編集部ブログ

バレンタインシーズン到来♪チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2016」に潜入!

いま話題のスポットに行ってみました!

バレンタインシーズン到来♪チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2016」に潜入!
フフルルマガジン編集部のメンバーが制作の裏側をあれこれ紹介するコラム。今回は本日1月27日よりスタートしたチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」のイベントレポートをお届けします。
こんにちは。フフルルマガジン編集部のさかねです。

年に一度の恋のお祭りバレンタインまであと3週間を切りましたが、みなさま準備はいかがでしょうか。
バレンタインといえばチョコレート。
チョコレートといえばサロン・デュ・ショコラ。
サロン・デュ・ショコラとは、パリで始まったチョコレートの祭典で、日本では毎年1月の下旬に開催されています。
世界中から選りすぐりのチョコレート(そしてイケメンショコラティエ)が集まる、チョコレート好きにはたまらないイベントなのです!

サロン・デュ・ショコラ公式サイト
何を隠そう、私の一番好きな行事はバレンタイン、そして一番好きなスイーツはチョコレート。
これは行くしかない!ということで、今回は編集部の中山ちゃんを連れてイベント会場にやってきました!

初日は開場前から長蛇の列ができるほどの大盛況!

毎年こちらのイベントには参加しているのですが、初日に行くのは今回が初めて。
張り切って開場1時間前の9時に新宿NSビルに到着したのですが、平日朝にも関わらず既にこの状態!ざっと数えて500人くらいいたような......。
さすが年に一度のイベントだけあって大盛況ですね。
待っている間に今日まわりたいお店をチェックします。
左は事前に本屋さんで購入したオフィシャルムック、右は会場で配布されるパンフレット。
今年出店しているブランドの説明やイチオシの商品がたくさん載っていて、待ち時間も楽しく過ごせます。
人気ブランドは長時間並ぶことが予想されるので、どのようにお店をめぐるかが重要です。
パンフレットにはMAPがついてるので、印をつけながら作戦を立てましょう。

いざ会場へ!!

会場に入ると、あふれんばかりのチョコレートの香りが...!
チョコレートはもちろん、マカロンや焼き菓子など、色とりどりの商品が並んでいます。
もうここにいるだけで幸せ...。
どこも激戦なので、中山ちゃんと手分けしてお店をめぐりました。
私はまず一番のお目当てベルナシオンに並び、2種類のチョコレートをゲットしました!
こちらのベルナシオンは店舗がフランスリヨン本店しかなく、日本で買える希少な機会ということでサロン・デュ・ショコラでは毎年行列のできる人気店なのです。
左が今年の新作のアマンダノワール。はちみつでローストされたアーモンドがぎっしり乗った板状チョコレートです。
右の商品が定番のパレドール。
独自にブレンドしたカカオ豆を使ったパレドールは絶品!
中には生クリームをふんだんに使ったガナッシュが入っており、豊かなカカオの香りと程よい酸味がたまりません。
次に訪れたのはフランスの有名ブランド、ジャンポールエヴァン。日本でもすっかりバレンタインの定番となりましたね。
こちらのセットはバレンタイン限定の商品。
ハートや天使がモチーフになった可愛いチョコレートがたくさん♪
袋と箱がお揃いなのも嬉しいですよね。クールな印象の絵柄なので男性にも渡しやすいデザイン。気になる人に渡すチョコとしてもおすすめです!
お次はちょっと変り種。
チョコレートの祭典なのに、なぜかコスメが。
実はこれ、全部チョコレートなのです!こちらも毎年人気で完売してしまう色も多いのですが、今日は全部そろってる!壮観!
私は赤いリップにピンクのチークがセットになったショコラ ア マキエセットを買いました。
かわいいー!!!
もったいなくて食べられない!!!
というわけでまだ食べられておりません......。
ちなみにリップがフランボワーズ、チークはホワイトチョコ×ストロベリーだそうです。
チョコレートというとフランスやベルギーなど海外ブランドが有名ですが、日本のブランドも多く出店しています。
こちらの商品は兵庫県に本店を構えるエスコヤマのもの。
ネコ缶、ものすごくかわいいです。中身はこんな感じ。
青い箱にはコンテストに出品した作品が4種、ネコ缶には猫の舌のような形をした薄いチョコレートが3種入っています。
ネコ缶の方に入っている青い模様が入ったチョコレートをぱくり。
薄いチョコレートの中にトロッとしたキャラメルが入っており、ミルクチョコレートとの相性抜群!
食べ終わった後も小物入れとして使えちゃいそうですね。
そうこうしているうちに中山ちゃんと合流する時間になりました。
彼女はフィリップ・ベルのオランジェットを買ったようです。
こちらのブランドは先月放送された「マツコの知らない世界」でも紹介されたらしく、例年以上に混み合っていたようです。テレビパワーすごい。
オレンジとビターチョコレートの組み合わせって最高ですよね。カリッとしたアーモンドの食感もたまりません。
彼女はちゃっかりサインとツーショットもお願いしたようです。
実際にチョコレートを作っているショコラティエさんと交流できるのもこのイベントの楽しいところ。
私は買い物に集中しすぎて撮り忘れていました......。無念。

