフトを贈りたいものです。プリザーブドフラワーなら、適切に扱うと長期間楽しむことができます。

 

縁起の良いものを贈りたいときは、「小鳥」のモチーフの付いたものを選んでみてはいかがでしょうか? 昔から神の使いとして考えられていた「鳥」は幸運を運んでくるとされ、さまざまな縁起物に使われていました。鳥には翼があることから飛躍の意味もあり、新しい門出へのギフトにはピッタリではないでしょうか。

結婚祝いや入籍祝いには「アクアマリン」の付いた花を贈ろう

結婚祝いや入籍祝いのときには、贈り物にも「2人が幸せに」なるように願いを込めたいですよね。そんなときはブルーのパワーストーン、「アクアマリン」の付いた花を贈りませんか?

 

アクアマリンは西洋で「身に付けると幸せになれる」という「4つのサムシング」のうちの一つ、「サムシングブルー」にも繋がる、優しい青色をしたパワーストーンです。また、アクアマリンは「幸せな結婚」を意味し、別名「天使の石」とも言われています。美しい若さと幸せな喜びを象徴するとともに、子宝に恵まれる石として人気のアクアマリンの付いたプリザーブドフワラーなら、2人に末永く幸運をもたらしてくれるでしょう。

人生の節目に、いつまでも美しく輝くギフトを

色にもパワーがあるとされています。「明るい気持ちでがんばってほしい」ときにはイエロー、「家が安らげる空間であってほしい」場合にはグリーン、そして「いつまでも仲良く、愛と優しさをパワーアップしてほしい」ときにはピンクのプリザーブドフラワーが最適です。プリザーブドフラワーなら、ギフトに込める願いに合わせた花の色が、長い間保たれます。

 

大切な人の人生の節目に、いつまでも美しく輝くプリザーブドフラワーを贈りませんか?

 

⇒詳しくはこちら:フルールヴァンヴェール

文:山下希代
アメリカ・ワシントン州在住。食品メーカーPRなどを経て国際結婚後、東京、韓国、そしてアメリカに渡る。日本語教師資格をもち、英語とスペイン語に堪能。現在は育児のかたわら食品・美容を中心としたテーマを執筆中。スイーツとワインをこよなく愛す関西人。

この記事に関するキーワード