グルメ・スイーツ

贈り物にぴったりな縁起のいいお菓子たち

フフルルニュース

贈り物にぴったりな縁起のいいお菓子たち
贈り物として用いられることも多いお菓子。こういったもののなかには、紅白饅頭やバームクーヘンなどのように、縁起がよいといわれているお菓子もあります。では、これらのお菓子には具体的にどんな意味があるのでしょうか?

お菓子は手軽で誰にでも喜んでもらえるため、贈り物として選ばれることが多くあります。なかには、よい意味の言葉が掛け合わされたお祝い向けのものや、昔から愛されている伝統的なもの、可愛らしい今どきのものまで数多くの種類があります。そのため、上司、友人、親戚など贈り先に合わせて品を選ぶことが可能です。

 

では、縁起がよいお菓子には具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

縁起がよいお菓子 その由来とは?

縁起が良いとされるお菓子には、紅白饅頭やバームクーヘンなどがあります。しかし、それらのお菓子にどんな意味があるのか知らない方もいるかもしれません。そこで今回は、縁起がよいとされているお菓子とその意味についてご紹介します。和菓子、洋菓子とどちらのタイプも挙げていますので、場面に合わせて選んでみてください。

 

紅白饅頭

紅白饅頭は、米粉で作られた赤と白の饅頭です。「福を招く」、「縁起がよい」といわれており、古来より祝いの場で振る舞われていました。紅白饅頭には"円満な家庭が築けるように"という願いも込められているため、結婚式の折に配られることもあります。

一般的に紅白饅頭は贈る人やお祝いごとを選ばず渡せますので、どんなシチュエーションの贈り物にも適しています。

バームクーヘン

バームクーヘンはドイツ語で"年輪の焼き菓子"を意味するお菓子です。その名の通り長寿と繁栄をイメージさせる年輪のような見た目から、縁起がよいといわれています。さらに、幸せが続きますように・・・という意味もあるため、こちらも紅白饅頭と同じように結婚式の贈り物として振る舞われることがあります。

長寿や繁栄のイメージから、目上の方への贈り物とするのもおすすめです。

ポルボロン

ポルボロンはスペインのアンダルシア地方で祝い菓子として用いられているお菓子で、口のなかに入れるとホロホロ崩れる食感が特徴です。一つ食べ終えるまでに「ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン」と3回唱えることができると、願いが叶うといわれています。発祥の地スペインでは、クリスマスやお正月、結婚式などに配られることが多いようです。

キャンディ包みで見た目がポップなので、友人や親族など親しい方への贈り物に適しています。

最中/どら焼き

贈り物に最適なお菓子には、最中やどら焼きもあります。これらに共通している点は、小豆が使用されているということ。昔から小豆の赤色には厄を払う力があるといわれているので、縁起がよいといわれています。

最中は上品で高級感があるので目上の方への贈り物に、どら焼きは親しみやすいため身近な方への贈り物におすすめです。

このように縁起がよいお菓子には数多くの種類がありますので、贈り先に合わせて選んでみてください。

メッセージ印入のお菓子でより気持ちのこもった贈り物に

より気持ちのこもった贈り物にしたいなら、お菓子にメッセージを添えてみてはいかがでしょうか?銘菓を扱っているお店のなかには、メッセージが刻印されたお菓子を販売しているところもあります。

『ありがとう』 どら焼き
『ありがとう』 どら焼き

たとえば、玉華堂の"ありがとうどら焼き"。これは、厳選した小豆や卵を使って作られているこだわりの逸品です。ふんわりと柔らかい皮に風味豊かなあんがマッチした食感は格別で、大人が好む上品な味わいに仕上がっています。ありがとうどら焼きは、その名の通り、皮の部分に「ありがとう」と焼き印がつけられていることが特徴です。

 

メッセージカードで感謝の言葉を添えるのもよい方法ですが、たまには一味違ったメッセージの届け方をしてみるのもおすすめです。玉華堂のどら焼きのようにお菓子に直接言葉が刻印されているものであれば、そのままお菓子を贈るよりも感謝の気持ちを伝えることができますので、感謝を伝えたい方に贈ってみてはいかがでしょうか。

用途に合わせて選ぼう

いかがでしたか?縁起がよいお菓子には紅白饅頭やポルボロンなどさまざまなものがあります。それぞれ心が温かくなるような意味があるので、贈り物に最適です。また、メッセージを添えたいなら、玉華堂のありがとうどら焼きなどもおすすめです。

 

用途や希望に合わせて、最適な贈り物を選んでみてください。

文:さくらんぼ
音楽鑑賞が好きな20代女子。最近、外国に旅してみたいと思うようになりました。

この記事に関するキーワード