子育て

マザーガーデンの知育玩具「木のおままごとセット」には楽しい仕掛けがいっぱい!

フフルルニュース

マザーガーデンの知育玩具「木のおままごとセット」には楽しい仕掛けがいっぱい!
ママのまねっこをするのが大好きな子供たちは、今も昔もおままごとに夢中。そこで、今回オススメするのは、子供たちが楽しく遊びながら学ぶことができる“知育玩具”の「木のおままごとセット」です。

たくさんよく遊ぶことが、将来の発育に大きな影響を与えると言われる幼少期。子供のおもちゃはなるべく良いものに触れて欲しいと思いますよね。そこで、子供が身体をいっぱいに使って遊びながら、自分の頭で考えることができるように発達をサポートする"知育玩具"を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

知育玩具と言うと、アルファベットを覚えたり、動物の名前を覚えたりするようなものが思い浮かぶでしょうか。確かに、ママ世代のころの知育玩具といえば、そういった「お勉強」のためのおもちゃがメインでした。でも、本来の知育玩具とは、子供の想像力を育んで自主性を養い、手指を含めた身体をいっぱいに使うもの。ヨーロッパではこうした広い意味での知育玩具がたくさん作られていて、積み木がその原型だと言われています。

楽しい仕掛けがいっぱいの国産のおままごとセット

今回ご紹介するのは、自然の素材を使った、国産の木のおままごとセットです。木製でかわいいカラーの愛らしいデザインですが、実は、子供が遊びながら学べる知育玩具の一種なのです。

キッチン本体にはコンロとグリル、水道、調理台がついてます。蛇口はくるくる回せて、コンロのつまみは回すとカチカチと音が。さらに、塩・胡椒(こしょう)入れも振ると音が鳴ります。調理スペースも広く取ってあるので、まな板に魚を載せて包丁で切ったり、鍋をコンロに置いて塩・胡椒で味付けしたり……。まるで、ママがしているような本格的なお料理のまねっこを楽しみながら、手指を使った細かな作業が自然に行えるよう、楽しい仕掛けがたくさん施されています。

おかたづけまで楽しんでできる工夫とは

遊び終わったら、付属の小物は本体にすっきり収納できます。付属のおたま、フライ返し、調理スプーンなどは、色合わせが好きな子供たちが楽しんでおかたづけができるよう、本体壁面のフックに色別に掛けることが可能。さらに、本体下部の扉を開ければ、お鍋ややかんが入れられます。小物の定位置を決めてあげることで、子供たちがおかたづけまで楽しみながらできるように工夫されているのです。

男の子にもオススメのクマさんバージョンも!

野苺 ままごと もぐもぐクマさん キッチン
野苺 ままごと もぐもぐクマさん キッチン

こちらは、作ったお料理をクマさんのお口に入れて、食べさせてあげられる仕掛けつき。ボーイッシュな色合いなので、男の子にもオススメです。

日本とヨーロッパの安全基準をクリア

木材に使用されている塗料は、日本の玩具安全基準(ST基準)と同じであるヨーロッパの基準(EU基準)をクリアした安全なものを使用。また、外部機関による日本の食品衛生法の試験もパスしています。もちろん、鉛などの重金属に関しても玩具安全基準で規定された値をクリアしており、安心して遊ばせることができます。

 

両手の手指をたくさん使って遊びながら、空想の世界をいっぱい広げてお料理を作り、さらにきちんと決まりごとを守って楽しくおかたづけ。自分の頭を使って、学びながら遊ぶことができる知育玩具の木のおままごとセット。わが子にはもちろん、小さな子供のいるご家庭へのプレゼントにもきっと喜ばれるでしょう。

 

⇒詳しくはこちら:マザーガーデン

文・コヤナギユウ
1977年新潟生まれ。デザイナー、イラストレーター、エディター。株式会社yours-store代表としてまじめな制作の仕事を行なうほかに、ゆるいイラストブロガーとしても連載を持ち講演をするなど活躍中。

この記事に関するキーワード