時間のない人には嬉しいイベント限定BOX!

ここまで読んで、
「いやいや、そんなにたくさんまわれないよー!」
と思われた方もいらっしゃるでしょう。
色んなブランドのチョコレートが食べたい!でもたくさんお店めぐりするのは難しい......。
そんなあなたにはこちらがおすすめ。
今回のサロン・デュ・ショコラに出店しているブランドの厳選チョコレートがセットになったセレクションボックス。
こちらのセレクションボックスは10個・12個・17個入りの3種類あり、それぞれ異なるテーマになっています。
これなら時間のない方でもサロン・デュ・ショコラを堪能することができますね。
数量限定となっているようなので、お買い求めはお早めに!

その場で食べられる会場限定スイーツもいっぱい!

世界各国のチョコレートを買えるだけでなく、会場内でおいしい限定スイーツを食べられるのもサロン・デュ・ショコラの魅力の一つ。
二人いるからきっとたくさん食べられる!ということでいろんなチョコレートスイーツを堪能しました♪
まずはこちら!
香り高いバニラアイスと上質なチョコレートが一度に楽しめる、ジャンポールエヴァンのエクスキ モモ3種セット。
左からマダガスカル、サオトメ、ベネズエラとなっていて、産地別の風味の違いを堪能することができる贅沢な一品。
しかもこのアイス、その場でチョコレートをくぐらせているのです!
作る場面も見ることができるので待っている間もわくわくが止まりません。
さっそく中山ちゃんがぱくっと一口。
う~ん。うまい!
産地が違うだけでこんなに風味が変わってくるのかー、と驚くばかり。
私はフルーティで酸味のあるマダガスカルが一番好みでした。
その場で作ってくれるといえば、サダハルアオキではこんな光景が!
ここは銀○こ...?いいえ、サロン・デュ・ショコラです。
ふわふわの生地にチョコレートソースがたっぷり。
紅ショウガや青のりに見立てたマカロンラスクが鮮やかで、たこ焼きそのもの。ぜひアツアツのうちに召し上がれー。
大盛況すぎて若干の疲れもありましたが、あまーいチョコレートで身も心もとことん満たされるひとときでした♪
バレンタインに向けてモチベーション上がってきたー!
今回のイベントレポートは東京会場(新宿NSビル)よりお届けしましたが、サロン・デュ・ショコラは全国各地で開催予定ですので、みなさまぜひ足を運んでみてくださいね。

以上、フフルルマガジン編集部さかねでした!

【イベント情報】サロン・デュ・ショコラ 東京会場

【開催地】新宿NSビル
【期間】2016年1月27日(水)~1月31日(日)
【開催時間】各日午前10時~午後8時
※他の会場の情報につきましてはイベント公式サイトをご覧ください。
 公式サイトはこちら

この記事を書いた人

坂根 扶美

1988年生まれ。大学院で生物学を学んだ後、ネットプロテクションズに入社。

現在はフフルルマガジンの編集を担当。

チョコ好きを豪語していたが、実はビーントゥバーに関してはほぼ初体験。その美味しさに一瞬でとりこに。

この記事に関するキーワード